ニキビに化粧水はつけない!

ニキビには化粧水をつけない方がいいの!?

ニキビには化粧水をつけない方がいいの!?

 

ニキビには化粧水をつけない方がいいという口コミがありますが、

 

 

一部の人は化粧水をつけなくても治りますが
ほとんどの人は化粧水はつけた方が良いとされます!

 

 

どういうことか説明したいと思います。

 

 

化粧水のニキビへの効果

 

 

化粧水は基本的に、約70%~80%の水分、その水分の蒸発を
抑える保湿効果のある成分が主に入っており、

 

 

肌の水分と脂質のバランスを整えます。

 

 

化粧水をつけないのにニキビができにくい人は、

 

 

皮脂と水分のバランスのよい健康な肌を持っていて
毛穴に皮脂が溜まりにくい状態だからです。

 

 

これが化粧水をつけなくてもニキビができないし
できてもすぐ治ってしまう理由です。

 

 

しかし、乾燥しやすい環境に肌をさらしていると、保湿能力を
越えた量の水分がどんどん肌から蒸発して皮脂と水分のバランスが崩れます。

 

 

健康な肌の人でも化粧水をつけないでいると
ニキビのできやすい肌になることがあります。

 

 

乾燥肌や脂質肌の人は特に気をつけて化粧水をしっかりつけてくださいね!

 

 

 

化粧水をつけないのはやはり良くない!

 

 

洗顔したら水分をたっぷり補給した状態になるから

 

化粧水は必要ないのではと考えて
化粧水をつけない人もいるかもしれませんね。

 


でも、それは大きな間違い。

 

 

洗顔のあとの肌は汚れと一緒に油分も洗い流されて減り、
ふだん以上に水分が蒸発しやすくなっています。

 

 

蒸発を防ぐ保湿が化粧水の主な役割ですから、
つけないのは間違いなのです。

 

 

 

肌を休ませるためにつけないほうがいいと思っている人は、
メイクなどと混同しているのではないでしょうか。

 

 

むしろ化粧水はメイクなどで疲れた肌を休ませ整える効果もあります。

 

 

ベタベタするから化粧水は苦手なのでつけないという人は、
少しずつ何回にも分けてつけるとよいでしょう。

 

 

ニキビのところが沁みて痛いからつけないという人は
殺菌・抗菌作用、消炎作用などの成分が入ったニキビ用化粧水もあります。

 

 

・オルビス

 

・ビーグレン

 

・草果木花

 

 

などはおすすめですね。

 

 

ニキビに化粧水をつけないということは
肌にとってダメージですので、化粧水は積極的に使う方がいいですね!

 

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ