ザルックス軟膏とニキビ

ザルックス軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

ザルックス軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

 

 

ザルックス軟膏はマイランEPD合同会社が製造販売しているステロイド軟膏です。主にとびひ、やけど、皮膚炎などに対して効いていきます。

 

 

ステロイド軟膏なので薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科でのみ処方してもらい使用することができます。ザルックス軟膏の値段は1gあたり25.4円となっています。

 

 

中身は白色のクリームタイプとなっており、ニベアのような保湿クリームに近い感じですね。香りやべたつきというものもありません。

 

 

そしてザルックス軟膏はニキビに対しても効果があります。特に皮膚科では炎症の激しいニキビに対して処方されます。

 

 

ここではザルックス軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えします。また市販で試すことができるニキビ用のステロイド薬も最後にご紹介します。

 

 

ザルックス軟膏のニキビへの効果

 

 

ザルックス軟膏にはデキサメタゾン吉草酸エステルというハロゲン系のステロイドが配合されているからです。

 

 

ザルックス軟膏を塗ることによってデキサメタゾン吉草酸エステルが浸透していき、皮膚が持つコルチゾルというホルモンと同じ働きをします。

 

 

具体的には皮膚の代謝を向上させ、免疫力を増大させる効果を持っています。特に抗炎症作用も促されることによって赤ニキビやニキビ跡の赤みに対して有効とされます。

 

 

デキサメタゾン吉草酸エステルの強さ

 

 

またステロイド軟膏には強さが1群(最強)~5群(最弱)にまで分けられています。そしてザルックス軟膏のデキサメタゾン吉草酸エステルは3群に分けられます。

 

 

3群はちょうど中間の強さですが、それでもニキビへの効き目は強力です。※市販されているステロイド軟膏はすべて5群(最弱)となっています。

 

 

3群であれば体のニキビに対しても使用することができます。また敏感肌の方の場合には3群だと副作用が出る場合があり、4群のステロイドが処方されることがあります。

 

 

以上のようにステロイドの働きによってザルックス軟膏はニキビに対して有効とされます。ニキビの炎症に対してはトップクラスの効果があるとされます。

 

 

ザルックス軟膏のニキビへの効き目

 

 

ザルックス軟膏をニキビに使用した場合にはどれくらいで効くのかというと

 

・赤ニキビなど軽度の炎症ニキビであれば5~7日ほどで治ってしまいます。

 

・ニキビ跡の赤みであれば、1~2週間ほどで改善されます。重症なものであれば2~3週間ほど時間がかかります。

 

以上のようにザルックス軟膏はニキビに対して効いていきます。

 

 

ただし殺菌作用や肌のターンオーバーを促す作用はありませんので、初期ニキビやニキビ跡には効き目が期待できません。

 

 

ザルックス軟膏の副作用について

 

 

ザルックス軟膏にはステロイドが配合されているので、副作用が生じてしまう場合があります。

 

 

特に肌の発疹、発赤、かゆみ、刺激感、乾燥などが生じる可能性が高いとされます。

 

 

もし症状が起きた場合には数日間は使ってみて、それでも副作用がおさまらない場合には使用を控えましょう。※乾燥の予防として化粧水を使用前に使うのが効果的とされます。

 

 

またザルックス軟膏は長期的に使用することはできません。ステロイドを長期間皮膚に与えると、皮膚が耐え切れずに皮膚委縮という症状を起こしてしまいます。

 

 

皮膚委縮は肌のシワやシミ、静脈が浮き出るなどの症状が起こります。ニキビ治療にはザルックス軟膏を用いる場合には長くても2か月までにするべきでしょう。

 

 

ザルックス軟膏のニキビへの使い方について

 

 

ザルックス軟膏でニキビを治していく場合の使い方についてですが、

 

①ザルックス軟膏は1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにしましょう。化粧水を使う場合には薬を塗る前に使用しましょう。

 

 

②体のニキビに塗る場合には1日1回入浴後に塗るようにします。

 

 

③薬を塗る場合には少量を手に取って、ニキビ部分にのみ塗ります。薄くのばすように塗りましょう。

 

 

④最低2週間使用するようにして、効果があれば継続します。ここは医師が判断していきます。

 

 

⑤そして効果があったとしても2か月で使用は控えるようにします。

 

以上がザルックス軟膏のニキビへの使い方です。ただニキビの症状によって使い方は変わりますので、医師の説明を聞きましょう。

 

 

ニキビ治療として使いたい場合には皮膚科を受診して、医師にザルックス軟膏について尋ねてみましょう。

 

 

またザルックス軟膏だけでなく、ボアラ軟膏という塗り薬も同じくデキサメタゾン吉草酸エステルが配合されています。

 

 

会社:マルホ株式会社

 

成分:デキサメタゾン吉草酸エステル

 

値段:22.2円

 

用法用量:1日2回洗顔後に塗るようにする

 

ボアラ軟膏が処方されたとしてもザルックス軟膏と効き目は同じとされます。

 

 

市販のニキビに効くステロイド

 

 

また市販のニキビに効くステロイドとしてテラコートリル軟膏というものがあります。

 

 

会社:ジョンソン・エンド・ジョンソン

 

有効成分:ヒドロコルチゾン

 

効果:赤ニキビ、ニキビ跡の炎症

 

価格:800~1000円

 

即効性:5~7日

 

ヒドロコルチゾンという5群のステロイドが配合されニキビに効きます。3群のザルックス軟膏よりも効き目は落ちますが、皮膚科を受診することなくステロイドを試すことができます。

 

 

ということでザルックス軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ