ニキビとエクラシャルム

エクラシャルムのニキビ跡への効果と副作用、塗り方!

エクラシャルムのニキビ跡への効果と副作用、塗り方!

 

 

 

エクラシャルムは株式会社メディアハーツが販売しているニキビ用の薬用保湿クリームとなっています。中身は透明なジェルになっており、ぷるぷるとしていてひんやりとして付け心地は良いです。

 

 

そしてこのエクラシャルムはニキビだけでなく、ニキビ跡、そしてシミやそばかすなどにも有効とされています。

 

 

しかし宣伝方法としてSNSで芸能人が使用したり、雑誌でPRしたりなど活動的に行っており、肝心の製品は大丈夫なのかという心配な声も挙がっていますね。

 

 

ここではエクラシャルムのニキビ跡への効果と副作用、塗り方についてお伝えしたいと思います。

 

 

エクラシャルムのニキビ跡への効果について

 

 

エクラシャルムがニキビに対して効果的とされるのはグリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタエキスの2つが有効成分として配合されています。それぞれがどのようにニキビに効くのか解説したいと思います。

 

 

①グリチルリチン酸ジカリウム

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムはニキビ用の化粧水によく配合されている成分です。※甘草という生薬から抽出された成分です。

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムには抗炎症作用を持っており、ニキビ跡や赤ニキビの赤みを鎮静することができます。

 

 

さらにピーリング作用も持っており、古い角質や毛穴の詰まりなどを溶かしてアクネ菌が繁殖するのを予防します。また黒ニキビや白ニキビなどの芯も溶かすことによって、そのままポロッと芯が落ちて治すことができます。

 

②水溶性プラセンタエキス

 

 

この水溶性プラセンタエキスは他のニキビ薬や化粧品にはほとんど含まれていない珍しいですね。そして水溶性プラセンタエキスは肌の浸透することで、皮膚の細胞間の水分を維持することができ、肌の保湿につながります。

 

 

また肌の新陳代謝を高めることによって、肌のターンオーバーが促されニキビ跡が改善させることができます。また水溶性プラセンタはメラニン色素を抑えるため、シミやニキビ跡の色素沈着を改善させる働きも持っています。

 

 

さらにプラセンタエキスは肌のコラーゲンの生成を促すことによって、クレーターニキビを改善することも可能となります。

 

 

③その他美容成分

 

 

またエクラシャルムには美容成分として、ヒアルロン酸、ローズマリー、グレープフルーツなどの全部で29種類の美容成分が配合されています。

 

 

様々な美容成分がビタミンE誘導体が働いて、肌のターンオーバーを促して、さらに保湿や肌を整えてくれます。

 

 

というようにエクラシャルムはニキビに対して効果があるとされます。基本的に水溶性プラセンタエキスを配合しているのが珍しく、美容成分がたっぷりという商品と言えますね。

 

 

エクラシャルムはどれくらいでニキビに効く

 

 

エクラシャルムを使用することでどれくらいでニキビ、ニキビ跡に効くのかというと

 

・黒ニキビや白ニキビなどの軽度のニキビの場合には3~4日ほどで改善されます。

 

・赤ニキビやニキビ跡の赤みの場合にはおよそ1週間ほどで鎮静されていきます。

 

・ニキビ跡そのものに対しては3~4週間ほどで改善されていきます。また早いと2週間ほどでニキビ跡に効いたという声も上がっています。

 

・クレーターニキビや色素沈着の場合には1~2か月塗り続けると症状が軽減がみられるでしょう。

 

以上のようにエクラシャルムはニキビに対して効いていきます。肌の保湿は塗ってすぐにしっとりとしているのが分かります。

 

 

エクラシャルムの副作用について

 

 

エクラシャルムには薬用作用がありますので、副作用が生じてしまう可能性があります。

 

 

特に起こる可能性のある副作用としては皮膚のかぶれ、発疹、炎症、かゆみなどの症状が挙げられます。もし副作用が生じたら使用は控えるようにしましょう。

 

ただしエクラシャルムでの副作用の報告例は全く見当たらないので、ほとんど心配いらないでしょう。

 

 

エクラシャルムのニキビへの塗り方について

 

 

エクラシャルムでニキビを治す場合の塗り方についてですが

 

①エクラシャルムでニキビを治す場合には1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにします。体のニキビには1日1回入浴後に塗っていきます。

 

 

②そのまま手にとって、ニキビ部分やシミ、乾燥部分に薄く塗っていきます。エクラシャルムはオールインワンゲルなので化粧水、乳液、保湿クリームなどは使わなくて大丈夫です。

 

 

③エクラシャルムを塗ったら何もせずにそのままにします。もし塗布後に異常を感じたら使用を控えましょう。

 

 

④初期ニキビや赤ニキビには2週間、ニキビ跡には4週間使うようにしましょう。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上のようにエクラシャルムはニキビに対して塗っていくようにします。ニキビが治った後も予防としてお使いし続けることができます。

 

 

芸能人によるゴリ押しの宣伝で、商品自体は不安でしたが、市販の保湿クリームよりも成分は十分に含まれていると言えます!

 

 

ということでエクラシャルムのニキビ跡への効果と副作用、塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ