オリーブオイルでニキビを治す方法

オリーブオイルでニキビが治る?イタリア人愛用のニキビケア!

オリーブオイルでニキビが治る?イタリア人愛用のニキビケア!

 

 

オリーブオイルを肌に使うことによって、肌を保湿させる効果があるとされています。そしてこのオリーブオイルを使用することでニキビに対して効果があるとされます。

 

 

元々はオリーブオイルを使用した方法はイタリアで行われているニキビケア方法なのです。それが非常に効果が高いと、口コミサイトやSNSで評判になりました。※特にニキビ跡に対しても効いていきます。

 

 

ここではそのオリーブオイルを使用したニキビケアの効果と方法を紹介したいと思います

 

 

なぜオリーブオイルがニキビに効果があるのか

 

 

オリーブオイルがニキビに対して効果があるとされるのはオリーブオイルの保湿作用と血行促進作用にあります。

 

 

①保湿作用

 

 

化粧品に含まれる保湿成分であるオリブ油なども、このオリーブオイルのことを指します。

 

 

そのためオリーブオイルを塗ることで乾燥を防ぎ、高い保湿力を持っています。肌を保湿することによって乾燥によるニキビを改善させることができます。

 

 

ただしオリーブオイルのべたつきというのはオレイン酸によるものです。オレイン酸は皮膚の皮脂と同じ働きをして肌を保湿します。

 

 

そのため思春期ニキビや皮脂分泌が活発な方が使用することで逆に脂性肌が悪化してニキビに悪影響になる恐れがあります。

 

 

②血行促進作用

 

 

またオリーブオイルにはaリノール酸とビタミンEが豊富に含まれております。

 

 

これらを肌に直接塗り、浸透させることによって血行を促進させることができます。血行が促進されることによって肌のターンオーバーが促され、古い皮脂や角質も落ちて、ニキビ跡も改善されていきます。

 

 

またビタミンEには抗酸化作用もありますので、肌荒れに対しても効き目があるとされます。

 

 

以上のようにオリーブオイルはニキビに対して効果があるとされます。肌の乾燥に対しては使用してすぐに、ニキビ跡に対しては4週間は使用することで改善されていきます。

 

 

オリーブオイルでのニキビケアの方法

 

 

用意するもの

 

 

まずオリーブオイルでニキビをケアする場合には3つ用意するものがあります。

 

 

・エクストラバージンオリーブオイル

 

 

 

※安いオリーブオイルは混合物が含まれているため効果がないことがありますので添加物の含まれないエクストラバージンオイルを使いましょう。

 

 

・タオル⇒清潔で洗ってあるタオルを使用しましょう。

 

 

・パッティングタオル⇒こちらも清潔で洗ってあるタオルを使用しましょう。

 

 

注意点としては現在調味料などで使っているオリーブオイルは使わないでください。古くなって酸化している恐れがあり、ニキビを悪化させてしまう可能性があるので注意です。

 

 

オリーブオイルのニキビケア方法

 

 

①朝と夜の洗顔後の2回に行っていきます。

 

 

②まず大さじ1杯のオリーブオイルを手に取り、顔全体になじませましょう。円をかくようにグルグルと塗ってください。

 

 

③全体に塗り終わったら、お湯に浸したタオルを絞り蒸すかのように、顔にかぶせます。

 

 

④3~5分後に、タオルをとりましょう。そして顔に残っているオリーブオイルをパッティングタオルでふき取ることで終わりです。

 

※この時石鹸などで洗い流すと効果が薄れてしまいますので注意してください。

 

 

⑤オリーブオイルでのニキビケアは最低でも4週間は試してみましょう。全く効果がない場合には控えましょう。

 

 

以上がオリーブオイルを使用したニキビケア法です。ニキビが治った後も予防として使用することができます。

 

 

早い方ですと2週間でニキビ跡が軽減されたという方もいらっしゃいますね。

 

 

ちなみにオリーブオイルのaリノール酸は食べても摂取することができて、ニキビ跡を改善させることもできますのでおすすめです。

 

 

またオリーブオイルは便秘解消にも効果的で、便秘による口周りや顎周りの肌荒れ、ニキビを改善させるのに効果的とされます。

 

 

もし食べる場合にはエキストラバージンオイルを1日こさじ1杯~2杯食べるだけです。

 

 

オリーブオイルでのニキビケアの注意点

 

 

オリーブオイルを使用したニキビケアは確固たる治療効果を保証するものではありません。

 

 

人によっては逆に赤いぷつぷつができたりニキビが悪化する可能性があります。もし使用中に違和感を感じた場合には水で洗い流して、オリーブオイルでのニキビケアは控えるようにしましょう。

 

 

また前述した通り、オリーブオイルの保湿はオレイン酸によるものなので思春期ニキビ脂性肌の人でニキビがある方はオリーブオイルでのケアは控えるべきでしょう。

 

 

ただ乾燥肌の人でニキビに悩まれているにはかなり高い確率で効果があるようですので試してみる価値は大いにあると言えます。

 

 

もしオリーブオイルでのニキビケアが心配であればホホバオイルという保湿オイルをおすすめします。

 

 

食品ではなくホホバオイルは化粧品であり、安全にオリーブオイルと同じような効果が得ることができます。

 

 

ただしオリーブオイルは食べることもできるので、できればオリーブオイルを使用することをおすすめします!ということでオリーブオイルとニキビについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ