ホホバオイルの効果を上げる使い方

ホホバオイルがニキビに効果的!正しい使い方も公開!

ホホバオイルがニキビに効果的!正しい使い方も公開!

 

 

ホホバオイルはホホバの実から抽出された天然オイルのことで、クレンジングをはじめとして、保湿液、トリートメント、頭皮ケアなど多肢にわたって効果を発揮してくれます。

 

 

そしてこのホホバオイルはビタミンEが配合され、皮脂の分泌を整える効果もあることからニキビにも効果的とされています。特にニキビ跡も改善した報告も挙げられています。

 

 

ここではホホバオイルのニキビへの効果と使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

ニキビに特に効果的なホホバオイルとして無印良品のホホバオイルを使っていきます。50mlで900円ほどのお値段で購入できます。

 

 

無色透明で、臭いや刺激感はありません。ただとろみがあり、肌につけると少しべたつきがあります。

 

 

ホホバオイルがなぜニキビに効果的?

 

 

ホホバオイルがニキビに対して効果的とされるのは大きく分けて3つあるとされます。

 

 

①ワックスエステル

 

 

ホホバオイルにはワックスエステルという独自の成分を含んでいるのですが、このワックスエステルは高い保水性があり、肌の乾燥を防いでくれます。

 

 

大人ニキビの原因の8割が乾燥と言われていますので、ホホバオイルによって乾燥を防ぐことができるため大人ニキビに効果的とされます。

 

 

②油で脂を落とす

 

 

またホホバオイルは油によって脂である皮脂を落とすという効果があるんです。

 

 

洗剤は油で油は落とすことができるように、ニキビの原因である皮膚の脂もホホバオイルで油で落とすことが可能です。またホホバオイルにはビタミン群が豊富で肌の新陳代謝を高める効果も高いのです。

 

 

脂性肌や思春期ニキビの場合には余計に脂性になってニキビの原因になるのでは?と心配になりますが、ホホバオイルの油で落とせるので安心してください。

 

 

③ビタミンE

 

 

さらにホホバ油の実にはお肌のハリなどを生み出すビタミンEも含まれています。

 

 

食べ物でビタミンEを摂取するのではなく、肌に直接あてるビタミンE誘導体として肌に深く浸透することによって、肌の血流を促進してターンオーバーを促します。

 

 

それゆえ、ニキビ跡にも効果があるとされておりホホバオイルの効果のすごさが分かるかと思います。

 

 

ホホバオイルの効き目について

 

ホホバオイルをニキビに使うことでどれくらいで治るのかというと

 

 

・白ニキビ、黒ニキビなどの初期ニキビであれば1週間で治ります。

 

・赤ニキビの場合には2週間ほど塗ることで治まっていきます。

 

・ニキビ跡の場合には約1か月間塗ることによって改善されていきます。

 

・また肌の乾燥は最初に使うだけで効果があり、脂性肌や皮脂分泌も1週間ほど使うことで改善されます。

 

 

以上のようにホホバオイルはニキビに対して効いていきます。ただし殺菌性のある薬と併用することで白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビの治りを早くすることができます。

 

 

ホホバオイルの副作用について

 

 

ホホバオイルは薬用成分などは含まれない、保湿オイルなので基本的に副作用はありません。ただしつけすぎるとべたつきます。

 

 

敏感肌の方でも問題なく使用することができるの心配はいらないでしょう。

 

 

ホホバオイルの正しい使い方

 

 

まず無印のホホバオイルを用意しましょう。※無印のホホバオイルはホホバの種子から搾った天然ピュアオイルです。

 

 

 

 

なぜ無印がおすすめなのかというと50mlで900円と値段が安いのもメリットなのですが、最も刺激がないとされているため、ニキビに使うのに最適とされます。

 

 

無印のホホバオイルは安くて、品質も良いのですが、他のホホバオイルをお持ちならそちらでまずは試してみましょう。

 

 

では具体的なニキビへの使い方ですが

 

 

①1日2回洗顔後に保湿液として使用していきます。化粧水を使う場合には洗顔料⇒化粧水⇒ホホバオイルの順で使います。

 

 

②ホホバオイルを顔全体をカバーできるくらいの量を手に取りましょう。

 

 

だいたいこれくらい(2~3滴)で構いません。この量でもべたついたので量には注意しましょう。

 

 

③そのままやさしく顔を包み込むようにホホバオイルをつけていきます。
ニキビの部分もそうでない場所も均等に塗っていきましょう。

 

 

④あとはそのままにすれば終わりです。薬を塗る場合にはホホバオイルを塗った後にしましょう。

 

 

⑤毎日使用し続けて、およそ1か月後には肌荒れやニキビ跡に改善がみられるデータがあります。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

 

これがホホバオイルのニキビへの使い方です。

 

 

ただ化粧を落とすクレンジングとしても使用できるので、クレンジングにホホバオイル⇒洗顔⇒化粧水⇒保湿液にホホバオイルというように使うことができますので試してみてください。

 

 

ホホバオイルにしか含まれないワックスエステルは肌を保湿するだけでなく、脂性肌にも効く優れモノです。もしニキビに効果がなくても、トリートメントや紫外線ケア、かかとの角質ケアなど様々に効果を発揮してくれるので是非1度試してみてほしいです。

 

 

ということでホホバオイルのニキビへの効果と使い方でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ