市販のステロイド

ニキビ跡に効く市販のステロイドおすすめランキング!

ニキビ跡に効く市販のステロイドおすすめランキング!

 

 

 

ニキビ跡を治療するために皮膚科ではステロイドがよく処方されます。臨床実験から4割近く改善することが分かっているので、とりあえずステロイドを処方する場合が多いです。

 

 

そしてこのステロイドですが、市販でも購入することができます。ただし市販のステロイドは3群までです。※ステロイドにはその強さを示すのに1群(最強)~5群(最弱)というランク付けがされています。

 

2群以上のステロイドは皮膚科を受診して、医師の処方が必要となります。そのため皮膚科のステロイドよりも市販のステロイドは効き目が落ちる場合もありますが、それでも十分に効きます。

 

 

ただ4群のステロイドでも抗炎症作用が働きニキビ跡が鎮静されていきます。ニキビ跡にそしてここではそのニキビに効く市販のステロイドをランキング形式で紹介したいと思います。

 

 

3位 ドルマイコーチ軟膏

 

 

会社:ゼリア新薬

 

有効成分:バシトラシン、フラジオマイシン、ヒドロコルチゾン酢酸エステル

 

値段:6g入りで800円

 

ニキビ跡に効く市販のステロイド第3位はドルマイコーチ軟膏です。このドルマイコーチ軟膏にはステロイドと2つの抗生物質が配合されています。

 

 

抗生物質のバシトラシン、フラジオマイシンはアクネ菌がタンパク質と合成するのを阻害することによって、殺菌してくれます。また背中ニキビを起こすマラセチア菌、ケロイドニキビの黄色ブドウ球菌も同様に殺菌することが
できます。

 

 

そしてドルマイコーチ軟膏のステロイドであるヒドロコルチゾン酢酸エステルは5群であり、ステロイドとしては一番弱いですが、それでもニキビ跡に対して効果があります。

 

 

ドルマイコーチ軟膏は透明なジェルにとなっており、若干べたつきますが、匂いなどもなく使いやすくなっています。

 

 

2位 テラコートリル軟膏

 

 

会社:ジョンソン・エンド・ジョンソン

 

有効成分:オキシテトラサイクリン塩酸塩 ヒドロコルチゾン

 

値段:1本(6g)で1000円

 

ニキビ跡に効く市販のステロイドおすすめランキング第2位はテラコートリル軟膏です。

 

 

テラコートリルの有効成分はオキシテトラサイクリン塩酸塩という抗生物質がアクネ菌を殺菌してくれます。またマラセチア菌、黄色ブドウ球菌も殺菌可能です。

 

 

そしてヒドロコルチゾンという5群のステロイドが配合されています。これによりニキビ跡の炎症も鎮静されていきます。

 

 

ちなみにてらこーとの中身は黄色い塗薬です。べたつきや刺激感もほとんどなく、無臭ということで2位にさせて頂きました。

 

 

ではいよいよ1位の発表です!!

 

 

1位 ベトネベートN軟膏

 

 

会社:第一三共ヘルスケア

 

有効成分:ベタメタゾン吉草酸エステル、フラジオマイシン

 

値段:5gで1050円

 

 

そしてニキビ跡に効く市販のステロイドおすすめランキング第1位はベトネベートN軟膏です。

 

 

まずフラジオマイシンという抗生物質がアクネ菌やその他の細菌を殺菌していきます。

 

 

そしてこのベトネベート軟膏のベタメタゾン吉草酸エステルは3群のステロイドとなり、市販のステロイドの中で一番強力となります。

 

 

また皮膚科でニキビ治療に処方されるリンデロンVG軟膏と同じステロイドなのです。

 

 

 

 

ベトネベート軟膏をニキビ跡に塗ることによって、早い場合には2週間塗るだけで炎症が鎮静され目立たなくなります。ニキビ跡への効き目の高さから市販のステロイドの1位にしました。

 

 

ただしステロイドには合う合わないがあります。1か月塗って何も変化がないのであれば、ステロイドは効かないと言えるでしょう。

 

 

もし市販のステロイドでニキビ、ニキビ跡を治そうと思っている方はベトネベート軟膏がおすすめです。ただ刺激が強いのが気になる方はテラコートリル軟膏が良いと言えますね!

 

 

市販のステロイドでニキビ跡を治す場合の使い方について

 

 

市販のステロイドでニキビ、ニキビ跡を治す場合には使い方には注意しなければいけません。

 

 

特に2か月以上使用することで皮膚が耐え切れずに皮膚萎縮を起こしてしまいます。皮膚萎縮は皮膚のシワ、静脈が浮き出るなどの症状が起こりえます。

 

 

市販のステロイド薬でニキビを治す場合の使い方は以下の通り行いましょう。

 

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に行っていきます。背中ニキビなどの体のニキビには1日1回入浴後に塗るようにしていきます。

 

 

②ただでれきば洗顔⇒化粧水⇒保湿クリーム⇒ステロイドの順番で使ってほしいです。ステロイドは乾燥するのでその予防も兼ねてということです。

 

 

③ステロイド薬はそのまま指先にとってニキビ、ニキビ跡部分にのみ薄くなじませるように塗るようにしていきます。目の周りやニキビではない部分には塗らないようにしましょう。

 

 

④塗布後には特に何もしません。もし刺激感や発疹、炎症などの副作用の症状が起こった場合には使用は控えるようにしましょう。

 

 

⑤1か月使ってみても効果がなければ使用は控えるようにしましょう。それでも効果がない場合には使用を控えます。

 

 

⑥もし効果があれば続行していきましょう。ただし効果があっても2か月で使用は中断するようにしていください。

 

以上のようにステロイド薬はニキビに対して使っていきます。

 

 

市販薬によって手軽にステロイドでのニキビ治療ができますが、心配な方はやはり皮膚科を受診するようにしましょう。

 

 

ということでニキビ跡に効く市販のステロイドおすすめランキングでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ