シミエースとニキビ跡

シミエースのニキビ跡への効果と副作用、塗り方!

シミエースのニキビ跡への効果と副作用、塗り方!

 

 

 

シミエースはクラシエが製造しているシミ、そばかす、美白用の化粧品です。薬局やドラッグストアで売られており、値段は1本(30g)で1250円となっています。

 

 

中身は白色のクリームになっており、保湿クリームのようです。そしてシミエースはニキビ跡に対しても効果的とされます。

 

 

ここではシミエースのニキビ跡への効果と副作用、塗り方についてお伝えします。

 

 

シミエースのニキビ跡への効果

 

 

シミエースはビタミンC、ビタミンE、ビタミンA、グリチルリチン酸ジカリウムの4つが配合されています。それぞれがどのようにニキビに対して効いていきます。

 

 

①ビタミンC

 

 

シミエースは高濃度のビタミンCが配合されています。このビタミンCが浸透することによって、メラニン色素を阻害することができます。

 

 

メラニン色素はシミやそばかす、そしてニキビ跡の色素沈着を抑えることができます。そのためシミエースは色素沈着にも有効です。

 

 

②ビタミンE

 

 

シミーエースを塗りこみビタミンEが浸透することによって、新陳代謝を活発にして肌のターンオーバーを促すことができます。

 

 

そのためシミエースを塗ることでニキビ跡が普通肌と入れ替わりニキビ跡を改善させることが可能です。

 

 

③ビタミンA

 

 

そしてシミエースにはビタミンAも配合されています。これはとても珍しいと言えます。ビタミンAには整肌作用があり、肌荒れを改善することが可能です。

 

 

また保湿作用もあるため、乾燥を改善して、肌を保湿させることが可能です。

 

 

ちなみにシミエースとケシミンクリームが比べられますが、ケシミンクリームにはグリチルリチン酸、ビタミンC、ビタミンEは含まれますが、このビタミンAは含まれていません。

 

 

ケシミンクリームも同様にニキビ跡や炎症ニキビに対して効いていきます。

 

 

④グリチルリチン酸ジカリウム

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムはニキビ用の化粧品や薬によく配合されており、甘草という生薬から抽出された成分です。

 

 

そしてグリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用があり、ニキビ跡の赤みや炎症ニキビを抑えることが可能です。

 

 

またピーリング作用があり、毛穴の詰まり、古い角質を落とすことが可能となります。また黒ニキビや白ニキビを落とすことができます。

 

 

以上のようにシミエースはニキビ跡に対しても効果があるとされます。ただしシミエースには殺菌作用はないため、ニキビの元であるアクネ菌は殺菌できません。

 

 

シミエースはニキビへの効き目

 

 

シミエースを塗ることによってどれくらいでニキビに効くのかというと

 

・白ニキビや黒ニキビに対してはおよそ3~5日ほどで効いていきます。

 

・赤ニキビやニキビ跡の赤みはおよそ1週間ほどで抑えることができます。

 

・ニキビ跡そのものはおよそ4週間後に改善されていきます。

 

以上のようにシミエースはニキビ跡に対して効いていきます。

 

 

シミエースの副作用について

 

 

シミエースには薬用成分も含まれるため副作用が生じることがあります。

 

 

特に皮膚のかゆみ、発疹、炎症、刺激感などの症状が起こる可能性があります。もし起こった場合には水で洗い流して使用は控えましょう。

 

 

基本的には市販薬のため安全性が高いので、そこまで心配しないでください。

 

 

シミエースのニキビへの塗り方について

 

 

シミエースでニキビを治す場合の塗り方についてですが、

 

①シミエースは基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにしていきます。化粧水を使っている方は、化粧水の後に塗っていきます。

 

 

②ほんの少量手に取って、ニキビ部分やシミ部分に薄くなじませるように塗るようにしていきます。

 

 

③シミエースを塗った後はそのままにして、手で触らないようにしましょう。またシミエースの後にニキビ用の薬を塗ってもかまいません。

 

 

④初期ニキビや赤ニキビには2週間ほど塗って、ニキビ跡には1か月塗るようにしていきます。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上のようにシミエースはニキビに対して使っていくようにします。ニキビ跡が治った後も予防や美白のために使い続けることができます。

 

 

シミエースにはニキビ跡への高い効果が期待でき、ケシミンクリームより成分が優れているので試してみる価値はありますね!

 

 

ということでシミエースのニキビ跡への効果と副作用、塗り方についてお伝えします。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ