スキンピールバーとニキビ

スキンピールバーのニキビへの効果と副作用、使い方!

スキンピールバーのニキビへの効果と副作用、使い方!

 

 

 

スキンピールバーはサンソリット社が製造している固形石鹸で、皮膚科医と共同で開発されました。ピーリング作用によって肌の角質をケアしてツルツルとした肌を促すことができます。

 

 

薬局やドラッグストアでも少ないですが販売しているところもあります。スキンピールバーはネット注文するのが一般的でしょう。

 

 

そしてスキンピールバーの中にはニキビ用に効くものも存在します。※スキンピールバーは全部で4種類あります。

 

 

・スキンピールバー AHAマイルド⇒普通肌、乾燥肌の角質ケア(135g2160円)

 

・スキンピールバー AHA⇒普通肌~脂性肌用(135g2160円)

 

・スキンピールバー ティートゥリー⇒脂性肌~ニキビ肌用(135g2700円)

 

・スキンピールバー ハイドロキノール⇒くすみ肌用(135g5400円)

 

スキンピールバーティートゥリーがニキビに対して有効とされます。もしニキビケアとして使うのであれば、赤色のティートゥリータイプを使用しましょう。

 

 

ここではスキンピールバーのニキビへの効果と副作用、使い方についてお伝えします。

 

 

スキンピールバーのニキビへの効果

 

 

スキンピールバーには有効成分としてAHA、ティートゥリーオイルの2つが配合されています。それぞれがどのようにニキビに作用するのか解説します。

 

 

①AHA

 

 

AHAというのはグリコール酸の一種とされます。このグリコール酸はピーリング作用があります。

 

 

肌に塗ることによって、古い角質や毛穴の詰まりを溶かすことによってアクネ菌の繁殖を防ぎニキビを予防します。スキンピールバーを使った後はつるっとした肌の仕上がりになります。

 

 

また白ニキビや黒ニキビなどの芯も小さく溶かして、洗顔中にポロッと落とすことで改善させる効果も期待できます。

 

 

②ティートゥリーオイル

 

 

ティートゥリーオイルはオーストラリアでは救急箱にほとんど入っており、皮膚炎や化膿症の治療に使われているほどです。

 

 

ティートゥリーオイルはアロマオイルの一種ですが、殺菌性を持つ特性があります。殺菌作用によってニキビの元であるアクネ菌を殺菌してニキビに有効とされます。

 

 

またティートゥリーオイルには整肌作用もあり、使用後にはきめ細やかな肌へと実感できます。

 

 

以上のようにスキンピールバーはニキビに対し有効とされます。ただしアクネ菌を殺菌する作用はないため、ニキビ薬のように根本的にニキビを治療することはできないとされます。

 

 

ティートゥリータイプでなくとも全てのスキンピールバーにはAHAは含まれますのでピーリング作用は得られます。また黒のハイドロキノールはハイドロキノンが配合され美白作用が得られます。

 

 

スキンピールバーのニキビへの効き目

 

 

スキンピールバーのニキビに使うことによってどれくらいで効くのか、その効き目としては

 

・鼻の角栓や毛穴のつまりにはおよそ2~3日の使用によってほとんどが得られるとされます。

 

・白ニキビや黒ニキビなどもおよそ1週間以内には芯ごと落とすことが可能となります。

 

・さらにアクネ菌の殺菌により赤ニキビなどにはおよそ2週間ほどで改善が見られるとされます。

 

以上のようにスキンピールバーはニキビに効いていきます。ただし皮膚の新陳代謝を高める作用はないためニキビ跡への効き目は期待はできないでしょう。

 

 

スキンピールバーを私のニキビに試した結果

 

 

スキンピールバーを顎の白ニキビに対して使ってみました。

 

 

 

 

スキンピールバーを使ってから2日ほどで治ってしまいました。肌がピリピリして芯が解けてぽろっと落ちてしまいました。

 

 

ただし頬の炎症ニキビ、ニキビ跡、おでこのぶつぶつニキビには残念ながら効かなかったです。軽度のニキビを治す上では効果的と言えるのは間違いないでしょう。

 

 

ちなみにスキンピールバーが効かなかった私のニキビ跡も今は治すことができました。そのニキビの完治法はこちら↓

 

 

 

 

⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

 

 

 

スキンピールバーの副作用について

 

 

スキンピールバーのAHAのピーリング作用は肌に対して多少なりとも刺激があります。そのため副作用が生じる可能性もあります。

 

 

特に考えられる副作用としては乾燥、皮膚のかゆみ、刺激感、発赤、発疹などが挙げられます。

 

 

以上のような症状、また違和感を感じた場合には使用はなるべく控えるようにしましょう。多少のピリピリとした刺激はどうしても感じてしまいます。

 

 

スキンピールバーのニキビへの使い方について

 

 

スキンピールバーにニキビに使用する場合にはどのように使うのかというと

 

 

①基本的に石鹸として1日2回朝と夜の洗顔時に使っていきます。また体にも使用でき、その場合には1日1回ニキビ部分に使っていきます。

 

 

②使うときはしっかりと泡立てていきます。そして顔全体を包み込むように洗っていきます。ゴシゴシと洗わないようにやさしく洗いましょう。

 

 

③スキンピールバーを使用後は化粧水や保湿クリームを使います。※ピーリングによって乾燥することがあるので、その予防のために保湿してあげましょう。

 

 

④毛穴の詰まりや白ニキビ、黒ニキビなどには最低1週間、赤ニキビには2週間は使ってみるようにしてください。それで効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上がスキンピールバーのニキビへの使い方となっております。スキンピールバーは私も使用したことがありますが、かなり泡立ちます。ただしティートゥリータイプは鼻がツンとするような独特の香りがします。

 

 

スキンピールバーは全国の皮膚科でも勧められる洗顔料なので、試してみる価値は大いにあるでしょう。

 

 

ということでスキンピールバーのニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ