ニトラゼンクリームとニキビ

ニトラゼンクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

ニトラゼンクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

 

ニトラゼンクリームは岩城製薬が製造している塗り薬で、化膿やヘルペス、とびひなどに効果的です。ニトラゼンクリームの中身は白色のクリームとなっており、匂いやべたつきもほとんどありません。

 

 

薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。ニトラゼンクリームの値段は1gあたり21円となっています。

 

 

そしてこのニトラゼンクリームはニキビに対して効果があるとされます。特に化膿を伴うニキビや背中ニキビに対して効果があるとされます。

 

 

ここではニトラゼンクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えします。

 

 

ニトラゼンクリームのニキビへの効果

 

 

ニトラゼンクリームがニキビに対して効果があるとされるのはケトコナゾールという有効成分が配合されているからです。このケトコナゾールは抗菌剤の一種です。

 

 

ニトラゼンクリームを塗ることによってケトコナゾールが浸透してニキビの元であるアクネ菌を殺菌することができます。また通常の市販薬よりも殺菌剤が強いため、皮膚の深層のアクネ菌も殺菌できます。

 

 

皮膚の深層のアクネ菌を殺菌することによってニキビ跡も改善させることができます。※炎症ニキビに対しても効果があります。

 

 

また背中ニキビやおでこのぶつぶつなどを引き起こすマラセチア菌、化膿ニキビや黄ニキビなどを引き起こす黄色ブドウ球菌を殺菌することができます。

 

 

以上のようにニトラゼンクリームはニキビに対して効果があるとされます。ニトラゼンクリームを塗ることであらゆるニキビに有効とされます。

 

 

ニトラゼンクリームのニキビへの効き目

 

 

ニトラゼンクリームを塗ることでどれくらいでニキビに効くのか解説したいと思います。

 

 

ニトラゼンクリームのニキビへの効き目としては

 

・白ニキビや黒ニキビなどの初期ニキビの場合には3~5日ほどで治ってしまいます。

 

・赤ニキビの場合には1週間ほどで鎮静されていき、小さくなっていきます。

 

・ニキビ跡の場合にはおよそ2~3週間ほどでアクネ菌が殺菌されるとともに改善されていきます。

 

・化膿ニキビや黄ニキビの場合には2週間ほどで改善されていきます。

 

・背中ニキビやおでこのぶつぶつの場合には1週間ほどで改善されていきます。

 

以上のようにニトラゼンクリームはニキビに対して効いていくとされます。ただしそれ以上使っても効果がなければ効き目は期待できないでしょう。

 

 

ニトラゼンクリームの副作用について

 

 

ニトラゼンクリームには抗菌剤が配合されているので、副作用が生じる可能性が市販薬よりも高いとされます。

 

 

特にニトラゼンクリームを使用することで起こる副作用としては皮膚のかゆみ、発疹、発赤、かぶれなどが挙げられます。もし副作用が生じる場合には数日は使い続けて、それでも起きる場合には使用を控えましょう。

 

 

基本的にそこまで副作用が生じることはありませんし、敏感肌の方でも問題なく使用できるため安心してください。

 

 

ニトラゼンクリームのニキビへの塗り方について

 

 

ニトラゼンクリームでニキビを治すための塗り方についてですが、

 

 

①ニトラゼンクリームは基本的に1日2回洗顔後に塗るようにしていきます。保湿クリームた化粧水の場合には、それらを使った後にニトラゼンクリームを塗っていきます。

 

 

体のニキビに塗る場合には1日1回入浴後に塗るようにしていきます。

 

 

②ニトラゼンクリームを塗る場合にはニキビ部分にのみ塗っていきましょう。ニキビ跡には多めに塗るようにします。

 

 

③ニトラゼンクリームを塗ったあとは、触らないようにしてそのまま放置しましょう。

 

 

④ニトラゼンクリームは赤ニキビには2週間ほど、ニキビ跡には4週間塗るようにしていきます。もしニトラゼンクリームを塗っても効果がなければ使用は控えましょう。

 

 

以上のようにニトラゼンクリームはニキビに対してニキビに使っていきます。ただし個人によって使い方は違うので、医師の説明はしっかりと聞きましょう。

 

 

またニトラゼンクリームはニゾラールクリームという薬のジェネリック薬品です。そのため皮膚科では先発品であるニゾラールクリームの方がよく処方されます。

 

 

会社:ヤンセンファーマ株式会社

 

有効成分:ケトコナゾール

 

値段:1gあたり22.80円

 

用法用量:1日2回洗顔後にニキビ部分に塗っていくようにします。

 

 

ただしニトラゼンクリームもニゾラールクリームもどちらもニキビに対して同じ効き目が得られるので、心配なさらないでください。

 

 

ニトラゼンクリームは殺菌性に優れており、様々なニキビに有効なのでぜひためしてみてください。使用したい場合には皮膚科を受診するようにしましょう。

 

 

ということでニトラゼンクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ