ネリゾナ軟膏とニキビ

ネリゾナ軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

ネリゾナ軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

 

 

 

ネリゾナ軟膏はバイエル薬品株式会社が製造している軟膏で、やけど、発疹、皮膚炎などの症状に対して効いていきます。

 

 

中身は薄黄色い色したクリームタイプとなっています。特に匂いやべたつきなどもなく、保湿クリームのように使えてしまいます。

 

 

薬局やドラッグストアでは手に入れることはできません。皮膚科を受診して処方してもらう必要があります。薬価は1gあたり27.6円ほどとなっています。

 

 

そしてこのネリゾナ軟膏はニキビに対しても効果的となります。特に皮膚科では炎症の激しいニキビにしか処方はされません。

 

 

ここではネリゾナ軟膏のニキビへの効果、副作用、使い方についてお伝えします。

 

 

ネリゾナ軟膏のニキビへの効果について

 

 

ネリゾナ軟膏にはジフルコルトロン吉草酸エステルというステロイドが配合されており、これがニキビに対して効いていきます。

 

 

ネリゾナ軟膏を塗ることでジフルコルトロン吉草酸エステルが浸透していき、皮膚のホルモンであるコルチゾルと類似した作用を促します。

 

 

具体的には皮膚の代謝を向上させ、糖質を分解することによって免疫力を向上させます。これにより抗炎症作用やアクネ菌が繁殖しない肌質を作り上げることができます。

 

 

特に赤く腫れた赤ニキビやニキビ跡の炎症を抑えるのには非常に高い効果を発揮するとされます。

 

 

以上のようにネリゾナ軟膏はニキビに対して効いていきます。

 

 

ただし炎症を抑えるので、殺菌性はなく白ニキビや黒ニキビなどには効いていきません。また肌のターンオーバーを促すわけではないのでニキビ跡の改善にもなりません。

 

 

ネリゾナ軟膏のニキビへの強さと効き目

 

 

ネリゾナ軟膏はステロイドを配合していますが、ステロイドには強さというものが1群(最強)~5群(最弱)にまで分けられています。

 

 

そしてネリゾナ軟膏のジフルコルトロン吉草酸エステルはそのうち2群に分類されます。2群というのは非常に強いステロイドとなります。

 

 

強い抗炎症作用を持っているため、炎症の激しいニキビや顔中に赤ニキビがある場合などの重症化したニキビにしか処方されません。また体のニキビにも使用することができます。

 

 

効き目は非常に高いのですが、刺激も強いため強い副作用も生じるので要注意です。

 

 

またニキビに対してどれくらいでどれくらいで効いてくるのかというと

 

 

・赤ニキビであればおよそ1週間後には効いていきます。

 

・体の大きな腫れたニキビもおよそ1週間ほどで鎮静され、小さくなっちえきます。

 

・ニキビ跡の赤みの場合にはおよそ2週間ほどで改善されていきます。

 

 

以上のようにネリゾナ軟膏はニキビに対して効いていきます。

 

 

ネリゾナ軟膏の副作用について

 

 

ネリゾナ軟膏は2群のステロイドが配合されているため刺激は強いとされます。特に使用中には発疹、発赤、刺激感、乾燥などの症状が生じてしまいます。

 

 

もし使用中に副作用の症状が起きた場合には、数日は使い続けてみてそれでも症状が起きる場合には使用を控えましょう。また特に敏感肌の方に対しては処方されない場合が多いです。

 

 

その他にステロイドは長期的に使用することによって、皮膚が耐え切れず皮膚委縮という症状を引き起こしてしまいます。皮膚委縮は肌のシミやシワ、静脈が浮き出るなどの症状が起きてしまいます。

 

 

ニキビへの効果あるなしに関わらず、ニキビ治療には最大でも2か月までにとどめるようにしましょう。

 

 

ネリゾナ軟膏のニキビへの使い方について

 

 

ネリゾナ軟膏でニキビを治すための使い方ですが、

 

 

①ネリゾナ軟膏は1日2回洗顔後に塗っていきます。化粧水を使う場合には薬を塗る前に使っていきましょう。

 

 

②塗るときはクリームを少量そのまま手にとって、ニキビ部分にのみに塗っていきます。

 

 

③最低でも1か月は継続していき、何も効果が感じられなければ使用は控えましょう。

 

 

④効果があったとしても2か月以上は使用しないようにしてください。

 

以上がネリゾナ軟膏のニキビへの使い方とされています。

 

 

ネリゾナ軟膏は2群のステロイドのため非常に効き目が期待できます。使用したい場合には皮膚科を受診してネリゾナ軟膏について尋ねてみるようにしましょう。

 

 

ニキビに効くステロイドを市販で試す場合

 

 

また皮膚科を受診せずともステロイドを市販でも使用することでができます。特にニキビに効くものではテラコートリル軟膏が挙げられます。

 

 

会社:ジョンソン・エンド・ジョンソン

 

有効成分:オキシテトラサイクリン塩酸塩 ヒドロコルチゾン

 

効果:赤ニキビ、ニキビ跡の赤み、背中ニキビ、化膿を伴うニキビ

 

価格:800~1000円

 

即効性:1日~1週間

 

 

テラコートリルにはヒドロコルチゾンというステロイドが配合されていますが、強さが5群なため効き目はネリゾナ軟膏ほどはありません。

 

 

しかしオキシテトラサイクリン塩酸塩という抗生物質を配合しているため、アクネ菌も殺菌することができます。ステロイドを手軽に試したい方はこのネリゾナ軟膏を試してみてましょう。

 

 

ということでネリゾナ軟膏とニキビについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ