ヘパリン類似物質外用スプレーとニキビ

ヘパリン類似物質外用スプレーのニキビへの効果と使い方!

ヘパリン類似物質外用スプレーのニキビへの効果と使い方!

 

ヘパリン類似物質外用スプレーは画像の持田製薬のものが良く処方されています。値段は1gあたり14.7円となっています。

 

 

このヘパリン類似物質によって、シミやそばかす、傷跡に有効とされますが、ニキビやニキビ跡に使うことでも効果的と言えます。

 

 

ここではヘパリン類似物質外用スプレーのニキビへの効果と使い方についてお伝えします。※また市販で同じ効果のある薬も紹介します。

 

 

ヘパリン類似物質外用スプレーのニキビへの効果について

 

 

ヘパリン類似物質外用スプレーの有効成分としては名前の通り、『ヘパリン類似物質』が配合されております。このヘパリン類似物質には3つの働きがあります。

 

 

①保湿作用

 

 

ヘパリン類似物質は肌の水分を維持させる働きがあるため、肌を内側から保湿させることが可能となっています。

 

 

乾燥によってアクネ菌が内側から繁殖して炎症ニキビを起こしてしまうので、ヘパリン類似物質はそれを予防することができます。

 

 

②抗炎症作用

 

 

またヘパリン類似物質は抗炎症作用があるため、赤ニキビやニキビ跡の赤みを抑えることが可能となっています。肌整作用もあるため肌荒れも改善させることができます。

 

 

③新陳代謝の活性化

 

 

さらに新陳代謝の活性化をする作用があり、肌のターンオーバーを促していきます。これによって肌の入れ替わりが起こってニキビ跡が改善されていきます。

 

 

またニキビ跡だけでなくシミやそばかすや傷の治りもヘパリン類似物質は早めてくれます。

 

 

以上のようにヘパリン類似物質外用スプレーはニキビに対して効果があるとされます。ただしアクネ菌を殺菌する作用だけはないので注意してください。

 

 

またスプレータイプとなっているため、背中ニキビなど手の届かないところにニキビができた時に処方されます。効能自体は塗り薬タイプやローションタイプのものと変わりません。

 

 

ヘパリン類似物質外用スプレーのニキビへの効き目

 

 

ヘパリン類似物質外用スプレーを使う場合にはどれくらいでニキビに効くのかというと、

 

・肌の保湿はスプレーを使ってすぐにしっとりとしているのが分かります。

 

・炎症ニキビや肌荒れ、背中ニキビに対してはおよそ1~2週間ほどで改善されていきます。

 

・ニキビ跡であれば、およそ4週間後に改善されていきます。

 

以上のようにヘパリン類似物質スプレーはニキビに効いていきます。ただしアクネ菌は殺菌できないので、併用してニキビ用の塗り薬を使うことをおすすめします。

 

 

ヘパリン類似物質外用スプレーの副作用について

 

 

ヘパリン類似物質というのは刺激性のある成分ではないので、副作用が起こることはほとんどありません。

 

 

ただし稀にですが、皮膚のかゆみ、発疹、炎症などの症状が起こる場合があるので注意してください。もしこれらの症状が出た場合には水で洗い流して使用は控えるようにしましょう。

 

 

基本的に激しい副作用が起こることはないので安心してください。

 

 

ヘパリン類似物質外用スプレーのニキビへの使い方

 

 

ヘパリン類似物質外用スプレーでニキビを治す場合の使い方について解説していきます。

 

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後、または入浴後に行っていきます。

 

 

②使い方は顔や体のニキビ部分や乾燥部分にワンプッシュするだけで構いません。

 

 

③また余裕があればスプレーを使った後に殺菌作用のあるニキビ用の塗り薬を塗っていきましょう。

 

 

④通常のニキビであれば2週間、ニキビ跡の場合には4週間使っていきましょう。それでも変化がなければ使用は控えましょう。

 

 

以上のようにヘパリン類似物質外用スプレーは使っていきます。

 

 

またヘパリン類似物質外用スプレーと同じ効果で似ている市販のものを使いたい場合にはHPローションが挙げられます。

 

会社:グラクソ・スミスクライン

 

有効成分:ヘパリン類似物質

 

値段:50mlで1780円

 

用法用量:1日2回朝と夜の洗顔後に使用する

 

HPローションは有効成分が同じなので、ヘパリン類似物質スプレーと同じ効果が期待できます。塗り薬であれば小林製薬のアットノンなどが挙げられますね。

 

 

会社:小林製薬株式会社

 

有効成分:ヘパリン類似物質

 

効果:赤ニキビ、ニキビ跡の赤み

 

価格:14gで883円

 

 

しかしスプレータイプの市販はないので、それをお求めなら皮膚科を受診して処方してもらいましょう。

 

 

ということでヘパリン類似物質外用スプレーのニキビへの効果と使い方でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ