ニキビと白漢しろ彩

白漢しろ彩のニキビ跡への効果と副作用、使い方!

白漢しろ彩のニキビ跡への効果と副作用、使い方!

 

 

白漢しろ彩はビーシキスキンケアが製造している赤ら顔対策用の化粧水です。ネット通販で1本(1か月分)で4480円で購入できます。

 

 

赤ら顔に対する効果は東洋大学皮膚医学による臨床検査でも実証されております。またこの白漢しろ彩を使うことによって、アトピーやニキビ跡に対しても効果があるとされます。

 

 

ここでは白漢しろ彩のニキビ跡への効果と副作用、使い方についてお伝えします。

 

 

白漢しろ彩のニキビへの効果について

 

 

白漢しろ彩にはショウガ根エキス、カンゾウ、ブクリョウ、センキュウの4つの生薬と海洋エキスアスコルビン酸-2-リン塩酸が配合されています。それぞれの効果を解説したいと思います。

 

 

①ショウガ根エキス、ブクリョウ

 

 

ショウガ根エキスとブクリョウは肌の水分を維持させる保湿作用があり、乾燥を防いでくれます。またショウガ根エキスは体の冷えを解消する働きを持っています。

 

 

②カンゾウと海洋エキス

 

 

ニキビ用の化粧水に配合されているグリチルリチン酸も、このカンゾウから抽出されたものです。また便秘薬にもよく配合されており、胃腸の過剰な運動を抑制します。

 

 

このカンゾウはニキビ用の化粧水にもよく配合されており、抗炎症作用を促すため、ニキビ跡の赤みや炎症ニキビに対して有効とされます。

 

 

また海洋エキスは白漢しろ彩独自の成分で、この海洋エキスが赤ら顔に効果的と研究機関で認められました。

 

 

③センキュウ

 

 

センキュウは整肌作用があり、くすみや肌荒れなどを解消する働きを持っています。特にホルモンバランスの乱れによる肌荒れに対して効果的と言えます。

 

 

④アスコルビン酸-2-リン塩酸

 

 

アスコルビン酸-2-リン塩酸はビタミンE誘導体のことです。

 

 

肌に浸透することによって肌の新陳代謝を促します。また普通のビタミンE誘導体と違い、白漢しろ彩はラメラ構造という形質で浸透力が高いとされます。

 

 

ラメラ構造によって浸透することで肌のターンオーバーが促されることによってニキビ跡そのものが普通肌へと改善されていきます。

 

 

以上のように白漢しろ彩はニキビに対して効いていきます。ただし白漢しろ彩には殺菌作用がないためニキビの元であるアクネ菌は残ってしまいます。

 

 

白漢しろ彩だと殺菌力がないので、ニキビ用の塗り薬を併用することを推奨します。特に市販であれば殺菌力の強いクレアラシルがおすすめと言えますね。

 

 

会社:レキットベンキーザージャパン

 

有効成分:イオウ・レゾルシン

 

効果:赤ニキビ、白ニキビ、黒ニキビ

 

価格:1本(30g)あたり1470円 ※クレアラシルはドラッグストアにほぼ置いてあります。

 

効き目:軽度のニキビでは2~3日、炎症ニキビは1週間ほどかかります。

 

2つの殺菌作用があり、ニキビの元であるアクネ菌を殺菌してくれます。また白漢しろ彩を1か月使用した86%の方が赤みの改善効果が得られたとされます。

 

 

白漢しろ彩のニキビへの効き目について

 

 

白漢しろ彩はニキビを使うことによって、どれくらいで効いてくるのかというと

 

・赤ニキビやニキビ跡はおよそ2週間ほどで鎮静されていきます。

 

・ニキビ跡そのものはビタミンEによって4週間ごとにどんどん改善されていきます。

 

以上のように白漢しろ彩はニキビに対して効いていきます。

 

 

ただし白漢しろ彩では黒ニキビや白ニキビには効かないと言えます。

 

 

白漢しろ彩の副作用について

 

 

白漢しろ彩には生薬が配合されているため、それに伴う副作用が生じることがあります。

 

 

もし起こる場合には皮膚のかゆみ、発疹、炎症、かゆみなどの症状が挙げられます。もし副作用が生じたら使用は控えましょう。

 

 

ただし強い刺激となるようなものは配合されていないため、心配はいらないでしょう。

 

 

白漢しろ彩のニキビへの使い方について

 

 

白漢しろ彩でニキビ跡やアトピーを治す場合の使い方についてですが、

 

①基本的に白漢しろ彩は朝と夜の洗顔後に化粧水として使うようにしていきます。

 

 

②そのまま手のひらにとって、顔全体をやさしく手のひらで包み込むように使っていきます。

 

 

③白漢しろ彩を使った後にニキビ用の塗り薬を併用するようにしていきましょう。

 

 

④白漢しろ彩によるニキビケアは炎症ニキビやニキビ跡の赤みであれば週間、ニキビ跡は4週間は使って様子をみましょう。

 

以上のように白漢しろ彩はニキビに対して効いていきます。ニキビが治った場合には使用はそこでやめるようにしましょう。

 

 

白漢しろ彩には赤ら顔にも効果的と医学的に認められており、ニキビ跡にも有効と言えるので試してみる価値は大いにありますね。

 

 

ということで白漢しろ彩のニキビ跡への効果と副作用、使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ