オロナインH軟膏とニキビ

オロナインH軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

オロナインH軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

 

 

 

オロナインH軟膏は大塚製薬が製造販売している軟膏で、やけど、しもやけ、ひび、傷跡などの皮膚トラブルに効く軟膏です。保湿剤や美容として使われていますが、立派な医薬品です。

 

 

オロナインH軟膏の中身は白色のクリームになっており、芳香剤の香りはするものの、べたつきや刺激は全くなく保湿クリームのように使うことができます。

 

 

そしてこのオロナインH軟膏はニキビに対してとても高い効果があります。効能の欄にも『にきび』『吹き出物』と記載されています。

 

 

ここではオロナインH軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方についてお伝えします。※角栓をゴッソリ落とすオロナインパックの方法もお伝えします。

 

 

オロナインH軟膏のニキビへの効果

 

 

オロナインH軟膏にはヒビテン(クロルヘキシジングルコン酸塩液)という殺菌作用のある成分が配合されており、これがニキビに効いていきます。

 

 

ちなみにですがオロナインH軟膏のHは『ヒビテンの頭文字のH』からつけられています。

 

 

ヒビテン

 

 

オロナインH軟膏をニキビに塗ることによってヒビテンが浸透することによって、ニキビの根本であるアクネ菌を殺菌することができます。殺菌作用によって白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビを治すことができます。

 

 

またヒビテンは背中ニキビ、おでこのぶつぶつを引き起こすマラセチア菌、化膿を伴うニキビ、ケロイドニキビの原因である黄色ブドウ球菌を殺菌できるため、これらのニキビにも有効とされます。

 

 

オロナインH軟膏のヒビテンは他のニキビ薬には配合されていません。そのため他の薬で効かなかったのにオロナインH軟膏を塗ることでニキビを治すことができた方が大勢います。

 

 

保湿効果

 

 

またオロナインH軟膏にはオリブ油、ワセリン、グリセリンの3つが配合されています。保湿性にも優れており、乾燥肌を改善させることで乾燥によるニキビにも効きます。

 

 

特にグリセリンは植物や海藻からとれた天然の保湿成分なのですが、皮膚をふんわりと柔らかくさせる作用があります。これによりヒビテンを浸透させることができます。

 

 

その他にもヒビテンは微弱のピーリング効果があり、古い角質や毛穴の詰まりを解消してくれます。オロナインH軟膏を塗ることで鼻の角栓がゴッソリと落とすことができるのは有名ですね。

 

 

以上のようにオロナインH軟膏を塗ることでニキビに効いていきます。

 

 

ただしオロナインH軟膏のみではニキビ跡を完治させることは難しいです。※アクネ菌を殺菌することでニキビ跡の赤みは鎮静させることができます。

 

 

オロナインH軟膏の効き目

 

 

オロナインH軟膏をニキビに塗ることでどれくらいで効くのかというと

 

 

・白ニキビや黒ニキビなど軽度のニキビは2~3日で治ってしまいます。

 

・赤ニキビの場合には1週間前後でどんどん小さくなり、なくなってしまいます。

 

・ニキビ跡の赤みであれば1~2週間ほどで鎮静されていきます。

 

・おでこのぶつぶつや背中ニキビは2週間ほどで改善されていきます。

 

・化膿を伴うニキビ、ケロイドニキビは2~3週間ほどで改善されていきます。

 

 

以上のようにオロナインH軟膏はニキビに効いていきます。また肌の保湿は塗った直後に感じられるほどです。

 

 

オロナインH軟膏の副作用について

 

 

オロナインH軟膏のヒビテンはステロイドや抗生物質のように強い成分は含まれていないので副作用はほとんど起こらないとされます。

 

 

ただし稀にですが、使用中に皮膚の発疹、発赤、かゆみ、刺激感などが生じる場合があります。

 

 

副作用が生じた場合でも数日使えばおさまってしまいます。もしそれでも副作用が起きる場合には使用を控えましょう。

 

 

基本的にオロナインH軟膏は敏感肌の方でも使用できるようになっているため、安心してください。長期的に使用しても問題ありません。

 

 

オロナインH軟膏のニキビへの使い方について

 

 

オロナインH軟膏でニキビを治すための使い方についてですが、

 

 

①オロナインH軟膏は1日2回洗顔後に塗っていくようにします。化粧水を使用している場合には化粧水を使った後に塗ります。

 

 

②体のニキビに使用する場合には入浴後に1日1回塗るようにしましょう。

 

 

③オロナインH軟膏は少し固いので水で溶かすとよいです。そしてニキビ部分とその周辺をなじませるように塗っていきます。たっぷりと塗りこんで構いません。

 

 

④初期ニキビには2週間、重症ニキビ、ニキビ跡には1か月塗るようにしましょう。それでも効果がなければ使用を控えましょう。

 

 

以上のようにオロナインH軟膏はニキビに使っていきます。

 

 

ニキビが治った後も保湿剤として使用する方がいらっしゃいますが、殺菌成分も含まれるので、副作用のリスクがあります。ニキビが治った時点でオロナインH軟膏の使用はやめましょう

 

 

オロナインH軟膏をパックで使用する方法

 

 

また鼻の角栓をとる時にはオロナインH軟膏をパックする方法が効果的です。※通称オロナインパックですね。

 

 

①オロナインH軟膏によるパックは3日1回のペースで行っていきます。

 

 

②まずはお風呂に入って毛穴を開かせます。そして洗顔をして、化粧水を使っている方は使った後に塗ります。

 

 

③そしてオロナインH軟膏を鼻や顎周りなど、皮脂が溜まっているところに塗ります。

 

 

 

 

④そして15分間このままにしてください。15分経ったら、ぬるま湯で洗い流してみてください。

 

 

以上がオロナインH軟膏によるパック方法です。やってみるとすぐに鼻がツルツルするのが分かります。

 

 

オロナインH軟膏の殺菌性成分は独自の成分なので試してみる価値はとても高いです。薬局やドラッグストアでは必ず置いてあり、値段も100gで450円とかなり安いので是非試してみてください。

 

 

ということでオロナインH軟膏とニキビについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ