プリスクリードaaとニキビ

【イハダ】プリスクリードaaのニキビ跡への効果、使い方!

【イハダ】プリスクリードaaのニキビ跡への効果、使い方!

 

 

 

イハダのプリスクリードaaはかゆみや炎症、湿疹に対して効果のある塗り薬です。※プリスクリードaaの中身は白色のクリームタイプとなています。

 

 

薬局やドラッグストアでも売られております。値段は1個(12g)あたり1800円とかなり高額になっております。

 

 

そしてこのプリスクリードaaはニキビ、そしてニキビ跡に対しても効果があるとされています。

 

 

ここではプリスクリードaaのニキビ跡への効果、使い方についてお伝えします。

 

 

プリスクリードaaのニキビへの効果について

 

 

プリスクリードaaには有効成分としてウフェナマート、ビタミンA油、トコフェノール酢酸エステルなどの3つの有効成分が配合されています。

 

 

それぞれの成分がどのようにニキビに対して効くのか解説したいと思います。

 

 

①ウフェナマート

 

 

ウフェナマートは抗炎症作用のある成分で赤ニキビやニキビ跡の炎症を鎮める働きを持っています。

 

 

②ビタミンA油

 

 

プリスクリードaaにはレチノールパルミチン酸エステルというビタミンA油が配合されています。ビタミンA油はディフェリンゲルという皮膚科のニキビ薬にも配合されています。

 

 

ビタミンA油が浸透することによってビタミンEと同じく肌の新陳代謝を促してニキビ跡を改善することが可能となっています。

 

 

③トコフェノール酢酸エステル

 

 

トコフェノール酢酸エステルはビタミンEのことです。ビタミンEが肌に浸透することで抗酸化作用と血行の流れを良くする働きを持っています。

 

 

抗酸化作用によって、肌荒れを改善させる働きを持っています。さらに血行が改善して肌の新陳代謝を促していき、ターンオーバーを起こしていきます。

 

 

肌のターンオーバーが促されることでニキビ跡が普通肌へと改善されていきます。

 

 

以上のようにプリスクリードaaはニキビ、そしてニキビ跡に対して効いていきます。ただしプリスクリードaaは殺菌作用がないので、アクネ菌を死滅させることができません。

 

 

プリスクリードaaのニキビへの効き目

 

 

プリスクリードaaを塗ることによってどれくらいでニキビに効くのかというと

 

・赤ニキビやニキビ跡の赤みに対してはおよそ1~2週間ほどで鎮静されていきます。

 

・ニキビ跡に対しては肌のターンオーバーが促されることで4週間ごとに改善されていきます。

 

・また肌の保湿作用は塗ってすぐにしっとりとしているのが感じられます。

 

以上のようにプリスクリードaaはニキビに対して効いていきます。プリスクリードaaには殺菌作用がないため、普通の白ニキビや黒ニキビには効かないとされます。

 

 

プリスクリードaaに加えて殺菌作用のあるニキビ用の塗り薬を併用するとより確実に早く治るでしょう。市販ではビフナイトなどがおすすめです。

 

 

 

 

プリスクリードaaの副作用について

 

 

プリスクリードaaにはステロイドなどは含まれていないので、副作用が生じることはあまりありません。赤ちゃんにも使用可能となっています。

 

 

ただし稀にですが皮膚のかゆみ、発疹、炎症、かぶれなどの症状が起こる場合があります。その場合には使用は控えるようにしましょう。

 

 

基本的にプリスクリードaaは用法用量を守れば安全性は高くなっていますので、心配はいらないでしょう。

 

 

プリスクリードaaのニキビ跡への使い方について

 

 

プリスクリードaaでニキビを治す場合の使い方についてですが、

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにしていきます。体のニキビには1日1回入浴後に塗っていきます。

 

 

②そのまま少量を指先にとって、ニキビ部分に薄くなじませるようにしていきます。

 

 

③塗り終わったら特に何もせず、ニキビには触らないように心がけましょう。激しい副作用が生じたら水で洗い流しましょう。

 

 

④炎症ニキビに対してはおよそ2週間、ニキビ跡に対してはおよそ4週間は塗るようにしていきます。それでも効かなければ使用は控えましょう。

 

以上のようにプリスクリードaaはニキビに対して効いていきます。ニキビが治ったら使用は控えましょう。

 

 

プリスクリードaaにはビタミンAとビタミンEが配合され、しっかりとニキビ跡に効くので試してみる価値は大いにあります。

 

 

ということでプリスクリードaaのニキビ跡への効果、使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ