ニキビと白花油

白花油のニキビ跡への効果と副作用、使い方!

白花油のニキビ跡への効果と副作用、使い方!

 

 

正式名称は『萬應白花油』といって、萬應は『万能』という意味で、鼻づまり、肩こり、腰痛、傷跡、虫刺されなどにも効果的とされます。

 

 

香りはラベンダーの香りが最初にして、その後にミントの爽やかな香りがします。ネット通販から購入することができて、白花油の値段は40mlで4000円となっています。

 

 

そしてこの白花油はニキビ、ニキビ跡に対しても効果があるとされています。ここでは白花油のニキビへの効果と副作用、使い方についてお伝えします。

 

 

白花油のニキビへの効果

 

 

白花油には有効成分としてメントール、ウインターグリーンオイル、ユーカリオイル、カンフル、ラベンダーオイルが配合されています。それぞれがどのようにニキビに対して効くのか解説したいと思います。

 

 

①メントールとカンフル

 

 

メントールとカンフルには消炎作用があります。これによって虫刺されや傷跡の炎症を抑える効果があります。

 

 

そのためニキビやニキビ跡に使用することによって、炎症を抑えてくれる働きがあります。※カンフルはニキビ用の化粧水にも配合されています。

 

 

ミントの香りはこのメントールによるもので、肌につけるとスーっとするかもしれません。

 

 

②ユーカリオイル

 

 

ユーカリオイルは抗菌作用があることにより傷薬としても使われています。さらに血行促進作用があることによって肌のターンオーバーを促し、ニキビ跡を改善させることが可能となっています。

 

 

 

ちなみにウインターグリーンオイルはニキビ治療にはあまり効果はなく、肩こりや腰痛などの痛みを解消する働きを持っています。

 

 

③ラベンダーオイル

 

 

ラベンダーオイルは保湿作用があるため、肌に浸透することによって乾燥を防いでくれるため、乾燥ニキビを改善させます。

 

 

またラベンダーはアロマとしての効果があるため、匂いをかぐことによって鼻詰まりを解消したり、リラックス効果があるとされています。

 

 

以上のように白花油はニキビに対して効果があるとされています。

 

 

白花油のニキビへの効き目

 

 

白花油を使うことで、どれくらいでニキビに効くのかというと

 

・肌の保湿は使ってすぐに実感できるとされています。

 

・赤ニキビやニキビ跡の赤みであれば、およそ1~2週間ほどで鎮静されていきます。

 

・ニキビ跡そのものであれば、およそ4週間後に改善されていきます。

 

以上のように白花油はニキビに対して効いていきます。ただし殺菌作用はないため、アクネ菌を死滅させることはできません。

 

 

なので、白花油と併用してニキビ用の塗り薬も使うことをおすすめします。市販であればペアアクネクリームなどがおすすめです。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:1本(14g)あたり883円

 

イブプロフェンピコノールは抗炎症作用があり、イソプロピルメチルフェノールは殺菌作用があります。

 

 

白花油の副作用について

 

 

白花油には薬用成分が含まれているわけではなく、あくまでも保湿オイルの一種となっています。ただし副作用が生じてしまう場合があります。

 

 

特に起こる可能性としては皮膚のかゆみ、発疹、刺激感、吐き気などが挙げられます。重い症状が出た場合には使用は控えるようにしましょう。

 

 

基本的には安全性が高いので、そこまで心配する必要はないでしょう。

 

 

白花油のニキビへの使い方について

 

 

白花油でニキビを治す場合の使い方について解説したいと思います。

 

①基本的に白花油でニキビを治す場合には1日2回朝と夜の洗顔後に使うようにしていきます。※化粧水の使っている人は洗顔⇒化粧水⇒白花油の順番で使います。

 

 

②手のひらに少量を取って、ニキビ部分や乾燥している部分に塗るようにしていきます。

 

 

③余裕があれば白花油を塗った後にニキビ用の塗り薬を使うようにしていきましょう。ペアアクネクリームなどは使いやすくておすすめです。

 

 

④最低でも1か月分は使うようにしていきましょう。それでも効果がなければ効果は期待できません。

 

以上のように白花油はニキビに対して使っていきます。ニキビが治っても、白花油は肩こりや鼻づまり対策、保湿オイルなどに使うことができます。

 

 

白花油に含まれるユーカリオイルは他にはない成分なので、ニキビ跡に悩む方は試してみる価値は大いにあります。

 

 

ということで白花油のニキビ跡への効果と副作用、使い方でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ