ベンザックジェルとニキビ

ベンザックジェルのニキビへの効果と副作用、塗り方!

ベンザックジェルのニキビへの効果と副作用、塗り方!

ベンザックジェルは海外のニキビ薬であり、アメリカではよく使われている塗り薬ですね。中身は透明なジェルタイプとなっていて、匂いはありませんが若干べたつきはありません。

 

 

薬局やドラッグストアでは購入することができず、個人輸入サイトで購入する必要があります。※皮膚科でも輸入を行っている医師でないと処方されません。ベンザックジェルの値段は1本(20g)あたり2980円となっています。

 

 

ここではベンザックジェルのニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えします。

 

 

ベンザックジェルのニキビへの効果

 

 

ベンザックジェルには過酸化ベンゾイルという有効成分が配合されております。過酸化ベンゾイルには2つの作用があり、ニキビに対して効いていきます。

 

 

①強力な殺菌作用

 

 

この過酸化ベンゾイルは強力な殺菌作用があります。

 

 

ベンザックジェルを塗ることによって、ニキビの元であるアクネ菌が殺菌されていきます。すると根本的にニキビが治っていきます。

 

 

さらにアクネ菌だけでなく、おでこのぶつぶつ、背中ニキビの原因となるマラセチア菌、化膿やケロイドニキビを起こす黄色ブドウ球菌も殺菌することができます。

 

 

臨床実験ではベンザックの使用から48時間以内におよそ95%ものアクネ菌を殺菌することができたとされます。

 

 

アクネ菌が殺菌されることでニキビ跡も改善することができるので、ベンザックジェルはニキビ跡にも有効とされます。

 

 

②ピーリング作用

 

 

そしてもうひとつ過酸化ベンゾイルにはピーリング作用を持っています。ピーリングは酸によって溶かしていく作用です。

 

 

ピーリング作用によって、毛穴の皮脂や古い角質を落とすことができるようになります。これによって毛穴の詰まりを防ぎアクネ菌の繁殖を予防します。

 

 

また黒ニキビや白ニキビの芯も溶かすことによって、ポロっと落とすことができ、そのまま治すことができます。

 

 

以上のようにベンザックジェルはニキビに対して効いていきます。

 

 

ベンザックジェルのニキビへの効き目

 

 

ベンザックジェルを塗ることでニキビに効くのかおおまかな目安ですが、

 

・黒ニキビや白ニキビなどは2~3日ほどでほとんど治ってしまいます。

 

・赤ニキビや背中ニキビ、化膿ニキビであれば1~2週間ほどで治ってしまいます。

 

・ニキビ跡の場合には2~3週間ほどでアクネ菌が殺菌されるとともに薄くなっていきます。

 

以上のようにベンザックジェルはニキビに対して効いていきます。通常の市販のニキビ薬よりも効き目は圧倒的に早いとされます。

 

 

ベンザックジェルの副作用について

 

 

ベンザックジェルの過酸化ベンゾイルは強い成分なので副作用が生じることがあります。

 

 

特に起こりやすい副作用としては皮膚のかぶれ、発疹、炎症、刺激感、乾燥などの症状が挙げられます。乾燥が最も起こりやすい副作用とされます。

 

 

ピリピリとするのはピーリング作用によるものなので、少し我慢しましょう。あまりに激しい場合にはベンザックジェルの使用は控えましょう。

 

 

ベンザックジェルは敏感肌の方は使用は控えた方がよいとされますので、ご使用の際には注意してください。

 

 

ベンザックジェルでニキビを治す使い方について

 

 

ベンザックジェルでニキビを治す場合の塗り方についてですが、

 

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにします。また背中ニキビなど体には1日1回入浴後に塗るようにします。

 

 

②ベンザックジェルは肌が乾燥するので、あらかじめ化粧水を使うことをおすすめします。

 

 

③ベンザックジェルはそのまま指にほんの少量をとって、ニキビ部分にのみ薄くなじませるように塗るようにしましょう。目の周りやニキビ以外の部分はに塗らないようにします。

 

 

④塗り終わったら、特に何もしません。もし副作用が生じたら水で洗い流して使用は控えましょう。

 

 

⑤赤ニキビや初期ニキビには2週間、ニキビ跡には1か月使っていくようにします。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上のようにベンザックジェルはニキビに対して塗るようにします。ニキビが治ったら予防効果はないのでベンザックジェルの使用は控えるようにしましょう。

 

 

ベンザックジェルの過酸化ベンゾイルは市販のニキビ薬では殺菌できないアクネ菌も殺菌できるため試してみる価値は大いにありますね。

 

 

ベンザックジェルと同じ効き目の薬

 

ちなみにこの過酸化ベンゾイルは2015年1月に厚生労働省で認可され、日本でも扱うことができるようになりました。そして発売されたのがベピオゲルです。

 

 

会社:マルホ株式会社

 

有効成分:過酸化ベンゾイル

 

効果:黒ニキビ、白ニキビ、赤ニキビ、ニキビ跡

 

価格:1g=120.9円

 

日本の皮膚科ではベピオゲルが処方されるようになりました。ベピオゲルとベンザックジェルは同じ有効成分なので、ニキビに対して同じ効き目が得られます。

 

 

個人的にベンザックジェルを自分で試してみるより、皮膚科で医師の指導の元、ベピオゲルを使う方が良いでしょう。

 

 

ということでベンザックジェルのニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ