クリーミューとニキビ

クリーミューのニキビ跡への効果と副作用、使い方!

クリーミューのニキビ跡への効果と副作用、使い方!

 

 

 

クリーミューは株式会社オンライフが販売しているニキビ用の泥洗顔料とされます。※『cute me』というダイエット食品も販売していますね。

 

 

基本的に洗顔料は黒ニキビや白ニキビに有効とされますが、このクリーミューは成分が優秀でニキビ跡に対しても効果があると言えます。

 

 

薬局やドラッグストアでは売られておりません。値段は1個4980円となっています。

 

 

ここではクリーミューのニキビ、ニキビ跡への効果と副作用、使い方についてお伝えします。

 

 

クリーミューのニキビへの効果について

 

 

クリーミューの成分にはベントナイト、カオリン、エタノール、トコフェロール、ザクロ種子油、ぶどう種子油などが配合されています。

 

 

それぞれがどのようにニキビに対して効くのか解説したいと思います。

 

 

①ベントナイトとカオリン

 

 

クリーミューのカオリンはクレイの一種で、ベントナイトは火山灰が風化して生成された鉱物です。※クリーミューの泥状の性質はこれらの成分によるものです。

 

 

そしてこれらは洗浄作用や吸着作用があり、毛穴を詰まりや皮脂を抑えてアクネ菌を繁殖を防ぐことができます。特に鼻ニキビやおでこニキビなどのTゾーンにできるニキビに対して有効とされます。

 

 

また白ニキビや黒ニキビの芯も洗顔中にぽろっと落としてくれます。使用後は肌がつるっとして、使用後はさっぱりとしていますね。

 

 

②エタノール

 

 

エタノールは殺菌消毒作用がある成分です。エタノールによってニキビの元であるアクネ菌を殺菌することが可能性です。

 

 

ちなみにエタノールが洗顔料に配合されているのは珍しく、他のニキビ用の化粧品でエタノールが配合されているのはオードムーゲ化粧水が挙げられます。

 

 

会社:六陽製薬株式会社

 

効果:ニキビ跡、赤ら顔

 

価格:160mlで1047円

 

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、エタノール

 

③トコフェロール、ザクロ種子油、ぶどう種子油

 

 

トコフェロール、ザクロ種子油、ぶどう種子油にはビタミンE、ビタミンCが配合されております。

 

 

ビタミンEには抗酸化作用と新陳代謝の活性化作用があります。抗酸化作用によって肌荒れが改善されていきます。さらに肌のターンオーバーによって、ニキビ跡が普通肌へと改善されていきます。

 

 

ビタミンCはシミやそばかす、色素沈着を起こすメラニン色素を抑える働きを持っています。クリーミューを使うことでニキビ跡も改善されます。

 

 

④ハマメリスエキス、アーチチョーク葉エキス、ビルベリー葉エキス

 

 

ハマメリスエキス、アーチチョーク葉エキス、ビルベリー葉エキスは抗炎症作用があり、さらに保湿効果としても高い効果が得られます。

 

 

以上のようにクリーミューは洗顔料としては他のものには含まれない成分が豊富に含まれていると言えます。

 

 

クリーミューのニキビへの効き目

 

 

クリーミューを使うことによってどれくらいでニキビ対しては効くのか解説したいと思います。

 

・黒ニキビや白ニキビに対してはおよそ3~5日ほどで改善されていきます。

 

・赤ニキビやニキビ跡の炎症の場合にはおよそ1~2週間ほどで鎮静されていきます。

 

・ニキビ跡の場合にはおよそ4週間ほどで普通肌へと入れ替わり改善されていきます。

 

以上のようにクリーミューはニキビに対して効いていきます。

 

 

クリーミューの副作用について

 

 

クリーミューには薬用成分も含まれているので副作用が生じる可能性があります。

 

 

特にエタノールによって皮膚の刺激感、かゆみ、ヒリヒリなどが生じる場合があるので注意してください。あまりにひどい場合には水で洗い落して使用は控えましょう。

 

 

ただし抗生物質やステロイドなどは含まれていないため、そこまで心配せずに使用することができます。

 

 

クリーミューのニキビへの使い方

 

 

クリーミューでニキビ、ニキビ跡を治す場合には使い方についてです。

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に使用します。洗いすぎは必要な皮脂も落としてしまうので注意してください。

 

 

②クレイをそのまま少量(2~3mm)手に取って、しっかりと泡立てていきます。もこもこ泡になるまで泡立てます。

 

 

③顔全体を泡で包み込むようにして1分ほどゆっくりと洗うようにしていきます。そしてしっかりとすすぎましょう。

 

 

④初期ニキビや赤ニキビには2週間、ニキビ跡には4週間使用するようにしましょう。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上のようにクリーミューはニキビに対して使うようにします。ニキビが治った後も使い続けることができます。

 

 

クリーミューには天然由来の果物成分とベントナイト、カオリンが効いて試してみる価値は大いにあります。

 

 

ということでクリーミューのニキビ跡への効果と副作用、使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ