フルメタ軟膏とニキビ

フルメタ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

フルメタ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

 

 

 

フルメタ軟膏は塩野義製薬株式会社が製造しているステロイド軟膏です。中身は白色のクリームとなっており、匂いやべたつきはほとんどありません。

 

 

薬局やドラッグストアなどでは市販されておらず、皮膚科を受診して処方してもらう必要があります。フルメタ軟膏の薬価は1gあたり36.4円となっています。

 

 

そしてこのフルメタ軟膏はニキビに対して効果があるとされます。特に炎症の激しいニキビに対して効果があるとされます。

 

 

フルメタ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えしたいと思います。

 

 

フルメタ軟膏のニキビへの効果

 

 

フルメタ軟膏にはフランカルボン酸モメタゾンというハロゲン系のステロイドが有効成分として配合されているからです。

 

 

フルメタ軟膏を塗って、フランカルボン酸モメタゾンが肌に浸透することによって皮膚のコルチゾルと同じ働きをします。具体的には免疫作用が働いて、さらに肌の代謝機能が高まることによって赤ニキビやニキビ跡の炎症を鎮静させることができます。

 

 

またステロイドには1群~5群まで強さが5段階に分かれています。1群が最強で5群が最弱です。ちなみに5群と4群のステロイドであれば市販の塗り薬にもあります。

 

 

そしてフルメタ軟膏のフランカルボン酸モメタゾンの強さというのは2群になります。ステロイドの中でも2番目に強力で非常に効き目が強いとされます。

 

 

以上のようにフルメタ軟膏はニキビに対して効果があるとされます。しかし殺菌作用はないためアクネ菌を殺菌することはフルメタ軟膏ではできません。

 

 

フルメタ軟膏のニキビへの効き目について

 

 

フルメタ軟膏をニキビに塗ることによってどれくらいでニキビに効くのかというと

 

 

・軽度の赤ニキビなどの炎症したニキビであれば、1週間以内には鎮静されていくとされます。

 

・顔全体に赤ニキビがある場合には2~3週間は使用する必要があるとされます。

 

・ニキビ跡の赤みの場合には4週間ほど塗っていくことによって改善されていきます。

 

 

以上のようにフルメタ軟膏はニキビに対して効果があるとされます。2群のステロイドが配合されているので効き目は非常に早いとされます。

 

 

ただし黒ニキビや白ニキビなどの初期ニキビに対しては効果がないとされますので注意してください。

 

 

フルメタ軟膏の副作用について

 

 

フルメタ軟膏には2群のステロイドが配合されているため、市販の薬よりも副作用が生じやすくなっています。

 

 

特に起こる可能性のある副作用としては皮膚のかぶれ、かゆみ、、赤み、発疹、乾燥などが挙げられます。もし副作用が生じた場合には水で洗い流して使用は控えるようにしましょう。

 

 

またステロイドを2か月以上など長期的に塗ることによって皮膚萎縮を起こしてしまいます。皮膚萎縮になると肌が青白くなったり、シミ、シワなどを起こしてしまいます。ですので長期的な使用はできません。

 

 

以上のように副作用には注意してください。刺激が強いため敏感肌の方に対してはフルメタ軟膏は処方されません。

 

 

フルメタ軟膏のニキビへの塗り方について

 

 

フルメタ軟膏でニキビを治すための使い方について解説したいと思います。

 

 

①フルメタ軟膏は基本的に1日2回洗顔後に塗るようにしていきます。化粧水や保湿クリームをお使いならそれらを塗るようにしましょう。

 

 

特にフルメタ軟膏を塗った後は乾燥しやすいので、保湿しておくと副作用を予防することができるのでおすすめです。

 

 

②体のニキビを塗る場合には1日1回入浴後に塗るようにしていきます。

 

 

③フルメタ軟膏の中身を1~2mmほど手に取りましょう。そして部分にのみ塗るようにしていきます。塗りこむように塗っていきましょう。

 

 

④フルメタ軟膏を塗った後はなるべく触らないようにしましょう。違和感を感じたら洗いながしてください。

 

 

⑤赤ニキビには2週間、ニキビ跡には1か月ほど塗るようにしていきます。それでも効果がなければ使用は控えるようにしましょう。

 

 

⑥また効果があったとしても2か月以上の長期的使用することはできません。

 

以上のようにフルメタ軟膏はニキビに対して塗っていくようにします。ただ使用には個人差があるので医師の説明をしっかりと聞きましょう。

 

 

フルメタ軟膏には2群のステロイドが配合されているため、市販のニキビ薬よりも効き目が高いとされるので試してみる価値はあるでしょう。

 

 

市販のニキビに効くステロイドは?

 

またアルメタ軟膏よりも強さは劣りますが、ステロイドを配合した薬があります。特にニキビに効くものであればテラコートリル軟膏が挙げられます。

 

 

会社:ジョンソン・エンド・ジョンソン

 

有効成分:オキシテトラサイクリン塩酸塩 ヒドロコルチゾン

 

効果:赤ニキビ、ニキビ跡の赤み、背中ニキビ、化膿を伴うニキビ

 

価格:800~1000円

 

即効性:1日~1週間

 

ヒドロコルチゾンという5群のステロイドがニキビの炎症を鎮静して、オキシテトラサイクリン塩酸塩がアクネ菌を殺菌してくれます。

 

 

皮膚科を処方せずともステロイド軟膏を使用することができるので是非試してみてください。

 

 

ということでフルメタ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えしたいと思います。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ