トプシム軟膏とニキビ

トプシム軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

トプシム軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

 

 

 

トプシム軟膏は田辺三菱製薬株式会社が製造している皮膚の炎症、かゆみ、化膿に効くステロイド軟膏です。中身は白色クリームになっており、匂いやべたつきはありません。

 

 

薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科でのみ手に入れることができます。値段は1gあたり23.7円となっております。

 

 

そしてこのトプシム軟膏はニキビに対して効果があるとされます。特に炎症のあるニキビやニキビ跡の赤みを抑えられていきます。

 

 

ここではトプシム軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えしたいと思います。

 

 

トプシム軟膏のニキビへの効果

 

 

トプシム軟膏には有効成分としてステロイドのフルオシノニドが配合されています。このフルオシノニドが浸透すると皮膚ホルモンのコルチゾルと同じ働きをします。

 

 

具体的には免疫力と皮膚の代謝が向上することで、抗炎症作用や収れん作用の2つの作用が促されていきます。

 

 

・収れん作用は皮膚のタンパク質を変性させることによって、皮脂分泌を抑制することができます。これにより初期ニキビの予防につながります。

 

 

・抗炎症作用によって赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静させることができます。

 

 

以上のようにトプシム軟膏はニキビに対して効いていきます。ただしトプシム軟膏には殺菌作用がないため、ニキビの元であるアクネ菌は残ってしまいます。

 

 

トプシム軟膏の強さとニキビへの効き目について

 

 

ステロイド軟膏には配合されているステロイドの強さが1~5群まで分類されています。1群が最も強く、5群が最も弱いです。

 

 

そしてこのトプシム軟膏のフルオシノニドは2群の強さとされています。特に2群のステロイドはとても強いに分類されます。そのため皮膚科では顔中にできた赤ニキビ、重度のニキビ跡に対して処方されていきます。

 

 

そしてトプシム軟膏を塗ることでどれくらいでニキビに対して効くのかについてですが、

 

・軽度の赤ニキビであれば3~5日ほど塗ることによって改善されていきます。

 

・重度のニキビやニキビ跡の場合には2週間塗るだけで効いていきます。

 

・皮脂分泌の抑制についてはおよそ1週間塗ることで抑えられていきます。

 

以上のようにトプシム軟膏を塗ることでニキビに対して効いていきます。ただしトプシム軟膏では黒ニキビや白ニキビを直接治すことはできません。

 

 

ステロイドは市販のニキビに効果的な抗炎症作用成分であるイブプロフェンピコノールよりも効き目は圧倒的に高いです。

 

 

トプシム軟膏の副作用について

 

 

トプシム軟膏のフルオシノニドは2群のステロイドなので、副作用が起こる可能性が高いとされます。

 

 

特に起こる可能性のある副作用としては皮膚のかぶれ、炎症、乾燥、発疹などが起こります。もし起こった場合には使用は控えるようにしましょう。

 

 

またトプシム軟膏などのステロイド軟膏を長期的に使用すると、肌がステロイドに耐えることができなくなり皮膚萎縮を起こしてしまいます。皮膚萎縮は皮膚のシワやシミ、顔が青白くなるなどの症状が起きてしまいます。

 

 

基本的にステロイドは2か月を超えて使用はしないことになっています。またトプシム軟膏は基本的に刺激が強いため、用法用量には注意するようにしなければいけません。

 

 

トプシム軟膏のニキビへの塗り方について

 

 

トプシム軟膏でニキビを治す場合の基本的な塗り方についてですが、

 

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後にニキビ部分に対して塗るようにしていきます。化粧水や保湿クリームをお使いなら、それらを使った後に塗っていきます。

 

体のニキビに対しては1日1回入浴後に塗っていきます。

 

 

②手にそのまま取るようにして、ニキビ部分にのみ薄く塗るようにします。目の周りなどには塗らないようにしましょう。

 

 

③トプシム軟膏を塗った後は特に何もしません。もし異常を感じたら水で洗い流して使用は控えるようにしましょう。

 

 

④軽度の赤ニキビには2週間、重度の赤ニキビ、ニキビ跡には4週間塗るようにします。それでも効果がなければ使用は控えるようにしましょう。

 

 

⑤もし効果があったとしても2か月以上のトプシム軟膏の使用は控えるようにしましょう。

 

以上のようにトプシム軟膏は塗るようにしていきます。ただ個人によって用法用量は違うので医師の説明はしっかりと受けましょう。

 

 

トプシム軟膏は市販のニキビ薬よりも抗炎症作用が強いため、炎症ニキビが治らない方は試してみる価値ありですね!

 

 

ということでトプシム軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ