aha石鹸のニキビへの効果と使い方

aha石鹸のニキビ跡の効果と使い方!

aha石鹸のニキビ跡の効果と使い方!

 

 

AHAというのはα-ヒドロキシ酸のことをさし、リンゴ酸、グリコール酸、クエン酸、乳酸、酒石酸の5種類の酸の総称です。

 

 

この5つの酸の中でも注目すべきはグリコール酸です。

 

 

グリコール酸はフルーツ、玉ねぎ、サトウキビなどから多く抽出され、別名フルーツ酸とも呼ばれ、コラーゲンを生成し、シミ、そばかす、乾燥に対して効果的です。

 

 

そしてこのグリコール酸を有したaha石鹸はニキビに対しても効果的とされます。特にクレンジングリサーチのAHA石鹸がニキビに高い効果があります。

 

 

会社:BCL

 

価格:800円

 

容量:1個100g

 

クレンジングリサーチはニキビに対しても効果があると公式で明言されています。ここではaha石鹸のニキビへの効果と副作用、使い方についてお伝えします。

 

 

aha石鹸のニキビへの効果について

 

 

なぜニキビに効果があるのかというと先ほど述べたグリコール酸が関わってきます。

 

 

この成分は、角質を柔らかく、ピーリング効果によって古い角質をはがれやすくします。毛穴に溜まった皮脂を取り除き、白ニキビや黒ニキビなどに効きます。

 

 

さらにグリコール酸は分子が小さいので浸透力に優れているため肌の深層に届き新陳代謝を促す効果があるため肌のターンオーバーを促していきます。

 

 

すると赤ニキビやニキビ跡の炎症に対しても効果があるとされます。

 

 

aha石鹸のニキビへの効き目

 

 

aha石鹸がどれくらいでニキビに効果があるのかというと

 

・黒ニキビや白ニキビなどの軽度のニキビには2~3日で効いていきます。

 

・赤ニキビの場合にはおよそ1~2週間ほどかかります。

 

・ニキビ跡の場合には最低でもおよそ1か月使用することで効いていきます。

 

以上のようにaha石鹸はニキビに対して高い効果があります。

 

 

aha石鹸の副作用について

 

 

ただしaha石鹸は洗顔料の中でも刺激が強い部類にあたります。そのため、肌の刺激感や発赤などが起こる可能性があります。

 

 

もし副作用が起きた場合には数日は様子を見て、使い続けそれでもおさまらない場合には使用を控えるようにしましょう。

 

 

また敏感肌の人には向かない可能性があります。※敏感肌の人はパッチテストをすることがおすすめです。

 

 

aha石鹸のニキビへの使い方

 

 

aha石鹸でニキビをケアするための使い方についてですが

 

 

①1日2回朝と夜の洗顔時の洗顔料として使っていきます。また顔だけでなく体など全身に使えますので、体に使う場合には入浴時に使っていきましょう。

 

 

②少量を手に取り、しっかりと泡立てて顔全体を丁寧にクルクルとマッサージしながら洗っていきます。

 

 

③ニキビの場合、冷水での洗顔は逆効果ですので洗顔するときはぬるま湯(38度~40度)にしましょう。

 

 

④最低でも1週間使用するようにしましょう。ニキビ跡の場合には1か月使用してください。

 

以上がaha石鹸のニキビへの使い方です。ニキビが治った後も予防としてお使いできます。

 

 

aha石鹸はグリコール酸を含んだ洗顔料で、他のニキビ用石鹸にはほとんど含まれない成分ですので、使ってみる価値は大いにあるでしょう。

 

 

ということでaha石鹸とニキビについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ