キュレルのニキビへの効果!

キュレルの化粧水はニキビに効果と使い方!

キュレルの化粧水はニキビに効果的!

 

 

花王の化粧水キュレルは無香料、低刺激を徹底されており、効果には肌荒れ、かゆみ、傷跡、黒ずみと様々な肌トラブルに効果的です。

 

 

そして成分を見てみると敏感肌と乾燥肌のニキビを改善する効果もあることが伺えます。事実キュレルを1か月使用することで特にニキビの赤みを抑えることができたという報告例があります。

 

 

ここではキュレル化粧水のニキビへの効果と使い方についてでした。

 

 

キュレルがなぜニキビに効果的?

 

 

キュレルがニキビに効果があるかどうかは配合成分を見てみましょう。

 

 

有効成分:アラントイン

 

その他配合成分:精製水、BG、ベタイン、グリセリンユーカリエキス、10-ヒドロキシウンデカン酸、酸化Zn、POEメチルグルコシド、PEG1540、コハク酸、アルギニン、POE水添ヒマシ油、パラベン

 

特にキュレルはアラントイン、グリセリン、ユーカリエキスの3つがニキビに効果的と言えます。

 

 

①アラントイン

 

 

注目してほしいのが有効成分のアラントインです。他のニキビ用の化粧水はだいたいがグリチルリチン酸を使用しているアラントインを使用している化粧水はかなり珍しいです。

 

 

アラントインは19世紀に牛の羊膜から発見された成分で、現在ではかたつむりの粘膜から抽出されたものを配合されています。※一時、かたつむりの美容液やクリームが流行りましたね。

 

 

このアラントインひとつで組織修復作用、抗炎症作用、抗刺激作用と3つの働きがあり、ニキビや肌荒れに尋常ではない効果を持っているのです。

 

 

抗炎症作用により赤ニキビや赤みを鎮静し、皮下組織に浸透することでターンオーバーを促しニキビ跡を改善すること効果が期待できます。

 

 

②グリセリン

 

 

グリセリンは植物や海藻から抽出した天然オイルのことで保湿作用があります。

 

 

またグリセリンは殺菌作用を持っており、皮膚に浸透することでわずかにですがニキビの元であるアクネ菌を殺菌することできてニキビにも効いていきます。

 

 

③ユーカリエキス

 

 

さらにユーカリ成分も含まれており、肌の奥まで浸透し乾燥を防ぎ肌全体を保湿するため、乾燥による大人ニキビにも効いています。

 

 

キュレルじたいはニキビ用の化粧水ではありませんがアラントイン、グリセリン、ユーカリエキスを含んでいるためニキビにも効くことは間違いありません。

 

 

またアラントインとグリセリンは無印化粧水にも配合されていますので、キュレル化粧水と同様にニキビに効くと言えます。

 

 

会社:無印良品

 

成分:アラントイン

 

値段:400ml1200円

 

使い方:1日2回朝と夜の洗顔後に使います。

 

ニキビへの効き目の時間

 

キュレル化粧水をニキビに使うとどれくらいでどれくらいで効くのかというと

 

・肌の保湿はすぐに実感され、およそ2~3日で保湿され乾燥肌は改善されます。

 

・白ニキビや黒ニキビの場合には3~5日で効いていきます。

 

赤ニキビなどの炎症はアラントインによる抗炎症作用によっておよそ1週間で効いていきます。

 

・ニキビ跡に使う場合には修復作用は約28日ほどで効いていきます。

 

薬用成分が含まれているわけではないので塗り薬と併用することができます。薬と併用することでより早く効いていきます。

 

 

キュレルを私のニキビに試してみた結果

 

 

実際にキュレル化粧水を試してみましたが、保湿力は抜群に実感できました。秋から冬にかけての乾燥によって顎周りのニキビや肌荒れがすごいのですが、キュレルの使用中は全くできませんでした。

 

 

ただし炎症ニキビそのものであったり、おでこのぶつぶつニキビに残念ながら効きませんでした。ただし使ってみる価値は絶対にありますね。

 

 

ちなみにキュレル化粧水で治らなった私のニキビですが、現在はしっかりと治っております↓

 

 

 

 

⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

 

 

キュレル化粧水の副作用

 

 

キュレル化粧水は肌にやさしく敏感肌の方でも使用できる化粧水となっていますので、副作用はほとんど起きません。

 

 

ただし稀にですが、肌の発疹、発赤、かゆみなどが生じる場合があります。これらの症状が起きたら数日使い続け、それでも症状が起きる場合には使用を控えましょう。

 

 

キュレルのニキビへの使い方

 

 

ニキビに使用するキュレル

 

 

現在キュレル化粧水は3つの種類がつくられております。

 

 

キュレルⅠ(150ml1944円)⇒潤いを重視した保水性が高い

 

キュレルⅡ(150ml1944円)⇒なめらかな肌をつくることが可能

 

キュレルⅢ(150ml1944円⇒リッチで上品な仕上がりを意識した化粧水

 

 

というように分けられています。

 

 

ニキビに使用する場合にはキュレルⅠが効果的ですので、季節ごとにそれぞれ分けて使用している方が多数ですね。

 

 

そしてキュレルⅠでニキビを治す場合の使い方ですが

 

 

①基本的に通常の化粧水と同じように1日2回洗顔後につけていきます。

 

 

②またキュレルの洗顔料はセラミドも含まれており化粧水と併用すると相乗効果になるのでおすすめです。

 

 

③目安はポンプを3~4回プッシュし、そのまま手にとって顔全体につけていきましょう。
朝と晩にキュレルを使用してもだいたい150mlで3か月はもってくれます。

 

 

④薬を塗る場合にはキュレル化粧水をつけたあとに塗りましょう。

 

 

⑤そして最低でも1か月は使用するようにして、効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上がキュレル化粧水のニキビへの使い方とされます。

 

 

キュレルは化粧水の中でもプロアクティブの化粧水とは違い、無香料で刺激がなく、さらにアラントインと珍しい成分が使用されるので試してみる価値は大いにあります。

 

 

また化粧水だけでなく、洗顔料と乳液などもキュレルに統一してライン使いすることでより効果が得られます。

 

 

ということでキュレルの化粧水はニキビへの効果と使い方でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ