テレスハイクリームとニキビ

テレスハイクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

テレスハイクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

 

テレスハイクリーム(テレスhiクリーム)は武田薬品が製造しているかゆみ、化膿、皮膚炎に効果的な塗り薬です。

 

 

薬局やドラッグストアでも売られており、値段は5gあたり980円となっています。テレスハイクリームの中身は白色のクリームで匂いやべたつきはありません。

 

 

そしてこのテレスハイクリームはニキビに対しても有効とされます。特にニキビ跡に対しても効いていきます。

 

 

ここではテレスハイ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えします。

 

 

テレスハイクリームのニキビへの効果

 

 

テレスハイクリームにはプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル、ジフェンヒドラミン塩酸塩、クロタミトン、イソプロピルメチルフェノール、トコフェロール酢酸エステルの5種類の有効成分が配合されています。

 

 

それぞれの成分がどのようにニキビに効くのか簡単に解説したいと思います。

 

 

①プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル

 

 

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルはステロイドの一種とされます。テレスハイクリームを塗ることで肌に浸透すると皮膚ホルモンのコルチゾルと同じ働きをします。

 

 

糖の代謝を向上させて、免疫力を向上させることによって、強い抗炎症作用が働いていきます。これによって赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静させることができます。

 

 

またステロイドにはその強さが1群(最強)~5群(最弱)5段階に分かれています。そしてテレスハイクリームのプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルは4群(やや弱い)に分類されます。

 

 

②ジフェンヒドラミン塩酸塩とクロタミトン

 

 

ジフェンヒドラミン塩酸塩とクロタミトンはかゆみを抑える成分です。炎症ニキビに伴うかゆみを鎮めることができます。

 

 

またステロイドと同じく抗炎症作用もあるため、赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静のサポートをしてくれます。

 

 

③イソプロピルメチルフェノール

 

 

イソプロピルメチルフェノールは殺菌作用のある成分で、ニキビの元であるアクネ菌を殺菌してくれます。これによって根本的にニキビを治すことができます。

 

 

イソプロピルメチルフェノールはニキビ用の薬にも配合されております。市販ではペアアクネクリームが挙げられます。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

即効性:軽度のニキビは1日 赤ニキビは5~10日

 

 

④トコフェロール酢酸エステル

 

 

トコフェロール酢酸エステルはビタミンEのことで肌に塗った部分の血行を促進することで、肌の新陳代謝を高めていきます。

 

 

肌のターンオーバーが促されてニキビ跡そのものも改善することができます。その他にも肌のシワ、シミなどに対して効いていきます。

 

 

以上のようにテレスハイクリームはニキビに対して効いていきます。あらゆるニキビの症状に有効と言えますね!

 

 

テレスハイクリームのニキビへの効き目

 

 

テレスハイクリームでニキビを治す場合にはどれくらいで効いてくるのかその目安ですが

 

・白ニキビや黒ニキビの場合には2~5日塗ることで治ってしまいます。

 

・赤ニキビやニキビ跡の赤みの場合には1~2週間ほどで鎮静されていきます。

 

・ニキビに伴うかゆみに対してはおよそ1週間ほどで効いていきます。

 

・ニキビ跡そのものはターンオーバーが促されることで3~4週間ほどで改善されていきます。

 

以上のようにテレスハイクリームはニキビに対して効いていきます。

 

 

テレスハイクリームの副作用について

 

 

テレスハイクリームにはステロイドが配合されているので、副作用が生じる場合があります。

 

 

特に起こる可能性の副作用としては皮膚のかぶれ、発疹、炎症、乾燥、刺激感などの症状が挙げられます。もし起こった場合には使用は控えましょう。

 

 

基本的に市販薬ですので、用法用量を守ればそこまで副作用の心配はいらないとされます。

 

 

テレスハイクリームのニキビへの塗り方について

 

 

テレスハイクリームでニキビを治す場合の塗り方についてですが

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにしていきます。化粧水をお使いなら、化粧水を使った後に塗っていきます。

 

 

②そのまま手にとって、ニキビ部分にのみ塗るようにしていきます。ニキビ以外の部分には塗らないようにしていきましょう。

 

 

③テレスハイクリームを塗った後は特に何もしないようにしましょう。もし違和感を感じら水で洗い流して使用は控えましょう。

 

 

④初期ニキビ、赤ニキビには2週間、ニキビ跡には1か月塗るようにしていきます。それでも効果がなければテレスハイクリームの使用は控えましょう。

 

以上のようにテレスハイクリームはニキビに対して使っていきます。ニキビが治ったらテレスハイクリームの使用は控えましょう。

 

 

テレスハイクリームにはステロイドも配合され、非常に効き目が強いとされるので試してみる価値があります。

 

 

ということでテレスハイ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ