ニキビとサンホワイト

サンホワイトのニキビへの効果と副作用、塗り方!

サンホワイトのニキビへの効果と副作用、塗り方!

 

 

サンホワイトは日興リカ株式会社が製造している薬用保湿クリームです。手荒れ、ひびわれや顔の乾燥に対して効き目のある成分となっています。

 

 

サンホワイトですが中身は白色のクリームになっており、匂いやべたつきなどはありません。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は50gで1200円となっています。

 

 

そしてこのサンホワイトはニキビに対しても効果があるとされる成分です。特に乾燥による大人ニキビに対して有効とされますね。

 

 

ここではサンホワイトのニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えしたいと思います。

 

 

サンホワイトのニキビへの効果

 

 

サンホワイトには有効成分として白色ワセリンが配合されております。白色ワセリン100%配合で添加物などは含まれておりません。

 

 

この白色ワセリンは石油から採取された天然の保湿成分です。サンホワイトを塗ることで白色ワセリンが浸透して肌に膜を張ったようにして、皮膚を保護していきます。

 

 

すると外部の乾燥や紫外線、花粉から肌を守ってくれます。特に肌が保湿されることで乾燥による大人ニキビが改善されていきます。またニキビの薬を塗ることで、その有効成分を閉じ込めてしっかりと効果を引き出す作用もサンホワイトにはあるのです。

 

 

以上のようにサンホワイトはニキビに対して効いていきます。ただし脂性肌の方や思春期ニキビに悩まれている方はサンホワイトは逆効果になる恐れがあるので注意してください。

 

 

またこの白色ワセリンを配合した薬用保湿クリームにはプロペト軟膏があります。※プロペト軟膏は皮膚科でのみ処方される薬用クリームです。

 

 

会社:丸石製薬株式会社

 

有効成分:白色ワセリン

 

値段:100gあたり864円

 

用法用量:1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにします。

 

皮膚科でのニキビ治療ではリンデロンVG軟膏と一緒にこのプロペト軟膏が処方されます。

 

 

サンホワイトのニキビへの効き目

 

 

サンホワイトを塗ることでどれくらいでニキビに効くのかというと

 

・肌の保湿であれば2~3日塗るだけで肌がしっとりとするのが感じられます。

 

・乾燥や花粉によるニキビであれば、およそ1週間ほど塗るだけで改善されていきます。

 

以上のようにサンホワイトはニキビに対して効いていきます。ニキビ用の薬と併用することによって治りが早まるでしょう。

 

 

特にサンホワイトには抗炎症作用や殺菌作用がないので、それらの作用を持つ薬を塗るのがおすすめです。市販のニキビ薬ではペアアクネクリームが挙げられます。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

即効性:軽度のニキビは1日 赤ニキビは5~10日

 

ニキビを治すのためにサンホワイトを使用するのであれば、同時にニキビ薬のペアアクネクリームを使うのがおすすめと言えます。

 

 

ペアアクネクリームはクリーム状になっていまして、匂いや肌さわりはニベアにそっくりです。保湿クリームという感じですが、実際保湿成分も含まれています。肌にやさしくニキビにつけても、刺激がありません。

 

 

サンホワイトの副作用について

 

 

サンホワイトは白色ワセリンが100%配合であり、この白色ワセリンじたいも体にやさしい成分となっています。そのため副作用が起こることはほとんどないです。

 

 

ただし稀にですが皮膚のかぶれ、発疹、炎症、かゆみなどが生じてしまう恐れがあります。もし副作用が生じたら使用は控えるようにしましょう。

 

 

基本的に肌に非常に優しい成分のため、赤ちゃんの保湿剤としても使用することができますので安心してください。

 

 

サンホワイトのニキビへの塗り方について

 

 

サンホワイトでニキビを治す場合の塗り方についてですが、

 

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにしていきます。化粧水や保湿クリームの後に塗っていきます。

 

 

体については1日1回入浴後に塗るようにしていきます。

 

 

②サンホワイトはそのまま手にとってニキビ部分や乾燥部分に対して薄くなじませるように塗っていきます。もし違和感を感じたら水で洗い流して使用は控えましょう。

 

 

③サンホワイトを塗ったら、できればニキビ用の薬を塗るようにしていきましょう。薬は市販であればペアアクネクリームがおすすめです。

 

 

④ニキビに対しては2~3週間はサンホワイトを使用するようにしていきます。それでも効果がなければ使用は控えるようにします。

 

以上のようにサンホワイトはニキビに対して塗っていきます。ニキビが治った後も保湿剤として使用し続けることができます。

 

 

サンホワイトは皮膚科で処方される薬と同じ成分を配合しているので試してみる価値は大いにあるでしょう。

 

 

ということでサンホワイトのニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ