ドクターシーラボとニキビ跡

ドクターシーラボのVC100ゲルのニキビ跡への効果と使い方!

ドクターシーラボのVC100ゲルのニキビ跡への効果と使い方!

 

ドクターシーラボのVC100はビタミンCを配合した保湿ジェルで、シミやそばかすに対して有効とされます。オレンジ色のジェルで値段は1個(1か月分)で5200円となっております。

 

 

オールインワンゲルなので、化粧水や乳液、保湿クリームを兼ねています。そしてこのドクターシーラボのVC100はニキビ、ニキビ跡に対しても有効とされています。

 

 

ドクターシーラボ『VC100ゲル』のニキビへの効果について

 

 

ドクターシーラボ『VC100ゲル』には有効成分としてパルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、アラントイン、セラミド、プラセンタが配合されています。それぞれがどのように効くのか解説したいと思います。

 

 

①パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na

 

 

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Naは高浸透ビタミンCのことで通称APPSと言われています。水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体が合わさっており、他の化粧品にはほとんど配合されていません。

 

 

VC100ゲルを塗るとAPPSが皮膚の深層まで浸透していき、シミやそばかす、色素沈着を起こすメラニン色素の分泌を抑制します。これによって色素沈着を抑えたりアンチエイジングの効果が得られます。

 

 

②アラントイン

 

 

アラントインは牛の羊膜から発見された成分です。肌の新陳代謝と抗炎症作用があります。

 

 

抗炎症作用によって、ニキビ跡の赤みや炎症ニキビに対して有効とされています。

 

 

肌の新陳代謝によってターンオーバーが促されることで、ニキビ跡が普通肌へと改善されていきます。

 

 

③セラミド

 

 

セラミドが肌の角質層に浸透することによって、バリア機能を高める働きを持っています。

 

 

これによって皮膚を紫外線、乾燥、花粉などの刺激から守ってくれる可能性があります。

 

 

またセラミドは細胞間の水分を維持することによって、肌を内側から保湿させることが可能となります。

 

 

④プラセンタ

 

 

プラセンタを肌に浸透することによって、コラーゲンの生成を促していきます。これによってクレーターニキビなどに対しても有効と言えます。

 

 

肌のキメやハリを作るため、美容液などにはよく配合されている成分ですね。

 

 

以上のようにドクターシーラボ『VC100ゲル』はニキビ跡に対して効果があるとされます。ただし殺菌作用はございませんので、ニキビの原因であるアクネ菌は残ってしまいます。

 

 

ですので、できれば殺菌作用のあるニキビ薬と併用するのが良いとされます。市販では殺菌性に優れたオロナインがおすすめです。

 

 

会社;大塚製薬

 

有効成分:クロルヘキシジングルコン酸塩液

 

効果:赤ニキビ、炎症ニキビ

 

価格:30g450円

 

殺菌成分のクロルヘキシジングルコン酸塩液がニキビの元であるアクネ菌を殺菌します。

 

 

ドクターシーラボのニキビへの効き目

 

 

ドクターシーラボ『VC100』を使用することによって、どれくらいでニキビに効くのかというと

 

・肌の保湿は塗ってすぐにしっとりとして、肌も柔らかくなるのを実感できます。

 

・抗炎症作用によって、赤ニキビやニキビ跡の赤みはおよそ1~2週間で抑えられていきます。

 

・ニキビ跡そのものであれば、およそ4週間ごとに改善されていきます。

 

以上のようにドクターシーラボのVC100ゲルは効いていきます。

 

 

ドクターシーラボの副作用について

 

 

ドクターシーラボ『VC100ゲル』には刺激となる成分が含まれているわけではないので安全性は高いです。

 

 

しかし稀にですが、皮膚のかゆみ、発疹、炎症、かぶれなどの症状が起こる可能性があります。もし副作用が生じたら使用は控えましょう。

 

 

ただし安全性は高いのでそこまで心配する必要はありません。

 

 

ドクターシーラボのニキビへの塗り方について

 

 

最後にドクターシーラボ『VC100ゲル』でニキビを治す場合の塗り方についてです。

 

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に使用するようにします。オールインワンゲルなので化粧水などは使わなくて大丈夫です。

 

 

②少量をそのまま手に取って、ニキビやシミ、乾燥部分にのみ薄くなじませるように塗っていきます。

 

 

③ドクターシーラボ『VC100ゲル』を塗ったら、オロナインなどのニキビ薬を塗るようにしていきましょう。

 

 

④赤ニキビには2週間、ニキビ跡には4週間ほど塗るようにしていきます。それでも効果がなければ控えましょう。

 

以上のようにドクターシーラボ『VC100ゲル』はニキビに対して効いていきます。

 

 

ドクターシーラボ『VC100ゲル』には他にはない高浸透ビタミンCが配合されているので試してみる価値は大いにあります。

 

 

ということでドクターシーラボのVC100ゲルのニキビ跡への効果と使い方でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ