エンぺシドクリームとニキビ

エンぺシドクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

エンぺシドクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

 

 

 

エンぺシドクリームはバイエル株式会社が製造している塗り薬で化膿、カンジタなどの真菌症などに対して効果的とされます。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。

 

 

エンぺシドクリームの中身は白色のクリームとなっており、べたつきや匂いというのはほとんど感じませんでした。エンぺシドクリームの薬価は1gあたり24.20円となっています。

 

 

そしてこのエンぺシドクリームはニキビに対しても効果的とされます。特に化膿ニキビ、背中ニキビにも効くとされます。

 

 

ここではエンぺシドクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えしたいと思います。

 

 

エンぺシドクリームのニキビへの効果

 

 

エンぺシドクリームにはクロトリマゾールというイミダール系の抗菌剤が配合されています。市販のニキビ薬には配合されていない有効成分ですね。

 

 

エンぺシドクリームを塗ることによってクロトリマゾールがニキビの元であるアクネ菌の細胞膜であるエルゴステロールの生成や発育を阻害します。するとアクネ菌が殺菌され、根本的に治すことができてしまいます。また肌に浸透して皮膚の深層のアクネ菌が殺菌されることでニキビ跡も改善されます。

 

 

またおでこのぶつぶつや背中ニキビを引き起こすマラセチア菌、さらに化膿ニキビや黄色ブドウ球菌を殺菌することによって、これらのニキビも治すことができるとされます。

 

 

以上のようにエンぺシドクリームはニキビに対して効果があるとされます。ただしステロイドのように抗炎症作用があるわけではないので注意してください。

 

 

エンぺシドクリームのニキビへの効き目について

 

 

エンぺシドクリームをニキビに塗ることによってどれくらいで効くのか、目安についてお伝えします。

 

・白ニキビや黒ニキビなどの初期ニキビであれば1週間ほどで改善されていきます。

 

・赤ニキビに塗る場合には1週間ほどで改善されていきます。

 

・ニキビ跡の場合には2~3週間ほどで肌の炎症とともに改善されていきます。

 

・化膿ニキビやケロイド状のニキビの場合には2~3週間ほどで改善されます。

 

・背中ニキビやおでこのぶつぶつなどに使うとおよそ1週間ほどで治っていきます。

 

以上のようにエンぺシドクリームのニキビへの効き目とされます。様々なニキビに対して有効とされますね。

 

 

またエンペシドクリームは先発品なのですが、ジェネリック薬品としてタオンクリーム、クロトリマゾールクリームがあります。これらもクロトリマゾールが有効成分として配合されているので効き目は同じと言えます。

 

 

エンぺシドクリームの副作用について

 

 

エンぺシドクリームには市販よりも強い殺菌剤が配合されているので、副作用が生じる可能性があります。

 

 

特に挙げられる副作用としては皮膚のかぶれ、発疹、発赤、かゆみなどの症状が挙げられます。

 

 

もし起きた場合には数日は様子を見て、それでも治まらない場合には使用を控えましょう。ただしエンぺシドクリームは敏感肌や乾燥肌の方でも問題なく使用することができます。

 

 

エンぺシドクリームのニキビへの塗り方について

 

 

エンぺシドクリームでニキビを治すための塗り方についてですが、

 

 

①エンぺシドクリームは基本的に1日2回洗顔後に塗るようにしていきます。化粧水をお使いであれば、化粧水の後に使いましょう。

 

 

背中などの体に塗る場合には1日1回入浴後に塗るようにしていきましょう。

 

 

②エンぺシドクリームを少量手に取って、ニキビ部分にのみ塗るようにしてください。ニキビ以外には塗らないように注意してください。

 

 

③ニキビに塗った後は触らないでそのままにしておきましょう。エンぺシドクリームを塗ってから化粧はすることができます。

 

 

④初期ニキビや赤ニキビなどには2週間ほど、ニキビ跡には4週間は塗るようにしましょう。

 

 

ということでエンぺシドクリームのニキビへの塗り方についてでした。ただ使い方には個人差がありますので、医師の説明をしっかりと聞くようにしましょう。

 

 

エンぺシドクリームは殺菌剤としてあらゆる菌を殺菌してくれるので試してみる価値は大いにあります。また皮膚科ではニキビ用の殺菌剤としてはアクアチムクリームの方がよく処方されますね。

 

 

会社:大塚製薬

 

成分:ナジフロキサシン

 

値段:1gあたり37.7円

 

用法用量:1日2回洗顔後に塗るようにする

 

アクアチムクリームにはナジフロキサシンという抗菌剤が配合され、エンぺシドクリームと同じようにニキビに対して効いていきます。

 

 

ということでエンぺシドクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ