ニキビとビオレ洗顔料

ビオレ洗顔のニキビへの効果と使い方について!

ビオレ洗顔のニキビへの効果と使い方について!

 

 

 

花王が製造販売しているビオレの洗顔料シリーズの中でニキビに対して非常に効果的なものがあります。

 

 

それが『薬用アクネケア』で、薬用成分が配合されているため医薬部外品です。特に大人ニキビに伴う赤ニキビに非常に効果的とされます。

 

 

薬局やドラッグストアで売られており、1つ300円ほどで購入できてしまうので、コストパフォーマンスも良いです。

 

 

 

 

中身はこのように白色のクリームみたいになっております。

 

 

 

 

そして泡立ちはもこもことなるほどで非常に良いです。シトラスハーブの良い香りがします。

 

 

ここではビオレ洗顔のニキビへの効果と使い方についてお伝えします。また医薬部外品なので薬と同様に副作用もあるので要注意です。

 

 

ビオレ洗顔のニキビへの効果

 

 

ビオレの洗顔料には薬用成分としてイソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウムのふたつが配合されておりニキビに効いていきます。

 

 

イソプロピルメチルフェノール

 

 

イソプロピルメチルフェノールは殺菌作用があるため、防カビ剤、殺菌剤、防腐剤などに含まれている薬用成分です。

 

 

そしてニキビの元となるアクネ菌も殺菌することができますので根本的にニキビを薬のように治すことができます。

 

 

また抗菌作用もあり、おでこのぶつぶつや背中のニキビの原因とされるマラセチア菌も殺菌する働きがあるため、背中ニキビやおでこのぶつぶつニキビにも効果があるとされます。

 

 

このイソプロピルメチルフェノールを配合したニキビ薬にはペアアクネクリームなどが挙げられます。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

即効性:軽度のニキビは1日 赤ニキビは5~10日

 

 

グリチルリチン酸ジカリウム

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムはニキビ用の化粧水によく含まれる薬用の成分なのですが、ビオレ洗顔料に対して効果的です。

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムは元々甘草の根に含まれている漢方の成分の一種であり、抗炎症作用があり、喉の炎症に効果的とされました。

 

 

そして赤ニキビやニキビ跡などの炎症にも効くことがわかり、化粧水などの化粧品にも配合されるようになりました。

 

 

さらにグリチルリチン酸ジカリウムにはわずかにピーリング作用があり、古い角質や皮脂詰まりを落としてくれます。

 

 

また洗顔料を使ったあとは皮脂が落ちるため、基本的に乾燥しやすいです。しかしビオレ洗顔には『アルキル-1,3-ジメチルブチルエーテル』という成分が含まれており、洗顔料で皮脂を落しても乾燥しないように働きかけてくれます。

 

 

このようにビオレの薬用アクネケアはニキビに対して薬用成分が効果的に作用し、ニキビを治します。ただしニキビ跡そのものはビオレ洗顔のみでは難しいとされます。

 

 

ビオレ洗顔のニキビへの効き目

 

 

ビオレ洗顔を使うことによってどれくらいでニキビに効くのかということですが、

 

 

・白ニキビや黒ニキビなどの初期ニキビであれば約3~4日で芯と一緒にポロッと落ちて治ってしまいます。

 

・赤ニキビであれば5~7日ほどで炎症が治まり、しだいに小さくなっていきます。

 

・ニキビ跡の赤みであればおよそ2~3週間ほどで改善されていきます。

 

・背中ニキビやおでこのぶつぶつであれば1~2週間ほどで改善されていきます。

 

以上のようにビオレ洗顔はニキビに対して効いていきます。

 

 

ビオレ洗顔の副作用について

 

 

ビオレ洗顔は薬用成分が含まれているので、副作用が起こる可能性があります。

 

 

特に肌の刺激感、発疹、発赤などが生じる可能性があります。もし症状が起きた場合には数日様子をみて、それでも発生する場合には使用を控えましょう。

 

 

ただし軽い刺激感はピーリング作用が効いていることなので、我慢しましょう。

 

 

ビオレ洗顔のニキビへの使い方

 

 

ビオレ洗顔でニキビを治す場合の使い方についてですが、

 

 

①1日2回朝と夜の洗顔後に使用していきます。背中に使用する場合には1日1回入浴後に使用しましょう。

 

 

②2cmほどを出して、手でよく泡立て洗いましょう。しっかりと泡立てるようにしてください。

 

 

③全体をやさしく包み込むように洗って、その後はしっかりと洗い流すようにしてください。

 

 

④肌の乾燥を防ぐために、ビオレ洗顔後には化粧水を使用するとなおよいです。ただし薬は塗らなくてよいです。

 

 

ビオレ洗顔と成分が混ざって、効き目が落ちてしまう可能性があるからです。

 

 

⑤初期ニキビ1週間、赤ニキビやニキビ跡には1か月間使用するようにしてください。それでも効果がない場合には使用を控えましょう。

 

 

というように基本的に使い方は非常にシンプルです。

 

 

もしニキビが治った場合にはビオレ洗顔は控えるようにしましょう。※通常のビオレ洗顔に替えてもいいかもしれません。

 

 

抗炎症作用があり、ニキビ跡や赤ニキビに効く洗顔料は非常に珍しいですのでビオレ洗顔料を試してみる価値は大いにあります。

 

 

ということでビオレ洗顔のニキビへの効果と使い方でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ