薬用アクネ泥炭石とニキビ

薬用アクネ泥炭石のニキビへの効果と副作用、使い方!

薬用アクネ泥炭石のニキビへの効果と副作用、使い方!

 

 

 

薬用アクネ泥炭石はペリカン石鹸が製造しているニキビ用の固形石鹸とされます。※中身は黒色で炭の香りがほのかにします。

 

 

薬用アクネ泥炭石はドラッグストアで市販もされており、値段は1個(100g)あたり1000円となっています。

 

 

そして薬用アクネ泥炭石はニキビだけでなく、ニキビ跡にも有効とされています。ここでは薬用アクネ泥炭石のニキビへの効果と副作用、使い方についてお伝えします。

 

 

薬用アクネ泥炭石のニキビへの効果について

 

 

薬用アクネ泥炭石には有効成分としてトリクロサン、グリチルリチン酸ジカリウム、濃グリセリンが配合されています。それぞれがどのようにニキビに効くのか解説したいと思います。

 

 

①トリクロサン

 

 

トリクロサンは殺菌作用のある成分で、うがい薬やシャンプーなどにも含まれてる成分です。※このトリクロサン自体ニキビ用の薬などに配合されていないため、とても珍しいと言えます。

 

 

トリクロサンが浸透することによって、ニキビの元であるアクネ菌を殺菌することができて根本的にニキビを治すことが可能です。

 

 

②グリチルリチン酸ジカリウム

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムはニキビ用の化粧水などにも配合されている定番の成分と言えます。※甘草(カンゾウ)という生薬から抽出された成分のことです。

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用があり、炎症ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静させることが可能となります。

 

 

またグリチルリチン酸ジカリウムはピーリング作用があり、古い角質や毛穴の詰まりを落とすことができます。また白ニキビや黒ニキビの芯を落とすことが可能です。

 

 

その他にも薬用炭、カオリン、ベントナイトが含まれており、これらも同様に角質を落として肌をつるっとさせることが可能です。

 

 

③濃グリセリン

 

 

また洗顔料で角質を落とした後は肌がカサカサとして乾燥してしまうのですが、薬用アクネ泥炭石には濃グリセリンが配合されております。

 

 

この濃グリセリンは肌に浸透することで保水作用があり乾燥を防ぐ働きを持っています。

 

 

以上のように薬用アクネ泥炭石はニキビに対して効いていきます。

 

 

薬用アクネ泥炭石のニキビへの効き目

 

 

薬用アクネ泥炭石を使うことによって、どれくらいで効くのかというと

 

・白ニキビや黒ニキビなどであれば、およそ2~3日ほどで治っていきます。

 

・赤ニキビやニキビ跡の赤みであれば2~3週間ほどで改善されていきます。

 

・また角質は使ってすぐに落ちて、肌がつるっとした実感が得られます。

 

以上のように薬用アクネ泥炭石はニキビに対して効いていきます。

 

 

薬用アクネ泥炭石の副作用について

 

 

薬用アクネ泥炭石には薬用成分が配合されているので副作用が生じる可能性があります。

 

 

特に皮膚のかゆみ、発疹、炎症、刺激感などの症状が起こることがあります。もし副作用が生じたら使用は控えましょう。

 

 

基本的に強い成分が含まれていないので、安全性は高いので心配はいらないでしょう。

 

 

薬用アクネ泥炭石のニキビへの使い方について

 

 

薬用アクネ泥炭石でニキビを治す場合の使い方についてですが、

 

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に使うようにしていきます。洗いすぎは逆効果となりますので注意してください。

 

 

②手の平で泡立てていき、顔全体にやさしくなでるように洗っていきましょう。1分ほど洗ったら、水でしっかりと落とすようにしていきます。

 

 

③洗顔をしたら、できれば化粧水を使うようにして、より乾燥を防ぐようにします。

 

 

④白ニキビや黒ニキビ、赤ニキビに対してはおよそ2週間、ニキビ跡に対してはおよそ4週間ほど使うようにしていきましょう。

 

 

⑤それでも効果がなければ薬用アクネ泥炭石の使用は控えるようにしていきましょう。

 

以上のように薬用アクネ泥炭石を使っていきます。ニキビが治ったら使用は控えるようにしていきましょう。

 

 

薬用アクネ泥炭石にはニキビ用の薬には含まれない薬用炭やトリクロサンが配合しているため1度試してみる価値はあります。

 

 

ということで薬用アクネ泥炭石のニキビへの効果と副作用、使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ