天使の優しさとニキビ

天使の優しさのニキビへの効果と副作用、塗り方!

天使の優しさのニキビへの効果と副作用、塗り方!

 

 

天使の優しさはLUSHの毛穴ケア用の洗顔料になっております。LUSF専門店やネット通販では100gで1180円で売られております。

 

 

天使の優しさはそのままですと粘土のような感じで水で濡らしてもペースト状になるだけで泡立ちません。クルクルと顔に塗る感じで使っていきます。またスースーとラベンダーの匂いがしますが、途中で気にならなくなってしまいます!

 

 

そしてこの天使の優しさを使うことによって、ニキビの予防、初期ニキビの改善に期待できます。

 

 

ここでは天使の優しさのニキビへの効果と副作用、使い方についてお伝えします。

 

 

天使の優しさのニキビへの効果について

 

 

天使の優しさに有効成分として以下の成分が配合されています。

 

 

アーモンド グリセリン カオリン 水 ラベンダー油 ローズ油 カミツレ花油 シオザキソウ花油 アンソッコウエキス ラベンダー花

 

 

アーモンドとカオリンの2つが特にニキビに対して有効的に働いていきます。

 

 

①アーモンド

 

 

天使の優しさにはアーモンドが配合されており、他の洗顔料には配合されていないため非常に珍しいと言えます。

 

 

このアーモンドはスクラブの要素を持っており、肌の角質をそぎ落とすことができます。※プロアクティブの洗顔料にもスクラブが配合されていますね。

 

 

このアーモンドの効果によって、古くなった角質を削り、毛穴の詰まりを落とすことが可能です。また黒ニキビや白ニキビの芯を溶かして、そのままポロッと落として治すことができます。

 

 

②カオリン

 

 

このカオリンは天然のクレイ成分とされています。アーモンドとは違い吸着作用と洗浄作用の2つを持っています。

 

 

アーモンドがそぎ落とした古い角質や毛穴の皮脂をこのカオリンが吸収していきます。そしてそのまま水で洗い流されることによって、キレイに落とすことができます。

 

 

その他にもラベンダー油やローズ油が抗酸化作用によって肌荒れを改善して、肌の調子を整えてくれます。

 

 

またグリセリンなどの保湿成分が含まれているため保湿作用も得られます。肌の角質を落とすと肌が乾燥してしまうというデメリットがあるのですが、天使の優しさはしっかりと乾燥もカバーしてくれます。

 

 

以上のように天使の優しさはニキビに対して効いていきます。ただし天使の優しさ自体には抗炎症作用や殺菌作用などの薬用作用はありません。

 

 

天使の優しさのニキビへの効き目について

 

 

天使の優しさがどれくらいでニキビに効くのかについてですが、

 

・毛穴の詰まりや古い角質であれば1~2日で落ちてしまいます。

 

・白ニキビや黒ニキビであれば、2~3日使うことによって芯が落ちていきます。

 

・ラベンダーやローズ油によって肌荒れは1週間ほどで改善されていきます。

 

以上のように天使の優しさはニキビに対して効いていきます。ただし赤ニキビやニキビ跡に対しては天使の優しさで治すことは難しいとされます。

 

 

特に抗炎症作用と薬用作用を兼ね備えたニキビ用の薬を塗ることをおすすめします。市販であればペアアクネクリームが挙げられます。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

即効性:軽度のニキビは1日 赤ニキビは5~10日

 

イブプロフェンピコノールは抗炎症作用のある成分で炎症ニキビに効果があり、イソプロピルメチルフェノールは殺菌作用がありニキビの元であるアクネ菌を殺菌します。

 

 

天使の優しさを使った後に使うことで、より治りが早くなるのが期待できます。

 

 

天使の優しさの副作用について

 

 

天使の優しさには基本的に薬用成分が配合されていないため、副作用が生じることはほとんどありません。

 

 

ただし稀にですが、皮膚のかぶれ、発疹、かゆみ、炎症などの症状が起こる場合があります。もし副作用が生じたら使用は控えるようにしましょう。

 

 

基本的に副作用が起こることはほとんどないため、安心して使用して構いません。

 

 

天使の優しさのニキビへの使い方について

 

 

天使の優しさでニキビを治す場合の使い方についてですが

 

①天使の優しはニキビに対しては基本的に1日2回朝と夜の洗顔時に使用していきます。

 

 

②天使の優しさを少量そのまま手に取って、水と少し混ぜてクルクルと肌につけていきます。泡立たないので注意してください。

 

 

③ニキビ部分には丁寧に洗っていきます。洗い終わったらしっかりと水で洗い流すようにしましょう。

 

 

④後は化粧水や保湿クリーム、ニキビ用の薬の順番でニキビをケアするようにしていきましょう。

 

 

⑤初期ニキビに使用する場合には最低でも1週間使用するようにしましょう。それでも効果がなければ天使の優しさの使用は控えましょう。

 

以上のように天使の優しさはニキビに対して使っていくようにしましょう。ニキビが治った後も天使の優しさは使い続けることができます。

 

 

天使の優しさには他の洗顔料にはない、アーモンドやカオリンなどが配合されているので試してみる価値はあります。

 

 

ということで天使の優しさのニキビへの効果と副作用、使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ