アクネージアとニキビ

アクネージアのニキビへの効果と副作用、塗り方!

アクネージアのニキビへの効果と副作用、塗り方!

 

アクネージアはロート製薬が製造しているニキビ用の塗り薬です。※ミストタイプやローションタイプがありますが、ここでは一般的なクリームタイプのメディカルクリームに言及します。

 

 

中身は白色のクリームで、匂いやべたつきはほとんどありません。薬局やドラッグストアでも売られており、1本(16g)あたり950円で売られています。ただし市販ではあまり見かけないのでネットで購入するのが良いでしょう。

 

 

ここではアクネージアのニキビへの効果と副作用、そして塗り方についてお伝えします。

 

 

アクネージアのニキビへの効果について

 

 

アクネージアには有効成分として、サリチル酸、アラントイン、エタノールの3つが配合されています。それぞれがどのように効くのか解説したいと思います。

 

 

①サリチル酸

 

 

サリチル酸は肌のピーリング作用があり、プロアクティブなどのニキビ用の洗顔料などによく配合されていますね。

 

 

このサリチル酸にはピーリング作用があります。古い角質や皮脂を溶かすことによって、毛穴の詰まりを解消し、アクネ菌が繁殖するのを防いでくれます。

 

 

また白ニキビや黒ニキビなどの芯を溶かすことによって、ニキビの芯がポロッと落ちてそのまま治すことができるようになります。

 

 

②アラントイン

 

 

アラントインは牛の羊膜から発見された成分であり、シミやシワ対策としてのアンチエイジング化粧品などに配合されています。

 

 

このアラントインは抗炎症作用があり、赤ニキビやニキビ跡の炎症を抑えることができます。また肌の新陳代謝を高めることによって、ターンオーバーを促してニキビ跡そのものを改善することができます。

 

 

肌の保湿作用も得られるため、乾燥による大人ニキビに対しても効果が得られるとされます。ちなみにアクネージア以外でアラントインが配合されているニキビ用の化粧水に『Nov a』があります。

 

 

会社:株式会社ノエビア

 

効果:大人ニキビ、敏感肌のニキビ

 

価格:100mlで1200円

 

有効成分:感光素201号 アラントイン

 

 

③エタノール

 

 

エタノールには殺菌作用があり、ニキビの元であるアクネ菌を殺菌消毒する働きを持っています。これにより根本的にニキビを治すことができます。

 

 

ただエタノールは刺激作用もあり、肌に塗ることでスースーとしてしまう場合があります。ですので敏感肌の方は控えた方がよいでしょう。

 

 

以上のようにアクネージアはニキビに対して効果があるとされます。アクネージアだけであらゆるニキビをケアすることができるとされますね。

 

 

アクネージアのニキビへの効き目

 

 

アクネージアをニキビに塗ることでどれくらいで効いてくるのかというと

 

・白ニキビや黒ニキビの場合には2~3日塗ることによって改善されていきます。

 

・赤ニキビやニキビ跡の赤みは1~2週間ほどで鎮静させることができます。

 

・ニキビ跡そのものであれば3~4週間塗ることによって改善されていきます。

 

以上のようにアクネージアはニキビに対して効いていきます。

 

 

アクネージアの副作用について

 

 

アクネージアには薬用成分が配合されているので副作用が起こる可能性があります。

 

 

特に副作用としては皮膚の刺激感、かぶれ、乾燥、かゆみ、発疹、炎症などが挙げられます。もしこれらの副作用が生じた場合には使用を控えるようにしましょう。

 

 

ただし副作用の報告例はほとんどないため、心配はいらないでしょう。少しスースーするのはエタノールによるものなので、気になさらないでください。

 

 

アクネージアのニキビへの塗り方について

 

 

アクネージアでニキビを治すために塗る場合についての手順です。

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにしていきます。化粧水を使っているのであれば、化粧水を使った後にアクネージアを塗りましょう。

 

 

②そのまま手に取って、ニキビ部分にのみ塗るようにしていきます。ニキビ以外には塗らないようにしましょう。

 

 

③ニキビに塗ったらあとはそのままにしましょう。何か異常を感じた場合には水で洗い流すようにしましょう。

 

 

④初期ニキビや赤ニキビには1週間、ニキビ跡に対しては1か月ほど使いましょう。それでも効果がなければアクネージアでのニキビケアは控えましょう。

 

以上のようにアクネージアはニキビに塗っていくようにします。ニキビが治った場合には使用は控えましょう。

 

 

アラントインを含んだニキビ薬はアクネージアくらいですので試してみる価値はあるでしょう。

 

 

ということでアクネージアのニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ