ザーネ軟膏とニキビ

ザーネ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

ザーネ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

 

 

ザーネ軟膏はエーザイ株式会社が製造しており、皮膚の乾燥、乾癬、粉吹き、アトピーに対して効果があります。ザーネ軟膏中身は白色のクリームでべたつきや匂いもなく。保湿クリームに近いです。

 

 

このザーネ軟膏ですが、よく市販のザーネクリームと混合している方がいらっしゃいます。しかし両者は全く別物です。

 

 

 

会社:エーザイ株式会社

 

値段:28gで300円

 

有効成分:酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)、グリチルリチン酸二カリウム

 

用法用量:1日2回洗顔後に塗っていくようにする

 

 

見た目も全然違いますし、ザーネ軟膏とザーネクリームの有効成分も違います。またザーネクリームとは違いザーネ軟膏は薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。

 

 

そしてザーネ軟膏はニキビに対しても効果があります。ここではザーネ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした

 

 

ザーネ軟膏のニキビへの効果

 

 

ザーネ軟膏がなぜニキビに対して効果があるのかというと、ビタミンA(レチノイド)が有効成分として配合されているからです。

 

 

ビタミンA(レチノイド)

 

 

ザーネ軟膏を塗ることでビタミンAが肌に浸透することによって、皮膚の新陳代謝を高める働きが促されます。これにより肌のターンオーバーが促され、ニキビ跡も改善されていきます。

 

 

またビタミンAは皮膚の角化を抑える働きを持っています。皮膚が古くなると固くなる性質があり、それにより毛穴が詰まりアクネ菌が繁殖してしまいます。しかしザーネ軟膏はそれを防いでニキビを予防してくれます。

 

 

ちなみにビタミンA以外にもビタミンB、ビタミンEも効果的です。ビタミンBは抗酸化作用によって肌荒れや顎周りのニキビに対して効いてきます。ビタミンEも肌の新陳代謝を促すことでニキビ跡を改善させます。

 

 

ビタミンB、ビタミンEは化粧品に配合されているのですが、ビタミンAは全く含まれないのでザーネ軟膏は化粧品とは違った効果が得られます。

 

 

※ビタミンEを使用したい場合にはザーネ軟膏ではなくザーネクリームを使用しましょう。!

 

 

白色ワセリン

 

 

白色ワセリンは鉱物からとれた天然の保湿成分とされます。肌に塗布することによって皮膚の水分を保持させることができます。

 

 

白色ワセリンによって皮膚の乾燥を防いで、乾燥によるニキビを防いでくれます。通常のワセリンとは違い毛穴を塞いで保湿するわけではないため、ニキビを悪化させることはありません。

 

 

以上のようにザーネ軟膏はニキビに対して効果があるといえます。ただしザーネ軟膏には殺菌作用や抗炎症作用という効果はありません。

 

 

あくまで、ザーネ軟膏は肌の新陳代謝を高め、肌の角化を防ぐための塗り薬です。

 

 

ザーネ軟膏のニキビへの効き目

 

 

ザーネ軟膏をニキビに使用することによって、どれくらいで効くのかというと

 

 

・ニキビ跡の場合にはおよそ1か月塗ることによって、ターンオーバーが働いて改善されます。

 

・皮膚の角質はおよそ1週間ほどで落ちていきます。

 

・そして白色ワセリンによる皮膚の保湿はおよそ2~3日間ほどで改善されます。

 

以上のようにザーネ軟膏はニキビに対して効いていきます。殺菌作用、抗炎症作用を兼ね備えた薬と併用することで効き目が広がります。

 

 

ザーネ軟膏の副作用について

 

 

ザーネ軟膏はビタミンAと添加物だけであり、刺激的な成分は配合されていませんので、基本的に安全性が高いです。

 

 

しかしザーネ軟膏を使用することで、稀に副作用が生じてしまう可能性があります。特に皮膚の発疹、かゆみ、発赤などが挙げられます。

 

 

もし副作用が生じた場合には、とりあえず数日は使用し続けてそれでも起きる場合には使用を控えましょう。

 

 

ただし敏感肌の方でもザーネ軟膏は使用できるので、そこまで心配はいらないです。

 

 

ザーネ軟膏のニキビへの使い方について

 

 

ザーネ軟膏をニキビに使用する場合の使い方についてです。

 

 

①ザーネ軟膏は基本的に1日2回洗顔後に使用していきます。体に塗る場合には1日1回入浴後に使っていきます。

 

 

②ザーネ軟膏を使用する場合には、少量をそのまま手に取って、ニキビ部分や乾燥部分に塗っていきます。ニキビ跡には少し多めに塗って構いません。

 

 

③ザーネ軟膏を塗った後は、そのままにしましょう。化粧は上からすることができます。また殺菌性のある薬を塗る場合にはザーネ軟膏を塗った後にしましょう。

 

 

④通常のニキビの場合には2週間、ニキビ跡の場合には4週間は塗るようにします。それでも効果がない場合には使用を控えましょう。

 

以上のようにザーネ軟膏はニキビに対して使用していきます。ニキビが治った後も予防のためにザーネ軟膏を使用することができます。

 

 

ザーネ軟膏は化粧品では得られないビタミンAがニキビに効くので、試してみる価値はあるでしょう。

 

 

ザーネ軟膏を使用したい場合には皮膚科を受診するようにしましょう。

 

 

ということでザーネ軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ