NADINOLAクリームとニキビ

NADINOLAクリームのニキビ跡への効果と副作用、塗り方!

NADINOLAクリームのニキビ跡への効果と副作用、塗り方!

 

ハワイ生まれのNADINOLAクリームは『超強力美白クリーム』とされ、シミやそばかすなどに有効とされます。

 

 

中身は白色のクリームになっており、匂いやべたつきなどはありません。アマゾンなどで1個(64g)2400円で売られております。

 

 

そしてこのNADINOLAクリームはニキビ、そしてニキビ跡に対しても効果があるとされます。ただしNADINOLAクリームは外国産で濃度が濃く、使い方を誤ると肌への刺激となってしまいます。

 

 

ここではNADINOLAクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えします。

 

 

NADINOLAクリームのニキビへの効果

 

 

NADINOLAクリームには有効成分としてハイドロキノンが配合されています。

 

 

国内ではハイドロキノンは2%までしか配合されていませんが、このNADINOLAクリームは3%配合されているのが特徴です。

 

 

ハイドロキノンはシミやそばかすの元となるメラニン色素を阻害して、その数は抑えてくれます。これによって美白効果が得られるとされます。

 

 

そしてメラニン色素はニキビ跡の色素沈着の原因にもなるのでNADINOLAクリームはニキビ跡にも効きます。日本のハイドロキノンよりも濃度が高いため、効果が高いと言えます。

 

 

また3%配合のNADINOLAクリームよりも濃度が高い4%のユークロマクリームが挙げられます。

 

 

会社:ヤッシュファーマラボラトリーズ

 

値段:20gで850円

 

用法用量:1日2回朝と夜の洗顔後に塗っていきます。

 

より濃度が濃いものを使用したい場合にはこのユークロマクリームを使いましょう。

 

 

ただしNADINOLAクリームもユークロマクリームも殺菌作用はないため、ニキビの元であるアクネ菌は殺菌できません。

 

 

NADINOLAクリームのニキビへの効き目

 

 

NADINOLAクリームをニキビにぬることによってどれくらいで効くのかというと

 

・ニキビ跡の赤みなどであればおよそ2~3週間ほどで改善されていきます。

 

・ニキビ跡の色素沈着などであれば、ターンオーバーが促される4週間後に改善されていきます。

 

以上のようにNADINOLAクリームはニキビに効いていきます。

 

 

またNADINOLAクリームと併用してニキビ用の塗り薬を使うことで、治りがより早くなっていきます。

 

 

おすすめとしては市販のニキビ薬としてはペアアクネクリームが挙げられます。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:1本(14g)883円

 

即効性:軽度のニキビは3日以内、赤ニキビは5~10日

 

イブプロフェンピコノールは抗炎症作用があり、イソプロピルメチルフェノールは殺菌作用があります。併用することであらゆるニキビに効いていきます。

 

 

NADINOLAクリームの副作用について

 

 

日本の薬事法では2%の配合までと決まっていますが、3%配合のNADINOLAクリームは問題ないのでしょうか。

 

 

基本的に4%以下であれば日本人の肌へと悪影響はほとんどないという臨床実験データがあります。

 

 

ただし副作用が全く出ないということはありません。特に一番可能性として考えられるのが、皮膚のかぶれです。

 

 

また日光にあたるとハイドロキノンは壊れてしまい、それが原因で同時に肌を傷つけてしまいかぶれを起こす可能性があります。ですので正しい方法で使う必要があります。

 

 

NADINOLAクリームのニキビへの塗り方について

 

 

NADINOLAクリームでニキビを治す場合の塗り方についてですが、

 

 

①NADINOLAクリームをニキビに使用する場合には1日2回朝と夜の洗顔後に使用しましょう。

 

 

②体に使用する場合には入浴後や外出前に使用していきましょう。

 

 

③そして少量を手に取って、ニキビ部分に塗るようにしていきましょう。

 

 

④塗り終わった後には必ず日焼け止めを塗りましょう。ハイドロキノンは日光に当たると成分が壊れてしまい効果がなくなり、さらに肌にダメージを与えてしまいます。

 

 

⑤そしてニキビ薬も併用する場合には、日焼け止めを塗り終わった後に塗っていきましょう。

 

 

⑥外出中の際には3時間ほどに1度日焼け止めを塗りなおしていくようにしていきましょう。

 

 

⑥ニキビに対しては最低でも4週間は塗るようにしていきましょう。それでも効果がなければ控えるようにしましょう。

 

以上のようにNADINOLAクリームをニキビに対して使っていきます。ニキビが治った後も継続してご使用できます。

 

 

NADINOLAクリームには日本製のものよりハイドロキノンが豊富に配合されているので試してみる価値はあります。

 

 

ということでNADINOLAクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ