ミルバソゲルとニキビ跡

ミルバソゲルのニキビ跡への効果と副作用、使い方について!

ミルバソゲルのニキビ跡への効果と副作用、使い方について!

 

ミルバソゲルは2013年アメリカで開発された酒ら顔や皮膚の炎症を抑える塗り薬です。ミルバソゲルの中身は白色のゲル状になっています。

 

 

日本ではドラッグストアなどで市販されていませんが、オオサカ堂などで購入することができます。ただし1本(30g)あたり1万円と高額となっています。

 

 

そしてこのミルバソゲルは炎症ニキビやニキビ跡を治すことも可能となっています。

 

 

ミルバソゲルがどのように効くか?ステロイドのような副作用があるのかなどを解説したいと思います。

 

 

ミルバソゲルのニキビ跡への効果について

 

 

ミルバソゲルには有効成分としてブリモニジンが配合されています。

 

 

このブリモニジンは血管を収縮させる働きを持っており、ブリモニジン自体は鼻炎や目の充血に対して使われていました。

 

 

ですが肌に塗布したところ、皮膚の毛細血管も収縮しだして、炎症ニキビやニキビ跡の赤みを抑える効果もあると分かりました。

 

 

このようにミルバソゲルはニキビ跡に対して効くわけです。ただしブリモニジンには殺菌作用はないため、ニキビの元であるアクネ菌は殺菌しきれません。

 

 

ミルバソゲルはどれくらいでニキビに効くのか?

 

 

ミルバソゲルの効き目は3段階に分かれていきます。

 

 

①ミルバソゲルはとても即効性がある薬であり、早いと塗ってから15分後に炎症が落ち着いていきます。塗ったところが肌が白くなるという報告もあります。

 

 

②そして持続時間ですが、塗ってから24時間ほど経過すると赤みが戻ってしまいます。また使い続けると効果の持続時間も短くなってしまうデメリットがあります。

 

 

③そしてまた塗ってを繰り返すことで徐々にニキビ跡や炎症ニキビそのものが治っていくとされます。炎症ニキビは2週間、ニキビ跡には4週間ほどとなります。

 

以上のようにミルバソゲルは効いていきます。ただミルバソゲルを塗っても白ニキビや黒ニキビは効かないです。

 

 

またアクネ菌も殺菌したい場合には殺菌作用のある薬を併用するのがよいでしょう。市販ではクレアラシルなどが殺菌性に優れていておすすめです。

 

 

会社:レキットベンキーザージャパン

 

有効成分:イオウ・レゾルシン

 

効果:赤ニキビ、白ニキビ、黒ニキビ

 

価格:1本(30g)あたり1470円

 

効き目:軽度のニキビでは2~3日、炎症ニキビは1週間ほどかかります。

 

クレアラシルのイオウとレゾルシンの殺菌成分がニキビの元であるアクネ菌を殺菌します。

 

 

ミルバソゲルの副作用について

 

 

ミルバソゲルのブリモニジンには副作用が生じる可能性があるので注意してください。

 

 

特に起こる可能性のある症状としては紅斑、皮膚のかゆみ、潮紅、肌の灼熱感などの症状が挙げられます。その場合には水で洗い流して使用は控えましょう。

 

 

そしてできるだけ病院を受診して診てもらうようにしましょう。ただしそこまで重症な副作用が生じることはないとされます。

 

 

ミルバソゲルでニキビ跡への塗り方について

 

 

ミルバソゲルでニキビを治す場合の塗り方についてですが、

 

 

①まず使う頻度ですが、ミルバソゲルは1日2回朝と夜の洗顔をした後に塗っていきます。

 

 

②そしてそのまま手に取って、炎症を引き起こしている部分にだけ薄くなじませるように塗るようにしていきましょう。

 

 

③ミルバソゲルを塗った後に殺菌作用のあるニキビ薬を塗っても構いません。

 

 

④2週間塗り続けてもなんら変化が見えなければ、ミルバソゲルの使用は控えるようにしましょう。

 

以上のようにミルバソゲルを使うようにしていきます。ニキビが治ったらミルバソゲルの使用は控えるようにしましょう。

 

 

ただしかなり高額なので、他の薬を試してからでも遅くはないでしょう。ブリモニジン以外で毛細血管に働きかけてニキビ跡や炎症ニキビに有効な成分にヘパリン類似物質が挙げられます。

 

 

日本の市販薬でヘパリン類似物質が含まれるものはアットノンなどが挙げられます。

 

 

会社:小林製薬

 

成分:ヘパリン類似物質

 

値段:1300円

 

使用法:1日2回洗顔後にニキビ部分にのみ塗っていきます。

 

これらの成分を配合した塗り薬を使っても治らなかった人はミルバソゲルを試してみる価値はあると言えます。

 

 

ということでミルバソゲルのニキビ跡への効果と副作用、使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ