ミョウバン水とニキビ

ミョウバン水のニキビへの効果と使い方について!

ミョウバン水のニキビへの効果と使い方について!

 

 

ミョウバン水は殺菌作用があることから脇汗や体臭の改善、水虫の治療、洗濯物の消臭に使われていますが実はニキビや肌荒れも改善する効果があるとされています。

 

 

ニキビ薬を塗っても効果がなかったのに、ミョウバン水を使用したことでニキビが改善された報告が挙がっています。※特に初期ニキビだけでなく、ニキビ跡も改善されたという声が多いです。

 

 

ここではミョウバン水のニキビへの効果と使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

ミョウバン水のニキビへの効果

 

 

ミョウバンというのは硫酸アルミニウムと硫酸カリウムの硫酸塩の複合体であり、これに水をかけてミョウバン水になることで、殺菌作用と収れん作用が生まれます。

 

 

これらが働くことによってニキビを治す効果が得られます。

 

 

①殺菌作用

 

 

ミョウバンは水をかけることによって酸性になります。酸性の状態では菌は繁殖することができず、肌に浸透させることによってニキビの元であるアクネ菌は繁殖できずに死滅していきます。

 

 

さらにアクネ菌だけでなく、背中ニキビやおでこのぶつぶつの元になっているマラセチア菌、ケロイドニキビ、化膿を伴うニキビを起こす黄色ブドウ球菌も殺菌することができます。

 

 

また酸性になることでわずかなピーリング作用も得られ、古い角質や毛穴の詰まりを解消してくれます。また白ニキビや黒ニキビなどの初期ニキビであれば、芯と一緒にぽろっと落ちていきます。

 

 

②収れん作用

 

 

収れん化粧水などがありますが、ミョウバン水も同じ働きがあります。収れん作用によって、角質を引き締めることで肌のバリア機能を高めます。

 

 

また血行が促進されるため、肌のターンオーバーが促されることで、ニキビ跡も改善させることができます。

 

 

このふたつの作用がミョウバン水によって働くので、ニキビにも効くとされています。ただし色素沈着やクレーターニキビなどに対しては効果がないとされるので注意してください。

 

 

ミョウバン水のニキビへの効き目

 

 

ミョウバン水をニキビを使うことでどれくらいで効くのかというと

 

・白ニキビ、黒ニキビに対してはおよそ3~5日ほどで治ってしまいます。

 

・赤ニキビに対してはおよそ1週間ほどで鎮静されて小さくなっていきます。

 

・さらにニキビ跡に対してはおよそ1か月ほどで改善されていきます。

 

・背中ニキビ、おでこのぶつぶつに対してはおよそ2~3週間ほどで改善されていきます。

 

・ケロイドニキビや化膿を伴うニキビの場合にはおよそ2~3週間ほどで改善されていきます。

 

以上のようにミョウバン水はニキビに対して効いていきます。

 

 

では実際のミョウバン水の作り方とミョウバン水のニキビへの使い方について紹介したいと思います。

 

 

ミョウバン水の作り方

 

 

ミョウバン水をつくるうえで用意するものは

 

・焼きミョウバン大さじ2杯

 

・500mlペットボトル

 

・水道水500ml(ミネラルウォーターはNG)

 

の3つとされます。焼きミョウバンはネットで100gあたり300円で購入することができます。

 

 

また使用する水は水道水で構いません。ミネラルウォーターですとミョウバン水が酸性にならない場合があります。

 

 

これらを使ってミョウバン水の原液を作ります。

 

 

①計量カップに入れた水500mlの中に焼きミョウバンを大さじ2杯入れて溶かしていきます。

 

 

②そして500mlのペットボトルを振りましょう。

 

 

③日の当たらないところに2~3日置いてください。

 

 

④中身が透明になったらミョウバン水の原液が完成です。

 

 

ミョウバン水のニキビへの使い方

 

 

ミョウバン水でニキビを治すためにはどのように使っていくのかというと

 

 

①ミョウバン水の原液ができたら、実際に使う時はミョウバン水の原液を水で10倍~30倍で薄めるだけです。

 

 

ただミョウバン水は肌に合わない人が使うと肌荒れを引き起こし場合があるので、最初は30倍で薄めてください。

 

 

②そしてふきとり化粧水のようにミョウバン水は使っていきます。

 

 

③1日2回洗顔後に薄めたミョウバン水をコットンにとってなじませるように顔全体につけていきます。※刺激がありますので、コットンを通して使っていきます。

 

 

④また体のニキビに対して使用する場合には1日1回入浴時に塗るようにしましょう。

 

 

⑤最低でも赤ニキビには2週間、ニキビ跡には3週間継続して使っていきましょう。それでも改善効果がなければミョウバン水でのニキビケアは控えるようにしましょう。

 

 

以上がミョウバン水のニキビへの使い方です。使い終わったミョウバン水は日の当たらないところに保存しましょう。

 

 

ただしミョウバン水は刺激感があります。もしミョウバン水の使用中に肌が荒れたり、刺激を感じるのであれば、水で洗い落してミョウバン水でのニキビケアは控えましょう。

 

 

以上のように殺菌作用と収れん作用によって、ニキビに効いていきます。特にミョウバン水には他のニキビ薬にはない薬用作用なので、薬で治らなっ方は試してみる価値はあるでしょう。

 

 

ということでミョウバン水のニキビへの効果と使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ