白雪の詩とニキビ

白雪の詩のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

白雪の詩のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

 

 

白雪の詩はねば塾が製造している石鹸で、パームバージン油という植物性油から作られており、色素、香料、エデト酸などの添加物は一切配合されていません。

 

 

赤ちゃんにも使用でき、洗顔せっけんだけでなく、キッチンソープとしても使えます。泡立ちが非常によく、匂いは通常の石鹸素地の香りです。白雪の詩はドラッグストアや通販サイトで売られており、値段は4個で540円で売られております。

 

 

そしてこの白雪の詩はニキビにも効果があるとされます。ここでは白雪の詩のニキビへの効果と副作用、塗り方について解説したいと思います。

 

 

白雪の詩のニキビへの効果

 

 

白雪の詩はパームバージン油から作られており、その成分は脂肪酸ナトリウム、水分、グリセリンの3つのみとなっています。それぞれがどのように作用するのか解説します。

 

 

脂肪酸ナトリウム

 

 

固形石鹸には脂肪酸ナトリウム、液体石鹸には脂肪酸カリウムが配合されているのですが、白雪の詩に含まれる脂肪酸ナトリウムの方が洗浄力は高いとされます。

 

 

特に古い角質や毛穴の詰まりを落とすことによって、皮脂詰まりを防ぎニキビの元であるアクネ菌の繁殖を抑えてくれます。黒ニキビや白ニキビの芯も洗っている際にポロっと落ちる場合があります。

 

 

またわずかにですがアクネ菌そのものを殺菌することができるため白雪の詩を使うことで根本的にニキビを治すことができます。

 

 

グリセリン

 

 

グリセリンは天然の保湿成分で、肌の乾燥を防ぎ大人ニキビを改善することができます。

 

 

特に洗浄作用のある石鹸を使うと皮脂が落ちるのはいいのですが、肌が乾燥するデメリットがあります。しかし白雪の詩は保湿作用があり、乾燥をカバーできます。

 

 

以上のように白雪の詩はニキビに対して効果があるとされます。ただし抗炎症作用や新陳代謝の促進作用はないため、ニキビ跡に対しては効果はないとされます。

 

 

白雪の詩のニキビへの効き目について

 

 

白雪の詩をニキビに使うことによって、どれくらいでニキビに効くのかというと

 

・毛穴の詰まり、古い角質であればおよそ2~3日使うことで治ってしまいます。

 

・白ニキビ、黒ニキビであればおよそ5~7日間ほど使っていくと改善されていきます。

 

・肌の保湿であれば使ってすぐに実感できるでしょう。

 

以上のように白雪の詩はニキビに対して効いていきます。ただし白雪の詩だけでは赤ニキビやニキビ跡に対しては効かないとされます。

 

 

もし赤ニキビも対策したい場合には抗炎症作用のある薬を併用することをおすすめします。市販ではペアアクネクリームが挙げられますね。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

即効性:軽度のニキビは1日 赤ニキビは5~10日

 

有効成分のイブプロフェンピコノールが抗炎症作用があり赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静してくれます。またイソプロピルメチルフェノールが殺菌作用がありアクネ菌を死滅させます。

 

 

できれば白雪の詩とペアアクネクリームを併用していくのがおすすめです。しっかりと石鹸で洗浄されると赤ニキビの治りも早まります。

 

 

白雪の詩の副作用について

 

 

白雪の詩には刺激性となる成分は含まれていないため、副作用が生じることはほとんどありません。

 

 

ただし稀にですが皮膚のかぶれ、発疹、炎症などが生じる可能性が高いとされます。もし症状が起きたら使用は控えましょう。

 

 

基本的に白雪の詩は赤ちゃんでも使用することができるので、副作用の心配はいらないでしょう。

 

 

白雪の詩のニキビへの塗り方について

 

 

白雪の詩でニキビを治す場合の使い方についてですが

 

 

①白雪の詩は基本的に1日2回朝と夜の洗顔時に使っていくようにします。体のニキビに対しては1日1回入浴時のボディーソープとして使っていきます。

 

 

②できれば洗顔ネットでよく泡立てて、そして顔全体をやさしく覆うようにして洗っていきます。温度は肌の体温と同じが良いとされるので、36~37度が良いです。

 

 

③30~60秒ほど洗ったら、しっかりとすすぎましょう。そして白雪の詩の使用後はできれば化粧水やニキビ用の薬を塗るようにしましょう。

 

 

④白ニキビや黒ニキビであれば2週間は最低でも使っていくようにしましょう。それでも効果がなければ白雪の詩でのニキビケアは期待できないでしょう。

 

以上のように白雪の詩はニキビに対して使っていくようにします。ニキビが治ったとしても白雪の詩を継続して使っても大丈夫です。

 

 

白雪の詩は肌にやさしく初期ニキビにも有効であり、ニキビ薬と併用することで赤ニキビの治りも早くなるため非常におすすめです。

 

 

ということで白雪の詩のニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ