ガスールとニキビ

ガスールのニキビへの効果と副作用、使い方について!

ガスールのニキビへの効果と副作用、使い方について!

 

ガスールというのはモロッコの(クレイ)粘土のことで、洗髪、クレンジング、パック、洗顔料としてお使いいただけます。※このクレイはLUShなどの化粧品などにも含まれています。

 

 

薬局やドラッグストアでは売られておらず、通販で購入する必要があります。値段は500g(2か月分)で1435円となっています。

 

 

そしてこのガスールを洗顔料として使うことによってニキビに対して効果があるとされます。※思春期ニキビや大人ニキビにもどちらにも効くとされます。

 

 

ここではガスールのニキビへの効果と副作用、使い方についてお伝えします。

 

 

ガスールのニキビへの効果について

 

 

ガスールを洗顔料として使うことによって2つの効果が得られるとされます。

 

 

①皮脂や毛穴の詰まりを吸収

 

 

ガスールにはクレイが含まれていますが、古くなった角質や毛穴につまった皮脂を落とすことができます。

 

 

これによって皮脂詰まりを防ぐことによって、アクネ菌の繁殖を防ぐことができます。また黒ニキビや白ニキビの芯も一緒に落とすことが可能です。

 

 

特に脂性肌の方や思春期ニキビに悩まされている方には効果的と言えます。

 

 

②保湿効果

 

 

そしてこのクレイには天然のミネラルが配合されています。このミネラルが皮膚に浸透することによって、角質層の水分が維持されていきます。

 

 

これによって、乾燥による大人ニキビを対策することができます。

 

 

以上のようにガスールはニキビに対して効いていきます。ただし殺菌作用や抗炎症作用はないので注意してください。あくまで洗浄と保湿作用が2つとされます。

 

 

できればニキビ用の塗り薬を併用した方がいいでしょう。市販であればペアアクネクリームがおすすめです。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:1本(14g)883円

 

即効性:軽度のニキビは3日以内、赤ニキビは5~10日

 

 

イブプロフェンピコノールは抗炎症作用があり、イソプロピルメチルフェノールはアクネ菌を殺菌する作用があります。

 

 

白色のクリームとなっており、思春期ニキビや大人ニキビの両方に効くためおすすめです。

 

 

ガスールのニキビへの効き目について

 

 

ガスールはニキビに対して使うことでどれくらいで効くのかというと

 

・皮脂つまりなどであれば、2~3日塗ることによって改善されていきます。

 

・黒ニキビや白ニキビの芯であれば5日以内に洗顔中にぽろっと落とすことが可能です。

 

・保湿効果であればおよそ5日以内に期待できます。

 

以上のようにガスールはニキビに対して効いていきます。ガスールだけですと赤ニキビやニキビ跡には直接治すことは難しいでしょう。

 

 

ガスールの副作用について

 

 

ガスールには薬用成分や添加物などは含まれていないため、安全性が高いとされます。

 

 

ただし稀にですが皮膚のかぶれ、発疹、炎症、かゆみなどの副作用が生じてしまいます。もし副作用が生じたら使用は控えるようにしましょう。

 

 

またガスールは肌に塗っておくと乾燥してしまいます。長時間つけておかないようにしましょう。

 

 

基本的には安全性が高いので、心配せずにお使いいただけます。

 

 

ガスールのニキビへの使い方について

 

 

ガスールでニキビを治す場合には洗顔料として使っていきます。パック目的で使っていきましょう。

 

 

①ガスールは基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に使うようにしていきます。

 

 

②ガスールをつける前には顔をぬるま湯で濡らしておきましょう。

 

 

③そして5gほど手に取って、そのまま顔に薄くなじませるように塗っていきます。マッサージするように塗っていきましょう。

 

 

④1分ほど洗ったら、ぬるま湯で洗い落すようにしていきましょう。

 

 

⑤余裕があれば、ニキビ用の塗り薬を使用しても構いません。異常を感じたら水で洗い流しましょう。

 

 

⑥通常のニキビに対してはおよそ2~3週間は使うようにしていきましょう。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上のようにガスールはニキビに対して効いていきます。ニキビが治った後も使い続けることができます。

 

 

ガスールは他には100%のクレイ化粧品ですので、試してみる価値は大いにありますね!

 

 

ということでガスールのニキビへの効果と副作用、使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ