レダコート軟膏とニキビ

レダコート軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

レダコート軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

 

 

 

レダコート軟膏はアルフレッサファーマ株式会社が製造している炎症ややけどに対して効果的なステロイドの塗り薬です。

 

 

薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科でのみ処方されています。薬価は1gあたり24.8円となっています。

 

 

またレダコート軟膏はニキビに対しても効果的とされます。特に炎症の激しいニキビに処方されますね。

 

 

ここではレダコート軟膏とニキビへの効果と副作用、使い方についてお伝えします。

 

 

レダコート軟膏のニキビへの効果

 

 

レダコート軟膏がニキビに効果的とされるのは有効成分としてトリアムシノロンアセトニドが配合されているからです。

 

 

このトリアムシノロンアセトニドはハロゲン系ステロイドの一種です。ステロイド全般は皮膚が持っているコルチゾルという成分と同じ働きをします。

 

 

具体的にはレダコート軟膏を塗ることで、トリアムシノロンアセトニドが浸透して肌の免疫力を向上させ、さらに皮膚の代謝を向上させることができます。

 

 

これにより抗炎症作用が働き赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静させることができます。

 

 

このようにレダコート軟膏はステロイドによってニキビを治療していきます。ただし殺菌作用はないため初期ニキビには効き目がありません。

 

 

レダコート軟膏の強さと効き目について

 

 

ステロイド軟膏にはその効き目の強さを示す数値として1群(最強)~5群(最弱)までに分けられています。

 

 

そしてこのレダコート軟膏のトリアムシノロンアセトニドは4群に分けられています。4群は強さで言うと普通に分類され、顔のニキビにも使用できて、体のニキビにも効いていきます。

 

 

5群のステロイドは市販薬にも配合されていますが、4群のステロイドは市販薬のステロイドよりもワンランク効き目が強いと言えます。

 

 

そしてレダコート軟膏をニキビに塗ることによってどれくらいで効くのかというと

 

 

・赤ニキビの場合にはおよそ1週間ほどで鎮静されていきます。

 

・ニキビ跡の赤みの場合にはおよそ1~2週間ほどで改善されていきます。

 

 

以上のようにニキビに対して効いていきます。ただしあくまで炎症を抑えるだけであり、ニキビ跡は生活習慣の改善や化粧水などが必要となっていきます。

 

 

レダコート軟膏の副作用について

 

 

レダコート軟膏はステロイド軟膏なので市販のニキビ薬よりも副作用が起きやすいので注意してください。

 

 

特に起こりやすい副作用としては発疹、発赤、かゆみなどが挙げられます。もし症状が現れた場合には水洗いして、改めてもう数日使いつづきましょう。

 

 

しかし4群のステロイドはそこまで刺激が強くないため副作用は起こりにくいので安心してください。

 

 

ただしレダコート軟膏を顔に長期的に使用することは控えるようにしましょう。顔は敏感でステロイドが溜まると皮膚萎縮を引き起こしてしまいます。

 

 

皮膚萎縮は肌のシワ、シミ、静脈が浮き出る、顔が青白くなるなどの症状が起きます。顔のニキビに使用する場合には効果があったとしても2か月以上は使用しないようにしましょう。

 

 

レダコート軟膏のニキビへの使い方

 

 

レダコート軟膏でニキビを治す場合の使い方についてですが

 

 

①1日2回洗顔後にニキビに塗りましょう。化粧水、美容液、保湿クリームを使っている方はそれらを使った後にレダコート軟膏を塗りましょう。

 

※体に塗る場合には1日1回入浴後に塗るようにします。

 

 

②少量をそのまま手にとりって、ニキビ部分にのみ塗っていくようにします。レダコート軟膏は白色のクリームとなっており、べたつきや匂いは全くありません。

 

 

③赤ニキビには1週間、ニキビ跡には1か月使用していきましょう。効果がなければ使用は控えるようにしましょう。

 

 

④しかしニキビに効果があったとしても2か月以上は使用しないようにしましょう。

 

以上がレダコート軟膏のニキビへの使い方となっています。

 

 

レダコート軟膏は市販薬よりも成分が強く、また4群なためそこまで刺激が強くないちょうどよい薬となっています。

 

 

市販の薬が効かなかった場合には試してみる価値はあるので、ぜひ試しみてください!

 

 

市販でステロイドを試す場合には?

 

 

レダコート軟膏は4群のステロイドですが、それよりも強さが弱い5群のステロイドであれば市販で試すことができます。

 

 

ニキビにも効果的な市販のステロイドにはテラコートリル軟膏が挙げられます。

 

 

 

会社:ジョンソン・エンド・ジョンソン

 

有効成分:オキシテトラサイクリン塩酸塩 ヒドロコルチゾン

 

効果:赤ニキビ、ニキビ跡の赤み、背中ニキビ、化膿を伴うニキビ

 

価格:800~1000円

 

 

テラコートリル軟膏にはヒドロコルチゾンという5群のステロイドが配合されております。

 

 

またオキシテトラサイクリン塩酸塩という抗生物質も配合されているためニキビの根本であるアクネ菌を殺菌することもできます。

 

 

もし皮膚科を受診せずに手軽にステロイドを試してみたい場合にはこのテラコートリル軟膏を試してみてください。

 

 

ということでレダコート軟膏とニキビへの効果と副作用、使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ