ロコベースリペアクリームとニキビ

ロコベースリペアクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

ロコベースリペアクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

 

ロコベースリペアクリームは第一三共ヘルスケアが製造している保湿クリームです。ナノ粒子が浸透して肌を保湿させ乾燥肌、肌荒れなどを改善させることができます。

 

 

そしてこのロコベースリペアクリームはニキビに対しても効果的とされています。特に乾燥による大人ニキビに対して有効とされます。

 

 

中身は白色のクリームで、少しはクリームは固めとなっており温めて溶かしていくようにします。値段は30gで1944円となっています。

 

 

ここではロコベースリペアクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えします。

 

 

ロコベースリペアクリームのニキビへの効果

 

 

ロコベースリペアクリームの配合成分をまずはみてみましょう。

 

ワセリン、 水、 パラフィン、 ミネラルオイル、 グリセリン、オレイン酸ソルビタン、 カルナウバロウ、 コレステロール、セラミド3、 オレイン酸、 パルミチン酸、 (アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30)) コポリマー、 トロメタミン

 

特にニキビに対してはミネラルオイル、オレイン酸、セラミド3、パラフィンなどが有効的に効いていきます。

 

 

①ミネラルオイル

 

 

ミネラルオイルは鉱物から抽出された天然保湿成分です。特に肌に浸透することによって肌の水分を保持させることができます。

 

 

これによって肌の内部から保湿させることができます。内部が乾燥すると奥で皮脂が詰まり、アクネ菌が繁殖してこもりニキビができてしまうので注意しなければいけません。

 

 

②オレイン酸

 

 

オレイン酸というのは皮膚から分泌される皮脂と同じ成分です。そのため肌に塗ることによって、自然な保湿を得られることができます。

 

 

しかしオイリー肌や思春期の方は皮脂分泌が活発になっており、これ以上皮脂と同じ成分であるオレイン酸を塗ることで悪化してしまう可能性があります。

 

 

ですのでロコベースリペアクリームは乾燥肌の方が使用するようにしましょう。

 

 

③セラミド3

 

 

セラミド3というのは肌に浸透することによって、肌に膜を張るようにして肌のバリア機能を向上させることができます。

 

 

これによって花粉や乾燥、紫外線から肌を守ることによってニキビを予防してくれます。またアトピーの治療の際にもこのセラミドが重要とされます。

 

 

④パラフィン

 

 

そしてロコベースリペアクリームの最大の特徴がこのパラフィンです。パラフィンはナノ化されており、皮膚の奥まで浸透することができます。

 

 

するとパラフィンが血行を改善することによって、皮膚の新陳代謝を向上させることでニキビ跡を改善することができます。

 

 

以上のようにロコベースリペアクリームを塗ることによってニキビが改善されることが期待できます。

 

 

ロコベースリペアクリームのニキビへの効き目

 

 

ロコベースリペアクリームをニキビに塗ることによって、どれらいで効くのかというと

 

 

・セラミドやミネラルオイルによって肌の内部の保湿であれば1~2日後で肌がふっくらして保湿されているのがわかります。

 

・オレイン酸によって肌の表面の保湿は塗ってすぐに実感できるとされます。

 

・乾燥によるニキビの場合には1~2週間ほどで改善されていきます。

 

・またパラフィンによってニキビ跡は1か月ほどで改善されていきます。

 

以上のようにロコベースリペアクリームはニキビに対して効いていきます。ただしロコベースリペアクリーム自体には殺菌作用がなく、抗炎症作用もないので注意してください。

 

 

ロコベースリペアクリームの副作用について

 

 

ロコベースリペアクリームは基本的に保湿成分しか配合されていないため、副作用が生じることはほとんどありません。

 

 

ただし稀にですが、皮膚のかぶれ、かゆみ、発疹、発赤などの副作用が生じる可能性があります。

 

 

以上のような副作用が生じた場合には水で洗い流して、もう1度試してみるようにしましょう。それでも副作用が生じる場合に使用は控えましょう。

 

 

ロコベースリペアクリームのニキビへの塗り方について

 

 

ロコベースリペアクリームでニキビを治すための塗り方についてですが、

 

①ロコベースリペアクリームは基本的に1日2回洗顔後に塗っていくようにします。化粧水を使っているのであれば化粧水の後に塗りましょう。

 

②1cmほどを手に取って、手で温めることによって柔らかくなっていきます。※ロコベースリペアクリームは少し硬いです。

 

③そしてニキビ部分や乾燥部分に対して塗るようにしていきましょう。

 

④乾燥によるニキビには2週間、ニキビ跡には1か月は塗り続けましょう。それで改善されなければ使用は控えましょう。

 

以上のようにロコベースリペアクリームはニキビに対して塗っていくようにします。ニキビが治った後もロコベースリペアクリームは塗り続けても構いません。

 

 

ロコベースリペアクリームはナノ化されたパラフィンが肌に浸透して、他の安価な保湿クリームよりも高い保湿性を実現しているので試してみる価値はあるでしょう。

 

 

ロコベースリペアクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ