デキサンvg軟膏とニキビ

デキサンvg軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

デキサンvg軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

 

 

 

デキサンvg軟膏は富士製薬工業株式会社によって製造されている皮膚のかゆみ、赤み、腫れなどに効果的とされる塗り薬です。白色の軟膏で、べたつきはほとんどありません。

 

 

薬局やドラッグストアなどでは販売されておらず皮膚科で処方してもらう必要があります。デキサンVG軟膏の薬価は1g=10.20円となります。

 

 

そしてこのデキサンVG軟膏はニキビに対しても効果があるとされます。ここではデキサンVG軟膏の効果と副作用、そしてニキビへの塗り方についてお伝えします。

 

 

デキサンVG軟膏のニキビへの効果

 

 

デキサンVG軟膏がニキビに効果的とされるのはベタメタゾン吉草酸エステルとゲンタマイシン硫酸塩の2つの成分が配合されているからです。

 

 

①ベタメタゾン吉草酸エステル

 

 

デキサンVG軟膏に含まれるベタメタゾン吉草酸エステルはステロイドの一種です。肌に浸透することで皮膚本来が持っているコルチゾンと言う物質と同じ働きをします。コルチゾンと同じ働きをする成分をステロイドと総称します。

 

 

具体的にはベタメタゾン吉草酸エステルはが皮膚の免疫力を向上させ、また代謝を向上させることによって皮膚の炎症を抑える作用があり、ニキビの場合には赤ニキビ、ニキビ跡の赤みに対して効果的です。

 

 

市販の抗炎症作用の成分よりも圧倒的に早く効いていきます。またニキビに伴うかゆみや痛みを鎮静させる作用があります。

 

 

ステロイドには強さが1群(最強)~5群(最弱)に分けられていますが、このベタメタゾン吉草酸エステルは3群(強力)に該当しますので効き目が強いです。

 

 

そのため体のニキビに対しても効き目があるとされています。ただし敏感肌の方が顔のニキビに使用すると刺激を受ける場合があるので注意してください。

 

 

②ゲンタマイシン硫酸塩

 

 

デキサンVG軟膏に含まれるゲンタマイシン硫酸塩はアミノグリコシド系の抗生物質です。

 

 

ゲンタマイシン硫酸塩は細菌のタンパク合成を阻害することによって殺菌することができます。

 

 

特にニキビの原因となるアクネ菌、黄色ブドウ球菌、マラセチア菌を殺菌することができます。

 

 

このようにアクネ菌を殺菌することでニキビを根本的に治療することができます。また黄色ブドウ球菌はケロイド状のニキビ、化膿を伴うニキビ、そしてマラセチア菌はおでこのぶつぶつ、背中ニキビの元となるのでデキサンvg軟膏を塗ることでこれらすべてのニキビに対して効いていきます。

 

 

以上のようにデキサンvg軟膏は抗生物質とステロイドのふたつを兼ね備えていることでニキビに対して効果があるとされています。

 

 

またデキサンvg軟膏はリンデロンVG軟膏のジェネリック薬品です。ですの皮膚科ではリンデロンVG軟膏の方が処方されます。

 

 

会社:塩野義製薬株式会社

 

値段:1g29.9円

 

成分:ベタメタゾン吉草酸エステルとベタメタゾン吉草酸エステル

 

用法用量:1日2回洗顔後にニキビに塗る

 

ただしどちらも配合されている成分は同じなためニキビへの効き目は同じとされます。

 

デキサンvg軟膏の効き目の時間

 

 

デキサンvg軟膏をニキビに使用した場合にどれくらいで効いてくるのかというと

 

・白ニキビ、黒ニキビなどの軽度なニキビであれば2~3日で効きます。

 

・赤ニキビなどの炎症したニキビであれば5~7日です。

 

・ニキビ跡の場合には1か月ごとに改善されていきます。

 

・背中ニキビやケロイドのニキビには3週間はかかります。

 

成分が強いので、治りもその分早いです。ただ副作用も起きやすいのでしっかりと確認してください。

 

 

デキサンvg軟膏と同じ成分を私のニキビに試した結果

 

 

デキサンvg軟膏と同じリンデロンVG軟膏を処方されたことがあります。リンデロン軟膏は最初の2日間は炎症が改善されましたが、それ以降はニキビの症状は戻ってしまいました。

 

 

ステロイドと抗生物質は私には合うわないということで2週間ほどで医師からストップがかかりました。ただ効く人にはしっかりと効きます。

 

 

ちなみにリンデロンVG軟膏が効かなかった私も今では完治することはできています。

 

 

 

⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

 

 

 

デキサンvg軟膏のニキビへの副作用

 

 

デキサンvg軟膏は3群のステロイド薬なので副作用が起こりやすいとされます。具体的には

 

 

・皮膚の刺激感、皮膚炎、発疹

 

・眼痛・頭痛、目のかすみ、視力低下

 

 

などが挙げられます。使い始めは肌がどうしてもピリピリとしてしまうと思いますが、数日使い続けることによってほとんど治まっていきます。もしそれでも症状が続く場合は使用を控えるようにしてください。

 

 

またステロイドを長期的に使用すると皮膚萎縮という肌の拒否反応が出て、肌のシミ、シワ、青白くなるなどの症状を起こしてしまいます。ニキビに使う場合には1か月以上はしないでください。

 

 

デキサンvg軟膏のニキビへの使い方について

 

 

デキサンvg軟膏をニキビに対して使っていく場合には

 

①1日1回洗顔後につけるようにします。

 

 

②ニキビ部分にのみつける分だけ手にとって、そのままうすくのばすように塗ります。

 

 

③2週間塗り続けても何ら効果がない場合には使用を控えましょう。1か月以上は塗らないようにだけ注意してください。

 

以上がデキサンvg軟膏のニキビの使い方です。

 

 

デキサンvg軟膏はそこまで有名な薬ではありませんが成分上は非常に優れているのでおすすめです。市販はされていないので、使用したい場合には皮膚科に相談するようにしましょう。

 

 

ということでデキサンvg軟膏とニキビについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ