ゼビアックスローションとニキビ

ゼビアックスローションのニキビへの効果と副作用、使い方!

ゼビアックスローションのニキビへの効果と副作用、使い方!

 

 

ゼビアックスローションは2016年1月にマルホ株式会社と富山化学工業株式会社の共同で作られたニキビ治療薬です。ロ―ジョン剤となっていますので中身は化粧水のようになっています。

 

 

薬局やドラッグストアなどでは扱っておらず皮膚科で処方されます。薬価は1gあたり80.5円となっておりおります。

 

 

そしてゼビアックスローションはニキビ用の塗り薬の中で最新の新薬とされています。ちなみにそれまではデュアック配合ゲルがニキビの最新の治療薬でした。

 

・デュアック配合ゲル(2015年5月)

 

 

会社:株式会社ポーラファルマ

 

薬価:1g152.4円

 

成分:過酸化ベンゾイル、クリンダマイシン

 

使い方:1日1回洗顔後に塗っていきます。

 

 

ゼビアックスローションは約半年ぶりの新薬として医師や患者さんの間で注目が集まっています。

 

 

ここではゼビアックスローションの効果あ(ニキビ跡に効くのか)、副作用、そしてニキビへの使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

ゼビアックスローションのニキビへの効果

 

 

ゼビアックスローションにはオゼノキサシンという抗菌薬が配合されております。オゼノキサシンはゼビアックスローションにも含まれており、他の塗り薬には含まれておりません。

 

 

このオゼノキサシンは強い殺菌作用があり、ニキビの元であるアクネ菌を殺菌して根本的に治療します。またアクネ菌が殺菌するとともにニキビ跡の赤みも鎮静されますのでニキビ跡に対しても効果があります。

 

 

それだけでなくオゼノキサシンは化膿を伴うニキビ、ケロイド状のニキビの原因である黄色ブドウ球菌、そしておでこのぶつぶつ、背中ニキビの原因であるマラセチア菌も殺菌するためこれらのニキビにも効いていきます。

 

 

ということでゼビアックスローションの殺菌作用によってニキビを治していきます。

 

 

ゼビアックスローションの臨床実験

 

 

ゼビアックスローションのオゼノキサシンがどれくらいで効くのか臨床実験が行われました。

 

 

実験内容は赤ニキビを発症している患者さん200人にオゼノキサシンを試したところ、1か月後には54.77%の方が赤ニキビに対して改善の効果がありました。またほとんどの方が2週間ほどで改善効果があられました。

 

 

この結果からゼビアックスローションはニキビに対して非常に高い効果があると分かります。ちなみに同実験をアクアチムというニキビ薬に配合されているナジフロキサシンで行われました。

 

 

会社:大塚製薬

 

成分:ナジフロキサシン

 

値段:1g47.7円

 

使い方:1日1回洗顔後に塗るようにする

 

 

結果はナジフロキサシンでは1か月後の赤ニキビの改善率は53.59%でした。これによりゼビアックスローションのオゼノキサシンの方が1%ですがニキビに対して効果が高いと言えます。

 

 

ゼビアックスローションの効き目

 

 

ゼビアックスローションを塗ることでどれくらいでニキビに効いてくるのかというと

 

 

・白ニキビ、黒ニキビには3~5日で治ってしまうとされています。

 

・赤ニキビにはおよそ2週間後には効いていきます。

 

・背中ニキビや化膿を伴うニキビは2~3週間ほどで効いてきます。

 

・ニキビ跡の場合には3~4週間塗ることによって効いていきます。ただ完治には化粧水などと併用して長期的に使用する必要があります。

 

 

ゼビアックスローションの副作用

 

 

ゼビアックスローションは抗生物質やステロイドではなく抗菌剤なため、副作用というのはほとんど起きません。しかし稀にですが以下のような副作用が起こる場合があります。

 

 

・肌の刺激感、かゆみ、発疹、発赤

 

 

これらの副作用が起きた場合には、とりあえず数日様子をみてそれでも副作用が生じる場合には使用を控えるようにしましょう。

 

 

また殺菌作用のある抗菌薬というのを塗ると肌が乾燥してしまいます。そのため乾燥を防ぐためにあらかじめ化粧水や保湿クリームを塗るのがよいです。※基本的に薬を塗ってから化粧品は使わないので要注意です。

 

 

用法用量を守ればゼビアックスローションでの副作用はほとんど起こらないとされます。

 

 

ゼビアックスローションのニキビへの使い方

 

 

ゼビアックスローションでニキビを治す場合の使い方ですが、

 

 

①1日1回夜の洗顔後に塗っていきます。また体のニキビに使う場合には入浴後に塗っていきます。

 

 

②また肌の乾燥を防ぐためにゼビアックスローションを塗る前に化粧水や保湿クリームを塗るとなお良いです。

 

 

③ほんの1滴、2滴をとって、ニキビ部分につけていきます。また『目には入れないこと』と大きく注意書きが書いてあるので、目の周りに塗る際には気をつけましょう。

 

 

④1か月間ゼビアックスローションを使っても効果がなければ使用は控えるようにしてください。

 

以上がゼビアックスローションのニキビへの使い方です。

 

 

ゼビアックスローションはオゼノキサシンという今までにない成分によってニキビを治していきます。他の薬が効果がなかった方も、ゼビアックスローションによって治ることが期待が持てるのでおすすめです。

 

 

ということでゼビアックスローションのニキビへの効果と副作用でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ