ハイデルマートクリームとニキビ

ハイデルマートクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

ハイデルマートクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

 

 

 

ハイデルマートクリームは株式会社ミノファーゲン製薬が製造している塗り薬で、かゆみ、湿疹、炎症に対して効果があります。

 

 

薬局やドラッグストアでは売られておりません。皮膚科で処方してもらう必要があります。ハイデルマートクリームの値段は1gあたり15.5円とされています。

 

 

そしてこのハイデルマートクリームはニキビに対して効果があります。特に皮膚科では炎症の強いニキビに対して処方されますね。

 

 

ここではハイデルマートクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えします。

 

 

ハイデルマートクリームのニキビへの効果

 

 

ハイデルマートクリームはニキビに対して効果があるとされるのはグリチルレチン酸という成分が配合されているからです。グリチルリチン酸は甘草(カンゾウ)という生薬の根から抽出された成分です。

 

このグリチルリチン酸には2つの働きを持っております。

 

 

①抗炎症作用

 

 

そしてこのグリチルリチン酸は抗炎症作用があります。そのためハイデルマートクリームを塗ることで赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静させることができます。

 

 

②ピーリング作用

 

 

またグリチルリチン酸はわずかにですが、ピーリング作用も持っており、古い角質や毛穴の詰まりを解消する効果があります。これによりアクネ菌の繁殖を防ぎニキビを予防することができます。

 

 

ニキビ用の化粧水や洗顔料などにも配合されていますが、ハイデルマートクリームの方が濃度が高いので効き目は高いとされます。

 

 

以上のようにハイデルマートクリームはニキビに対して効いていきます。ただしハイデルマートクリームには殺菌作用がないため、ニキビの根本であるアクネ菌は殺菌できません。

 

 

ハイデルマートクリームのニキビへの効き目

 

 

ハイデルマートクリームを塗ることによってどれくらいでニキビに効くのかというと

 

・古い角質や毛穴の詰まりに対してはおよそ1週間ほどで改善されていきます。※白ニキビや黒ニキビなどの初期ニキビの芯も溶かして、治すこともできます。

 

・赤ニキビなどの炎症は1~2週間ほどで鎮静されていきます。

 

・ニキビ跡の場合にはおよそ2~3週間ほどで赤みが改善されていきます。

 

以上のようにハイデルマートクリームはニキビに効いていきます。

 

 

ハイデルマートクリームの副作用について

 

 

抗炎症作用がありますが、非ステロイドなので、敏感肌の方でも使用することができます。しかし使用中に副作用が生じてしまうこともあります。

 

 

特に起こる可能性のある副作用としては刺激感やかゆみ、かぶれ、炎症などが生じる場合があります。もし副作用が生じたら、数日使い続けて、それでも治まらない場合には使用を控えましょう。

 

 

ただしほとんど副作用が起こることはないので安心してください。

 

 

ハイデルマートクリームのニキビへの使い方について

 

 

ハイデルマートクリームでニキビを治す場合の使い方についてですが、

 

 

①基本的に1日1回洗顔後にニキビ部分に塗るようにしていきます。化粧水を使っている場合には化粧水を使った後に塗りましょう。

 

 

②そして少量を手に取って、ニキビ部分にのみちょんとつけるようにします。ニキビ跡にはなじませるように塗っていきます。

 

 

③ハイデルマートクリームを塗った後はそのまま触らずにしましょう。ハイデルマートクリーム自体は白いクリームとなっており、べたつきや匂いはほとんどないため使いやすいです。

 

 

④赤ニキビの場合には2週間、ニキビ跡には1か月塗り続けて、それでも効果がない場合には使用を控えましょう。

 

以上のようにハイデルマートクリームはニキビに対して効果があるとされます。ニキビが治った場合には使用は控えていきましょう。

 

 

ハイデルマートクリームは安全性がありながら、ニキビの炎症を取り除くことができるためおすすめです。使用したい場合には皮膚科を受診するようにしましょう。

 

 

ハイデルマートクリームと同じ効き目のあるもの

 

 

ハイデルマートクリームの有効成分である、グリチルリチン酸を含んだものを使用することで同じ効き目を得ることができます。特に市販の化粧水ではハトムギ化粧水が挙げられます。

 

 

会社:イミュ株式会社

 

効果:ニキビ跡、赤ら顔

 

価格:500mlで650円

 

有効成分:グリチルリチン酸、ハトムギエキス

 

 

ハトムギ化粧水にはグリチルリチン酸を配合して、抗炎症作用があります。しかしハイデルマートクリームよりも効き目は弱いです。

 

 

ただしハトムギ化粧水にはハトムギエキスも配合され、皮膚の新陳代謝を高めニキビ跡そのものにも効きます。もしハイデルマートクリームと同じ効果を得たいのであれば、ハトムギ化粧水を使用してもいいもしれません。

 

 

ということでハイデルマートクリームのニキビへの効果と副作用、使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ