清肌晶とニキビ

清肌晶(石鹸)のニキビへの効果と使い方について!

清肌晶のニキビへの効果と使い方について!

 

清肌晶は雪肌精などを発売しているコーセーの化粧品シリーズで、メラニン色素や角質を『取り除く』ことをテーマにしています。

 

 

そしてこの清肌晶の中でも黒い固形石鹸である『薬用清肌晶』はニキビ、ニキビ跡に対して効果があるとされています。

 

 

ここでは清肌晶のニキビへの効果と副作用、使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

清肌晶のニキビへの効果について

 

 

清肌晶には有効成分としてグリチルリチン酸ジカリウム、チンピエキス、トウキエキス、ヨクイニンが配合されています。これらがどのようにニキビに効くのか解説したいと思います。

 

 

①グリチルリチン酸ジカリウム

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムは甘草という生薬から抽出された抗炎症作用のある成分です。清肌晶を肌に浸透させることによって、炎症ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静させることも可能と言えます。

 

 

またグリチルリチン酸ジカリウムはピーリング作用があり、古い角質を取り除かせることによって毛穴の詰まりを防がせることができます。清肌晶を使うことによって黒ニキビや白ニキビなどの芯もぽろっと落とすことも期待できます。

 

 

②チンピエキス、トウキエキス

 

 

チンピエキス、トウキエキスの2つはそれぞれ陳皮、当帰という生薬から抽出されたエキスのことで抗炎症作用と血行促進作用があるとされます。

 

 

清肌晶で肌を洗うことによって、2つのエキスが浸透して、グリチルリチン酸ジカリウムと同じように抗炎症作用が働いて赤ニキビやニキビ跡の炎症を鎮めることが可能です。

 

 

チンピエキス、トウキエキスは毛細血管の働きを高めることによって、血行を促進して肌の新陳代謝を促していきます。これにより肌のターンオーバーを引き起こしてニキビ跡を改善させることができるのです。

 

 

③ヨクイニン

 

 

ヨクイニンはハトムギから抽出された成分であり、メラニン色素を阻害する働きを持っています。

 

 

そのため清肌晶を使うことによってヨクイニンが浸透していき、シミやそばかすの原因となるメラニン色素を阻害し、美肌効果も得られます。

 

 

またヨクイニンは整肌作用も促す働きを持っており、肌荒れを改善させる働きを持っています。ちなみに市販の化粧水でハトムギ化粧水も同様にヨクイニンが配合されています。

 

 

以上のように清肌晶はニキビ、ニキビ跡に対して効果があると言えます。ただし清肌晶自体には殺菌作用があるわけではないため、ニキビの元であるアクネ菌は残ったままになります。

 

 

清肌晶のニキビへの効き目について

 

 

清肌晶でニキビを治す場合、どれくらいで効き始めるのかというと

 

・肌の角質やざらつきであれば、1~2日ほどで改善されていきます。

 

・白ニキビや黒ニキビの芯であれば、およそ2~3日でポロっと落ちていくとされます。

 

・赤ニキビやニキビ跡の赤みであれば、およそ1週間ほどで鎮静されていきますね。

 

・ニキビ跡の場合にはおよそ1か月ごとに改善されていきます。

 

以上のようにニキビに対して効いていきます。清肌晶と併用して殺菌作用のあるニキビ薬を使っても構いません。

 

 

市販ではペアアクネクリームが低刺激で使いやすくおすすめだと思います。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:1本(14g)あたり883円

 

即効性:軽度のニキビは3日以内、赤ニキビは5~10日

 

 

イソプロピルメチルフェノールが殺菌作用があるため、清肌晶では殺菌できないアクネ菌を殺菌できます。

 

 

清肌晶の副作用について

 

 

清肌晶には薬用成分が配合されているので、副作用が生じてしまう場合があります。起こる可能性のある副作用としては皮膚のかゆみ、発疹、刺激感、炎症などの副作用が起こる可能性があります。

 

 

もし激しい副作用が生じたら水で洗い流して、使用は控えるようにしてください。※多少の刺激感はそこまで心配はいらないでしょう。

 

 

ただしステロイドや抗生物質などの成分が含まれているわけではないため、そこまで激しい副作用が起こることはないので安心してください。

 

 

清肌晶のニキビへの使い方について

 

 

清肌晶をニキビに対して使う場合にはどのようにして使っていくのかというと、

 

①基本的に清肌晶は1日2回朝と夜の洗顔時に使用するようにしていきます。

 

 

②清肌晶を手に取ってそのまま、少し泡立てて顔全体を手で覆うように1分ほど洗っていきましょう。

 

 

③そして1分洗ったら水で洗い流すようにしていきましょう。清肌晶を使った後に、余裕があれば殺菌作用のあるニキビ用の塗り薬を使って構いません。

 

 

④基本的に初期ニキビや赤ニキビには2週間、ニキビ跡に対しては4週間ほど使うようにしていきましょう。

 

以上のように清肌晶はニキビに対して効いていきます。ニキビが治ったら清肌晶での洗顔は控えるようにしましょう。

 

 

清肌晶にはヨクイニンやトウキエキスなどの成分が配合されており、ニキビ跡に対しても効くため試してみる価値はあります。

 

 

ということで清肌晶のニキビへの効果と使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ