ユークロマクリームとニキビ

ユークロマクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

ユークロマクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

 

 

ユークロマクリームは海外の塗り薬で、シミやそばかすなどに対して効果があります。中身は白色のクリームになっており保湿クリームのようになっています。

 

 

海外製品なので薬局やドラッグストアでは売られておらず、輸入サイトで購入する必要があります。値段は20gで850円となっています。

 

 

そしてこのユークロマクリームはニキビやニキビ跡に対して効果があるとされます。ここではユークロマクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えします。

 

 

ユークロマクリームのニキビへの効果

 

 

ユークロマクリームがニキビに効果的なのはハイドロキノンという成分が配合されているからです。※4%配合されており、日本製は2%までしか配合されていません。

 

 

このハイドロキノンはシミやそばかすの原因となるメラニン色素を除去する働きを持っています。

 

 

そしてこのメラニン色素はニキビ跡の色素沈着を引き起こします。そのためユークロマクリームを塗ることによってニキビ跡を改善させることができます。

 

 

またユークロマクリームは肌の保湿作用があり、乾燥によるニキビを予防改善することができます。

 

 

そしてこのハイドロキノンはトレチノインと併用することによって相乗効果となりニキビへの効き目も向上するとされます。できれば一緒に塗ることが望ましいです。

 

 

トレチノインはビタミンAのことで新陳代謝を高め、肌のターンオーバーを促す働きを持っています。そのためトレチノイン単体でもニキビ跡に対して効果があるとされます。

 

 

特にスティーバAという商品がトレチノインを配合した薬として有名です。トレチノインも薬局やドラッグストアでは売られておりませんが輸入通販サイトで購入する必要があります。

 

 

以上のようにユークロマクリームはニキビに対して効果があるとされます。ただしユークロマクリームには殺菌作用や抗炎症作用はないため注意してください。

 

 

ユークロマクリームのニキビへの効き目

 

 

ユークロマクリームを塗るとどれくらいでニキビに効くのかというと

 

・肌の保湿は2~3日でかなり改善されているのがわかります。

 

・赤ニキビなどの軽度な炎症ニキビの場合には1週間ほどで改善されます。

 

・ニキビ跡の色素沈着の場合には1か月ほどで改善されていきます。ただし完治にはそれ以上かかる場合がほとんどです。

 

・またユークロマクリームの美白作用によって1~2か月後には肌が白くなる可能性があります。

 

以上のようにユークロマクリームはニキビに対して効くとされます。ただし白ニキビや黒ニキビには効かないとされるので注意しなければいけません。

 

 

もし初期ニキビも治したいならば市販のニキビ薬と併用するのがよいでしょう。おすすめは殺菌作用と抗炎症作用を兼ね備えたペアアクネクリームですね。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

即効性:軽度のニキビは1日 赤ニキビは5~10日

 

イブプロフェンピコノールがニキビの炎症を鎮静させ、イソプロピルメチルフェノールがアクネ菌を殺菌してくれます。

 

 

ユークロマクリームの副作用について

 

 

ユークロマクリームに含まれるハイドロキノンは刺激作用はなく安全性の高い薬となります。

 

 

ただし稀にですがユークロマクリームの使用によって、皮膚のかぶれ、かゆみ、発疹、炎症などの症状を引き起こす場合があります。もし副作用が起こった場合には水で洗い流すようにして、ユークロマクリームの使用は控えるようにしましょう。

 

 

ただしユークロマクリームは敏感肌の方でもほとんど問題なく使用できるので安心してください。

 

 

ユークロマクリームのニキビへの塗り方

 

 

ユークロマクリームでニキビを治すための塗り方についてですが、

 

①基本的にユークロマクリームは1日2回洗顔後にニキビ部分にのみ塗るようにしていきます。化粧水や保湿クリームをお使いなら、それらを使ってから塗りましょう。

 

 

②そしてそのまま2mmほど手に取って、ニキビ部分や乾燥する部分に塗るようにしていきます。ほんの薄くなじませるように塗っていきます。

 

 

③ユークロマクリームを塗ったあとはできればトレチノインを配合したすスティーバAを塗るようにしましょう。またこのタイミングで市販のニキビ薬を使っても大丈夫です。※塗らなくても問題はありません。

 

 

④赤ニキビには1週間、ニキビ跡には1か月使用するようにしていきましょう。それでも効果がなければユークロマクリームでのニキビケアは使用は控えるようにしましょう。

 

以上のようにユークロマクリームをニキビ部分に塗るようにしていきます。ニキビが治った後もユークロマクリームを美白用に使い続けることができます。

 

 

ユークロマクリームをハイドロキノンを配合した薬ですので、他のニキビ薬には含まれない成分ですので試してみる価値は大いにありますね。

 

 

ということでユークロマクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ