無添加石鹸のニキビについて

無添加石鹸のニキビへの効果と使い方!

無添加石鹸のニキビへの効果と使い方!

 

ニキビを治す場合にまず心がけるべきなのが清潔さですが、その際重要になってくることに洗顔料選びがあります。

 

 

そして洗顔料にべストなのが無添加石鹸です。

 

 

なぜ無添加石鹸が良いかというと、肌に刺激になる成分が最も少ないからです。

 

 

無添加石鹸の洗浄成分は天然の界面活性剤です。

 

 

通常の洗顔料に含まれているものは石油系の合成界面活性剤で、洗浄力の強さは無添加石鹸よりも勝りますが肌にとっては刺激が強すぎてしまうのです。

 

 

洗顔で大切なことは不要な汚れを取り除くということですが、合成界面活性剤の場合には必要な皮脂まで取り除いてしまいます。

 

 

結果、肌はよりデリケートでニキビのできやすい状態になってしまうのですね。

 

 

無添加石鹸の場合には不要な汚れだけを取り除くことができ、肌に必要な皮脂は残しておくことができますので、ちょうどいい加減に洗い上げることができるのです。

 

 

また、香料や着色料などの余計なものが含まれていないということも、無添加石鹸がニキビを治すのに良いという理由の1つです。

 

 

ニキビへの無添加石鹸の使い方

 

 

①ニキビを治すためには、朝晩2回の洗顔を無添加石鹸で行うことです。

 

②その場合、無添加石鹸は泡立てネットなどでよく泡立てます。

 

 

③そして泡を肌の上に転がすようなイメージの力加減で洗っていきます。
決してゴシゴシとこすって余計な刺激を与えてはいけません。

 

 

④そして、最後にぬるま湯できちんとすすげば完了です。

 

 

それまで使っていた洗顔料よりもサッパリ感は
あまり感じないかもしれませんが、

 

 

それは肌を守るために必要な皮脂をきちんと残して洗っているからです。

 

 

ニキビにおすすめの無添加石鹸としては

 

「AQUAVi」 「non-a」

 

などがありますね。

 

 

ということで無添加石鹸のニキビへの効果と使い方でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ