ゼビアックスとニキビ

ゼビアックスのニキビへの効果と副作用、使い方!

ゼビアックスのニキビへの効果と副作用、使い方!

 

 

 

ゼビアックスは皮膚科で処方されるニキビの塗り薬の中でも現在最も新しい薬です!!中身は目薬のように液体タイプとなっています。

 

 

このゼビアックスはマルホ株式会社が2016年1月に発売を開始して、全国の皮膚科で新薬としてニキビに対して処方されるようになりました。

 

 

またこのマルホ株式会社は2015年4月にベピオゲルという薬も発売しており、ニキビ治療に力を入れているメーカさんでもあります!

 

 

会社:マルホ株式会社

 

有効成分:過酸化ベンゾイル

 

効果:黒ニキビ、白ニキビ、赤ニキビ、ニキビ跡

 

価格:1g=120.9円

 

 

※またマルホの薬で有名なものではヒルドイド軟膏なども発売していますね。パッケージがゼビアックスとよく似ています。

 

 

薬局やドラッグストアでは手に入れることができないので注意してください!必ず皮膚科を受診しなければいけません。ゼビアックスの薬価は1gあたり80.5円となっています。

 

 

ここではゼビアックスのニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えします。

 

 

ゼビアックスのニキビへの効果について

 

 

ゼビアックスがニキビに効果的とされるのはオゼノキサシンという殺菌剤が配合されており、これがニキビに効きます。このオゼノキサシンは新成分なため他のニキビ薬には一切含まれていません。

 

ゼビアックスを塗ることによって、オゼノキサシンが浸透して内部のアクネ菌を殺菌します。殺菌作用のある成分の中でも特に効き目が強く、市販で殺菌しきれないアクネ菌も殺菌することでニキビを治していきます。

 

 

またアクネ菌だけでなく、背中ニキビやおでこのぶつぶつを引き起こすマラセチア菌、ケロイド状のニキビ、化膿を伴うニキビの原因である黄色ブドウ球菌も殺菌することができます。

 

 

そのためゼビアックスは様々なニキビの症状に対して効果があるといえます。またアクネ菌を殺菌しきるとニキビ跡の炎症も鎮静させることができます。

 

 

ゼビアックスの臨床実験

 

 

ゼビアックスの有効成分であるオゼノキサシンのニキビに効果があるか臨床実験が行われました。

 

 

実験内容は赤ニキビを発症している患者さん200人にオゼノキサシンを使用し、1か月後にどれくらいの人が改善されたを見ます。1か月後には54.77%の方が赤ニキビに対して改善の効果がありました。

 

 

臨床実験によってゼビアックスはニキビに対して非常に高い効果があると証明されました。ちなみに同実験を従来の殺菌剤を配合したニキビ薬であるアクアチム軟膏で行われました。

 

 

会社:大塚製薬

 

成分:ナジフロキサシン

 

値段:1g47.7円

 

使い方:1日1回洗顔後に塗るようにする

 

 

結果はナジフロキサシンでは1か月後の赤ニキビの改善率は53.59%でした。これによりゼビアックスのオゼノキサシンの方が1%ですがニキビに対して効果が高いと言えます。

 

 

ゼビアックスの効き目について

 

 

ゼビアックスをニキビに使うことによってどれくらいで効いてくるのかというと

 

 

・白ニキビや黒ニキビであればおよそ1週間ほどで改善されていきます。

 

・赤ニキビの場合にはおよそ2週間で効いていきます。臨床実験でもほとんどの方が2週間で改善傾向があらわれました。

 

・化膿を伴うニキビ、ケロイド状のニキビには2~3週間ほどかかります。

 

・おでこのぶつぶつや背中ニキビに対しては2~3週間ほどで効いていきます。

 

以上のようにゼビアックスはニキビに効いていきます。ただしニキビ跡を治すには肌のターンオーバーが欠かせないため、ゼビアックスだけで完治させるのは難しいです。

 

 

ゼビアックスの副作用について

 

 

ゼビアックスの有効成分であるオゼノキサシンは強力な殺菌剤です。そのため副作用が生じる場合があります。

 

 

特に起こりやすいのは皮膚の発疹、発赤、刺激感、かゆみなどが生じる場合があります。

 

 

もし副作用が生じた場合には数日は様子を見るようにして、それでも副作用が起こる場合には使用を控えましょう。

 

 

ただしステロイドや抗生物質よりも安全性が高いとされるのでそこまで心配しないでください。

 

 

ゼビアックスのニキビへの使い方について

 

 

ゼビアックスでニキビを治すための使い方についてですが

 

 

①ゼビアックスは1日2回朝と夜の洗顔後に使っていきます。化粧水を使うのであれば、ゼビアックスの前に使いましょう。

 

②体に使用する場合には1日1回入浴後に塗るようにしましょう。

 

③そして数滴そのまま手に取って、ニキビ部分に塗っていきます。目の周りに塗る際には目に入らないように注意してください。

 

④初期ニキビには1週間、赤ニキビ、ニキビ跡の場合には1か月ほどで改善されていきます。

 

 

以上のようにゼビアックスはニキビに対して使用していきます。

 

 

現在最も新しい薬なので、今までのニキビ薬が効かなかった方は試してみる価値はあるでしょう。

 

 

もしゼビアックスを試したい場合には皮膚科を受診してゼビアックスについて尋ねてみましょう。ということでゼビアックスのニキビへの効果と副作用、使い方についてでした。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ