パパウオッシュとニキビ

パパウォッシュのニキビへの効果と副作用、使い方!

パパウォッシュのニキビへの効果と副作用、使い方!

 

 

パパウォッシュはイー・エス・エスが作っている洗顔料ですね。角質を除去して肌を保湿することで、しっとりとした洗い上がりになります。

 

 

またパパイヤからとれるパパインという天然洗浄成分が配合され、他の洗顔料とは違った効果が得られます。パパウォッシュの中身は粉状になっているのですが、水分を加えることで泡立てることができます。ただしモコモコとは泡立ちません。

 

 

そしてパパウォッシュはニキビに対しても効果があるとされています。ニキビ跡にも効いたという声も挙がっております。

 

 

ここではパパウォッシュのニキビへの効果と副作用、使い方についてお伝えします。

 

 

パパウォッシュのニキビへの効果について

 

 

まずパパウォッシュに配合される成分について解説したいと思います。

 

 

石ケン素地、バレイショデンプン、コーンスターチ、タルク、ラウロイルグルタミン酸Na、アルブミン、パパイン、加水分解卵白、スクワラン、トレハロース、アスコルビン酸、コメヌカエキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、乳糖、BG、水、香料

 

特にニキビに有効とされるのはパパイン、アスコルビン酸、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキスとされます。

 

 

①パパイン

 

 

パパウォッシュの代表的成分であるパパインは酵素を配合しています。このパパインに含まれる酵素は皮脂を分解する働きがあります。

 

 

皮脂を分解することで、毛穴が詰まりを解消して、アクネ菌が繁殖するのを予防することができます。また白ニキビや黒ニキビなどもパパインが分解してくれるため、芯が小さくなって洗っているとポロッと落とすことも可能です。

 

 

通常の洗顔料は必要な皮脂までも落として乾燥を招いてしまう場合があるのですが、パパウォッシュは古い角質しか分解しないので、肌に必要な皮脂は残すことが可能なのです。

 

 

②アスコルビン酸

 

 

アスコルビン酸はビタミンC誘導体の一種となっており、美白用の化粧水にも配合されている成分です。

 

 

このアスコルビン酸が浸透することによって、シミやそばかすの原因であるメラニン色素を分解することができます。メラニン色素はニキビ跡の色素沈着を起こすため、パパウォッシュを使用することで、ニキビ跡も改善することが可能とされます。

 

 

カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス

 

 

カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキスは収れん作用や肌の新陳代謝を高める働きを持っています。

 

 

これによってニキビの炎症を鎮静して、肌のターンオーバーが促されることでニキビ跡そのものを改善させることもできます。

 

 

その他にもパパウォッシュに含まれる加水分解卵白が肌を保湿させることができます。

 

 

以上のようにパパウォッシュはニキビに対して効果があるとされます。洗顔料とは思えないほど成分は豊富です。

 

 

パパウォッシュのニキビへの効き目

 

 

パパウォッシュをニキビに対して使うとどれくらいで効くのかというと

 

・毛穴の詰まりは1~2日、白ニキビや黒ニキビにはおよそ3~5日間ほどで改善されていきます。

 

・赤ニキビの場合にはおよそ1週間ほどで鎮静されていきます。

 

・ニキビ跡や色素沈着、またシミやそばかすに対しては1か月使用することで、肌が入れ替わり改善されます。

 

以上のようにパパウォッシュはニキビに対して効いていきます。ただし殺菌作用はないためアクネ菌は残る場合があるのは注意してください。

 

 

パパウォッシュの副作用

 

 

パパウォッシュには薬用成分が配合されていないので、安全性が高いとされます。ですが稀に副作用が生じることがあります。

 

 

特に皮膚が荒れたり、かぶれ、発疹、発赤などが挙げられます。もし副作用が生じたら数日はそのまま使い続けて、それでも起こる場合には使用を控えましょう。

 

 

ただし敏感肌の方でも問題なく使用できるとされるので、安心してください。

 

 

パパウォッシュのニキビへの使い方について

 

 

パパウォッシュでニキビを治すための使い方についてですが、

 

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に塗っていくようにしていきます。

 

 

②パパウォッシュの粉末をアーモンドほど手に取っていきます。そしてぬるま湯で泡立てるようにしましょう。

 

 

③そして顔をやさしくマッサージするようにくるくると洗顔していきます。ゴシゴシとは洗わないでください。

 

 

④1~2分ほど洗ったら、しっかりとすすぎをするようにしましょう。その後に化粧水や保湿クリームを使ってもかまいません。※薬とも併用することができます。

 

 

⑤赤ニキビや初期ニキビには2週間、ニキビ跡には1か月使うようにして、効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上のようにパパウォッシュはニキビに対して使用していきます。ニキビが治った後も使用し続けることができます。

 

 

パパウォッシュに含まれるパパインは他の洗顔料や薬などには配合されていないので試してみる価値はあるでしょう。

 

 

ネット通販で購入することができるので是非試してみてください。値段は80gで3564円となっています。

 

 

ということでパパウオッシュのニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ