デルトピカ軟膏とニキビ

デルトピカ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

デルトピカ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

 

 

 

デルトピカ軟膏は岩城製薬が製造しているステロイド軟膏で炎症、かゆみ、発疹などあらゆる症状に効きます。デルトピカ軟膏の中身は白色のクリームでべたつかず、匂いもありません。

 

 

デルトピカ軟膏は薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。値段は1gあたり8.5円となっています。

 

 

そしてこのデルトピカ軟膏はニキビに対しても効果的となっております。特に赤ニキビやニキビ跡に対して効きます。

 

 

ここではデルトピカ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えします。

 

 

デルトピカ軟膏のニキビへの効果

 

 

デルトピカ軟膏にはプロピオン酸クロベタゾールというハロゲン系のステロイドが配合されています。デルトピカ軟膏を塗ってプロピオン酸クロベタゾールが浸透することによって、コルチゾルという皮膚のホルモンと同じ働きをします。

 

 

具体的には免疫力が向上して、さらに皮膚の代謝が向上することによって抗炎症作用が働いて、赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静させることができます。

 

 

そしてステロイドには1群(最強)~5群(最弱)まで強さが分けられておりますが、デルトピカ軟膏のプロピオン酸クロベタゾールは1群に分類されます。

 

 

デルトピカ軟膏はステロイド軟膏の中でも一番効き目が強いためため重度の炎症ニキビに対して皮膚科では処方されますね。軽度の炎症ニキビであれば3~4群のステロイドが処方されます。

 

 

以上のようにデルトピカ軟膏はニキビに対して効果的となります。しかしデルトピカ軟膏には殺菌作用はないためアクネ菌は殺菌することはできません。

 

 

デルトピカ軟膏のニキビへの効き目

 

 

デルトピカ軟膏を塗ることによってどれくらいでニキビに対して効くのかというと

 

・軽度の赤ニキビの場合には3~5日ほどで鎮静されていきます。

 

・重度の赤ニキビの場合には1週間ほどで改善されていきます。

 

・ニキビ跡の赤みの場合には1~2週間ほどえ改善されていきます。

 

以上のようにデルトピカ軟膏はニキビに対して効いていきます。ステロイド軟膏の中でもかなり即効性は高いです。

 

 

ただし白ニキビや黒ニキビなどの初期ニキビに対しては逆効果になってしまうので、注意してください。

 

 

デルトピカ軟膏の副作用について

 

 

ただしデルトピカ軟膏は強いステロイドが配合されているので、副作用は生じやすいとされます。

 

 

特に起こりやすい副作用としては乾燥、皮膚のかぶれ、かゆみ、発疹、炎症などの症状などが起こりやすいです。もしこれらの症状が起きた場合には水で洗い流して使用を控えましょう。

 

 

またステロイドを長期的に使用することによって皮膚萎縮という症状を引き起こしてしまいます。これは静脈が浮き出る、シミ、シワなどを引き起こしてしまいます。※ニキビに使用する場合には基本的に2か月以上は使わないとされます。

 

 

1群のステロイドで最も強いため、副作用が生じやすいですので、敏感肌の方には処方されないとされます。

 

 

デルトピカ軟膏のニキビへの塗り方について

 

 

デルトピカ軟膏をニキビに塗る際の塗り方についてですが、

 

①デルトピカ軟膏は基本的に1日2回ニキビ部分にのみ塗るようにしていきます。化粧水や保湿クリームを使っているのであれば、それらを使った後に塗ります。

 

体のニキビに使用する場合には1日1回入浴後に塗るようにしましょう。

 

②塗る場合にはそのまま手に取って、ニキビ部分にのみ塗るようにしていきます。ニキビ以外には絶対に塗らないようにしましょう。

 

③塗布後に異常を感じた場合には使用は控えるようにして、水で洗い流すようにしましょう。

 

④赤ニキビには2週間、ニキビ跡に対しては4週間は使用するようにしましょう。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

⑤また効果があったとしても2か月以上は原則使用しないようにしましょう。

 

以上のようにデルトピカ軟膏はニキビに対して塗っていくようにします。使い方は個人によって変わるので、医師の説明をしっかりと聞きましょう。

 

 

またデルトピカ軟膏はデルモベート軟膏のジェネリック薬品ですので、先発品であるデルモベート軟膏の方がよく処方されます。

 

 

会社:グラクソ・スミスクライン株式会社

 

ステロイド:プロピオン酸クロベタゾール

 

薬価:1g=31.10円

 

用法用量:1日2回洗顔後にニキビ部分にのみ塗るようにする

 

配合されているステロイドはどちらも同じなので、デルトピカ軟膏もデルモベート軟膏もニキビに対しての効き目が同じとなります。ですのでデルモベート軟膏を処方されても問題ありません。

 

 

デルトピカ軟膏はステロイド軟膏でも最も強く、炎症ニキビに非常に効くので試してみる価値は大いにあるでしょう。

 

 

ということでデルトピカ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ