ベシカムクリームとニキビ

ベシカム軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

ベシカム軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

 

 

 

ベシカム軟膏は久光製薬株式会社が製造している塗り薬で、アトピー皮膚炎や赤ら顔、湿疹などに効果的です。中身はクリーム色であり、べたつきなどもなく保湿クリームみたいとされますね。

 

 

ベシカム軟膏は薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科でのみ処方される薬です。ベシカム軟膏の値段は1gあたり18.7円となっています。

 

 

そしてこのベシカム軟膏はニキビ、そしてニキビ跡にも効果的とされており、皮膚科で処方されます。

 

 

ここではベシカム軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えしたいと思います。またベシカム軟膏と同じ効果のある市販のニキビ薬もご紹介したいと思います。

 

 

ベシカム軟膏のニキビへの効果

 

 

ベシカム軟膏がなぜニキビに効果的なのかというと、イブプロフェンピコノールという成分が配合されているからです。

 

 

ベシカム軟膏を肌に塗りイブプロフェンピコノールが肌に浸透すると抗炎症作用が働いてくれます。これにより赤ニキビやニキビ跡の赤みを抑える効果が得られます。

 

 

しかし抗炎症作用であればステロイドの方が効き目は強いとされます。そのためベシカム軟膏は軽度な炎症やニキビ跡に対して処方されることが多いとされますね。

 

 

以上のようにベシカム軟膏はニキビに対して効いていきます。ただしベシカム軟膏には殺菌作用がないため初期ニキビなどには効かない可能性があります。

 

 

あくまでニキビの炎症に対して効果がある薬ということを確認しておきましょう。

 

 

ベシカム軟膏のニキビへの効き目

 

 

ベシカム軟膏を塗ることでニキビにどれくらいで治るのかというと

 

・赤ニキビであれば、およそ1週間ほどで炎症が鎮静され、小さくなっていきます。

 

・そしてニキビ跡であればおよそ2~3週間ほどで改善されていきます。

 

※初期ニキビを治したい場合には処方されません。

 

以上のようにベシカム軟膏はニキビに対して効果があるとされます。ただし1か月以上使っても効果がなければ、ベシカム軟膏では効果がないと言えます。

 

 

ベシカム軟膏の副作用について

 

 

ベシカム軟膏は抗炎症作用がありますが、ステロイドではないため基本的に安全性が高い薬となっています。しかし稀に副作用が生じる可能性もあるので注意してください。

 

 

特に起こる可能性のある副作用としては肌の刺激感、発疹、発赤、かゆみ、かぶれなどが生じる場合があります。もし副作用が生じた場合には数日使い続けても起こる場合には、使用を控えるようにしましょう。

 

 

ただし敏感肌の方でも問題なく使用できるのでそこまで心配しなくても大丈夫とされます。

 

 

ベシカム軟膏のニキビへの使い方について

 

 

ベシカム軟膏でニキビを治す場合にはどのように治していくのかというと

 

 

①ベシカム軟膏は基本的に1日2回洗顔後に使用していきます。※化粧水を使用している場合には化粧水を使った後に薬を使用しましょう。

 

 

②そのまま手にとってニキビ部分にのみ塗るようにしましょう。ニキビ跡部分には薄く全体的になじませるように使っていきましょう。

 

 

③塗った後はそのままにしましょう。ただし塗った後に化粧することはできます。

 

 

③赤ニキビには最低でも1週間、ニキビ跡には1か月使用するようにしましょう。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上のようにベシカム軟膏はニキビに対して効いていきます。

 

 

またベシカム軟膏と同じ効果がある皮膚科の薬にはスタデルム軟膏というものがあります。

 

 

会社:鳥居薬品株式会社

 

成分:イブプロフェンピコノール

 

値段:1gあたり19.5円

 

用法用量:1日2回洗顔後にニキビ部分に塗るようにしましょう

 

皮膚科でニキビにスタデルム軟膏を処方されても、ベシカム軟膏と同じ成分であり、効き目は同じなので安心してください。※どちらかといえばスタデルム軟膏の方がよく処方されています。

 

 

ベシカム軟膏はステロイドのような抗炎症作用はありませんが、副作用もほとんどなくニキビ跡や炎症ニキビに効くためおすすめです。

 

 

ベシカム軟膏と同じ効果のある市販薬

 

 

ベシカム軟膏のイブプロフェンピコノールと同じ成分を配合したペアアクネクリームwという市販薬があります。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

即効性:軽度のニキビは1日 赤ニキビは5~10日

 

 

皮膚科に行かずとも市販のペアアクネクリームwを使用することによって、ベシカム軟膏と同じ効き目が得られます。

 

 

またペアアクネクリームwにはイソプロピルメチルフェノールというベシカム軟膏にはない殺菌成分も配合されています。これによりアクネ菌が殺菌され、初期ニキビにも効き目があります。

 

 

そのため個人的にはベシカム軟膏よりも効果的なのではないかと思います。ただし一度皮膚科を受診して、どのような薬がよいのかアドバイスを受け、処方してもらう方が治療の可能性は高まります。

 

 

ということでベシカム軟膏とニキビについてでした。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ