クロロマイセチン軟膏とニキビ

クロロマイセチン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

クロロマイセチン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

 

 

クロロマイセチン軟膏は第一三共ヘルスケア株式会社が製造している、とびひ、面疔、ヘルペス、化膿などに効く塗り薬です。主に細菌による皮膚の症状に対して効いていきます。

 

 

クロロマイセチン軟膏の中身は透明なジェルタイプとなっています。匂いはありませんが、あまり塗りすぎるとべたついてしまいます。

 

 

薬局やドラッグストアでも売られております。クロロマイセチン軟膏の値段は8gあたり980円となっています。

 

 

そしてクロロマイセチン軟膏はニキビに対して効果があるとされています。ここではクロロマイセチン軟膏とニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えしたいと思います。

 

 

クロロマイセチン軟膏のニキビへの効果

 

 

クロロマイセチン軟膏がなぜにニキビに対して効果があるのかというと、クロラムフェニコールという抗生物質が配合されています。

 

 

クロラムフェニコールが肌に浸透することによって、アクネ菌がタンパク質と結合して繁殖するのを防ぎます。それによってアクネ菌を殺菌できます。

 

 

またアクネ菌だけでなく、背中ニキビやおでこのぶつぶつを引き起こすマラセチア菌、化膿やケロイドのニキビを起こす黄色ブドウ球菌もまとめて殺菌できます。

 

 

以上のように、クロロマイセチン軟膏は殺菌作用によってニキビを根本から治すことができます。また抗生物質は皮膚の奥のアクネ菌を殺菌することができるため、アクネ菌が減るたびにニキビ跡も改善されていきます。

 

 

クロロマイセチン軟膏の効き目

 

 

クロロマイセチン軟膏を塗ることで、ニキビにどれくらいで効くのかというと

 

 

・白ニキビや黒ニキビなどの初期ニキビであれば3~5日ほどで治ってしまいます。

 

・赤ニキビの場合には1~2週間ほどで改善されていきます。

 

・おでこのぶつぶつ、背中ニキビなどに2週間ほどで効いていきます。

 

・化膿やケロイドのニキビであれば2週間ほどで改善されていきます。

 

以上のようにクロロマイセチン軟膏はニキビに対して効いていきます。

 

 

クロロマイセチン軟膏の副作用

 

 

クロロマイセチン軟膏には抗生物質が配合されているので、市販の薬よりも副作用が生じる可能性があります。

 

 

特に皮膚の発疹、かゆみ、炎症、刺激感、乾燥などが起こる可能性があります。数日使い続けて、それでも副作用の症状が治まらない場合には使用を控えましょう。

 

また抗生物質は使い続けると効き目がなくなってきます。皮膚科に通院しながら、医師がクロロマイセチン軟膏を使用し続けても大丈夫なのか判断していきます。

 

 

ただしほとんど副作用が生じることはないので、そこまで心配しないでください。

 

 

クロロマイセチン軟膏のニキビへの塗り方

 

 

クロロマイセチン軟膏のニキビへの塗り方についてですが、

 

 

①基本的に1日2回洗顔後に塗るようにしていきます。体のニキビには1日2回洗顔後に塗っていきます。

 

 

またクロロマイセチン軟膏には乾燥する副作用があり、その予防としてクロロマイセチン軟膏を塗る前に化粧水を使用することをおすすめします。

 

 

②クロロマイセチン軟膏を塗る場合には、指にとってニキビ部分になじませるように塗ります。

 

 

③ニキビに塗った後には特にさわらずに、そのままにしておきましょう。

 

 

④通常のニキビには2週間、ニキビ跡であれば1か月塗っていきましょう。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上のようにニキビに対して塗っていきましょう。ニキビが改善されれば、医師の方からクロロマイセチン軟膏での治療をストップします。

 

 

クロロマイセチン軟膏は抗生物質によって市販の殺菌成分では殺菌できないアクネ菌を殺菌できるのでおすすめです。

 

 

また市販のクロマイP軟膏という薬にもクロロマイセチン軟膏の成分と同じクロラムフェニコールが配合されているため、同じ効き目があります。

 

 

会社:第一三共株式会社

 

有効成分:クロラムフェニコール フラジオマイシン硫酸塩 プレドニゾロン

 

値段:950円(6g)

 

用法用量:1日2回朝と夜の洗顔後に塗っていきます。

 

ただクロマイP軟膏にはさらにフラジオマイシン硫酸塩という抗生物質と抗炎症作用のあるプレドニゾロンが配合されています。

 

 

そのため炎症ニキビや症状が重いニキビにはクロロマイセチン軟膏よりもクロマイP軟膏の方がおすすめでしょう。

 

 

しかしその分、副作用が強いためまずはクロロマイセチン軟膏を使用して様子を見るというのも良いでしょう。

 

 

ということでクロロマイセチン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ