テクスメテンとニキビ

テクスメテン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

テクスメテン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

 

テクスメテン軟膏は佐藤製薬株式会社が製造している肌荒れや皮膚炎に対して効果があります。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は1gあたり16.7円となっています。

 

 

中身は白色のクリームになっており、匂いやべたつきはほとんどありません。そしてテクスメテン軟膏はニキビに対しても効果があります。特に炎症ニキビ、ニキビ跡の赤みに有効です。

 

 

ここではテクスメテン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えしたいと思います。

 

 

テクスメテン軟膏のニキビへの効果について

 

 

テクスメテン軟膏にはステロイドの一種であるジフルコルトロン吉草酸エステルが配合されており、これがニキビに対して効いていきます。

 

 

ジフルコルトロン吉草酸エステルが肌に浸透すると、コルチゾルという皮膚ホルモンと同じ働きを促します。すると収れん作用や抗炎症作用が得られるとされます。

 

 

・ジフルコルトロン吉草酸エステルの抗炎症作用によって赤ニキビや炎症を引き起こしたニキビ跡の赤みを鎮静させる効果があります。

 

 

・また収れん作用はタンパク質の変性させることで、血管や皮膚組織を収縮させることによって皮脂の分泌を抑える効果も得られます。そのため白ニキビや黒ニキビ、思春期ニキビなどを予防することができます。

 

 

以上のようにテクスメテン軟膏はニキビに対して効いていきます。ただしテクスメテン軟膏には殺菌作用はないため、ニキビの元であるアクネ菌は殺菌することができません。

 

 

テクスメテン軟膏のステロイドの強さについて

 

 

ステロイドにはそれぞれ強さが1群~5群まで強さが分かれています。※1群が最強で、5群が最弱の強さとなっています。

 

 

テクスメテン軟膏のジフルコルトロン吉草酸エステルは2群(とても強い)にあたります。そのため皮膚科では症状の重いニキビに対して処方されます。

 

 

テクスメテン軟膏はどれくらいでニキビに効く?

 

 

テクスメテン軟膏にはどれくらいでニキビに対して効くのかというと

 

・赤ニキビに対しては1週間塗ることによってほとんど炎症が鎮静されて治ります。

 

・重症の赤ニキビやニキビ跡に対しては2~3週間塗ることで症状が改善されます。

 

・また皮脂分泌が調整されて、脂性肌や初期ニキビの予防改善につながります。

 

以上のようにニキビに対して効いていきます。黒ニキビや白ニキビに対しては直接は効果は期待できません。

 

 

テクスメテン軟膏の副作用について

 

 

テクスメテン軟膏は2群のステロイドが配合されているので、副作用が起こりやすいとされます。

 

 

特に起こる可能性のある副作用としては皮膚のかぶれ、発疹、炎症などの症状が起こるとされます。もし副作用が生じたら使用は控えるようにしましょう。

 

 

またステロイドを長期的に使用することによって、皮膚萎縮という症状を引き起こしてしまいます。皮膚萎縮が起こると顔にシミやシワができたり、静脈が浮き出たりします。

 

 

2群のステロイドなので敏感肌の方は使用することができません。ただ使用可能か医師が判断するので心配はいらないでしょう。

 

 

テクスメテン軟膏のニキビへの塗り方について

 

 

テクスメテン軟膏でニキビを治す場合の塗り方についてですが、

 

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に使っていきます。化粧水をお使いなら、化粧水を使ってから塗ります。

 

背中ニキビなどの体のニキビに対しては1日1回入浴後に塗っていくようにします。

 

 

②ニキビに塗る場合には少量をそのまま手に取ってニキビ部分に塗るようにします。ニキビ以外のところには塗らないようにしてください。

 

 

③テクスメテン軟膏を塗ったら、そのまま放置しましょう。もし異常を感じたら使用は水で洗い流して使用は控えましょう。

 

 

④赤ニキビに対しては2週間、ニキビ跡に対しては4週間塗るようにしていきます。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

 

⑤また効果があったとしても、皮膚萎縮の恐れがあるので2か月以上は使用しないようにします。

 

以上のようにテクスメテン軟膏はニキビに対して塗っていくようにします。用法用量は個人によって変わるので、必ず医師の説明をしっかりと聞きましょう。

 

 

またテクスメテン軟膏にはネリゾナ軟膏という同じ成分を配合した薬があります。

 

 

会社:バイエル薬品

 

有効成分:ジフルコルトロン吉草酸エステル

 

値段:1gあたり27.6円

 

用法用量:1日2回洗顔後にニキビ部分にのみ塗るようにしていきます。

 

皮膚科でこちらを処方されたとしても同じステロイドなので効き目は同じとされます。

 

 

テクスメテン軟膏は2群のステロイドのため、市販のニキビ薬よりもより強力ですので試してみる価値はあるでしょう。

 

 

ということでテクスメテン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えします。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ