ニキビと花王石鹸ホワイト

花王石鹸ホワイトはニキビにも効く!?効果と使い方!

花王石鹸ホワイトはニキビにも効く!?効果と使い方!

 

 

花王石鹼ホワイトは120年以上の歴史のある泡立ちを重視した石鹸となっています。スーパーでは6個入りで300円ほどで売られています。

 

 

そしてニキビ跡には効きませんが、軽度のニキビであれば花王石鹼ホワイトは効果的と言えます。

 

 

ここでは花王石鹸ホワイトのニキビへの効果と副作用、使い方についてお伝えします。

 

 

花王石鹸ホワイトのニキビへの効果について

 

 

花王石鹸ホワイトにはスクワラン、天然やしミルクが配合されています。これらがニキビにどのように効くのか簡単に解説したいと思います。

 

 

①スクワラン

 

 

スクラワンというのはサメの肝臓から抽出されたエキスのことです。スクワランはニキビ用の薬などにも配合されています。

 

 

このスクワランですが、アクネ菌に対して軽い殺菌作用もあります。そのため重症化していないニキビであればアクネ菌を殺菌して改善させることが可能です。

 

 

白ニキビや黒ニキビであれば2~5日ほどで、赤ニキビであれば7~10日ほどで殺菌されて治るとされます。

 

 

②天然やしミルク

 

 

天然やしミルクはパーム油の一種であり、保湿性と泡立ちを作り出す働きをします。

 

 

また泡状になって肌に吸着して、ニキビの皮脂や毛穴の詰まりをからめとって、そのまま落とす働きを持っています。

 

 

毛穴の詰まりや皮脂は花王石鹼ホワイトを使ってすぐに落とすことが可能となっています。

 

 

また花王石鹸ホワイトにはグリセリンも配合されており、肌を保湿することが可能です。乾燥を防ぐことで、アクネ菌の繁殖を抑えニキビの予防につながります。

 

 

以上のように花王石鹸ホワイトはニキビに効いていきます。ただし花王石鹼ホワイトには抗炎症作用や新陳代謝の活性化がないため、炎症ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静させたり、ニキビ跡そのものを改善させることができません。

 

 

ちなみに花王石鹼ホワイトとよく比較されるのが牛乳石鹸ですが、基本的な成分は同じですが、花王石鹸ホワイトは天然やしミルク、牛乳石鹼はミルクバターがベースとなっています。

 

 

会社:牛乳石鹸共進社株式会社

 

値段:85gで50円

 

有効成分:ミルクバター

 

効果:大人ニキビ

 

しっとり感であれば、牛乳石鹼ですが、花王石鹼ホワイトは皮脂の汚れが落ちやすいとされます。

 

 

花王石鹼ホワイトでニキビを治すための使い方について

 

 

花王石鹼ホワイトでニキビを治す場合の使い方についてですが、

 

①基本的に顔のニキビの場合には花王石鹼ホワイトは1日2回朝と夜の洗顔時に使うようにします。体のニキビには1日1回入浴時に使うようにします。

 

 

②そして手でしっかりと泡立ててから、顔全体を包み込むように60秒ほど洗っていきます。

 

 

③洗い終わったら、ぬるま湯でしっかりと洗い落としましょう。またニキビ用の薬をご使用中なら洗顔後に使っていきましょう。

 

 

④また少ないですが、使用中に皮膚のかぶれ、発疹、刺激感などの副作用が生じる場合があります。その場合には使用は控えて洗い流しましょう。

 

 

⑤花王石鹼ホワイトでニキビをケアする場合には2週間は使うようにしていきましょう。

 

以上のように花王石鹼ホワイトをニキビに対して使うようにしていきます。ニキビが治った後も使用することができましたわ。

 

 

花王石鹼ホワイトの天然やしミルクがしっかりと洗浄して、スクワランがニキビを治していくので、使う価値はありますね。ただしニキビ跡には効かないので注意してください。

 

 

ということで花王石鹸ホワイトはニキビへの効果と副作用、使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ